2017年6月 8日 (木)

気がつけば・・・・⑦

ということで、練習も何にもしていないくせにギターがちょっと増えてしまってcoldsweats01
気がつけば・・・・という状態でして・・・・。

まだ一台書き忘れていました。
以前のログにもUPしたのですが、友人の会社の倉庫にゴミ同然に捨てられていたという、可哀想なYAMAHA FG301です。
301_2
一応、頂いた時に掃除をして、ネックを締めて、弦も張り替えてという処置はしたものの、あとはお飾りになってしまっています。
でも生き返って私の軍団の一員としての存在感はあります(笑)
残念なことにトップに一箇所だけ2.3mmの貫通した穴があります。

301no2_2これも40年間生きてきたという証かな(笑)think

ということで
気がつけば、アコギが5台、ガットギターが2台・・・・・・
というストックになっております・・・・・・sweat01

全然弾いていないだけに、ちょっと俺は一体何をしているのだsign02sign02sign02とお悩み中。








| | コメント (4)

2017年6月 7日 (水)

気がつけば・・・・⑥

Yamaha


Img_2248


これはいつもお邪魔している喫茶店の友人に、去年の秋の開店の時にお祝いをしたら、『御礼?』でいただいたギターです。
YAMAHAのクラッシクギターの新品ですcoldsweats01
何年か前にギターでも始めてみるか?と買ったギターとのこと。結局弾かないままお蔵入りしていたのを、私がギター弾くと知ってくれたのです。何かお祝いの御礼にギターというのも変ですがね(笑)
まあひとまずはお預かりしておくことに・・・・。いずれは彼の喫茶店の壁にでも掛けて、インテリアとして設置すればどうかな?と思っているのです。

Img_2176


Fullsizerender

で、次のギターはまたまたYAMAHA(FG455A 25年前の製造)なんですが、ネットで見つけて買ったもの。とはいえギターよりもハードケースが一つ欲しかったのでセットで買ったようなものでして、運賃込みでなんと13,000円しなかったというシロモノですwink
私の思うには、ケース8000円でギター5000円弱といったところか?
流石にギターの方はすぐに弾けるような状態ではなくて、いかに料理するかと考えているところ(笑)ピックガードのついていないアコギなんですが、トップは単板でそこそこの値段のする品です。とはいえちょっとすぐには弾けないようでは・・・・笑pig

Img_2180


Img_2252で、これは今年にはいってから買ったFernandes W300

というもので・・・・中古なのですが、めちゃ状態がいいのです。40年前の物とは思えない位の美品です。
ちょっと手荒く弾くのがおこがましいような美人なんですcoldsweats01
もともとアコギは生産数の少ないFernandesのギターなのですが(エレキギターは多いが)特にギターヘッドにあるロゴの印字の『F』の字を『石』という字のようにも読める形にデザインしてあって、これが一部ではレアだと言われている『石ロゴ』と呼ばれている希少なものなのです。
Img_2253ほんとに美品ですねえ・・・・・笑
ギターは弾いてなんぼですが、見てるだけでも値打ちあるかな(笑)
私はアコギのコレクターかなsign02

| | コメント (2)

2017年5月28日 (日)

遊んできました。

Img_2346


昨日はいい天気でした。
気持ちのよい風もちょっぴり。

前述の喫茶店の庭で、相方さんと遊んできました。

相方さんはますます練習豊富な様子。
私はますます腕が落ちてる(笑)coldsweats01

さてどうなりますやら・・・・・・。

| | コメント (4)

2017年5月17日 (水)

気がつけば・・・・⑤

Img_2178

で、今使っているメイン?のギターが
YAMAHA L-5ってやつなんですがね。

使ってるとは言っても、弾いてないんだから使ってないんですがね(笑)
おおよそ40年ちょい前の一部の間で、名器と謳われているギターなんですがね。
まあ価格の割によくできたギターだってことなんでしょうけれど・・・・・coldsweats01
’77年当時に5万円ってものなんですが。L5_head_2

ナット幅44mmってやや気持ち広い幅なんですよねこれが。
1mmちがっただけでネックを持った印象が変わるんです。
『ちょっと広いね』だとか『狭いんじゃない?』とかね。
ナットっていうのは二枚目の写真のネックのところで弦が乗せてある白い部分なんですがね。まあこれにもプラスチックだとか牛骨だとか色々種類があるんですが、それはさておき、そのナットの幅だけでなく、ネックの裏側の形状なんかでも、握り易い、にくいの印象が違ってくるんですcoldsweats01

時々ナット幅42mmなんてエレキ並に細いタイプのがあったりするんですが、細い分ネックは握り易いですが、弦と弦の感覚が狭すぎて、押弦した時に他の隣の弦に指が触れてしまったりしますしねsweat01
私の理想は43.5~44.0mmってところですかね。

とかなんとか言ってますが、所詮宝の持ち腐れになっておる私のくだらないウンチクになっておりますが(笑)
まずは弾かないことには何も始まらないのでありまして・・・・・
ぼちぼちに・・・・・run

| | コメント (3)

2017年5月 7日 (日)

気がつけば・・・・④

Img_2265


弾いてます。


弾いてます。Img_2266_3


Img_2263


弾いてます。Img_2269


Img_2267

弾いてます。Img_2268_2

とにかくあの頃は、殆ど毎日?弾いています(笑)

でも、あんまり記憶に無いので困ったもんなんですが、高校時代の写真を見ていると、あれっ?これ誰のギター弾いてんだろ???
みたいな記憶にないギターが写ってたりするんですよねcoldsweats01
12弦ギターだったり、EliteというTakamine社のブランドだったり・・・とsign02

何故僕が弾いているのか一体誰の持ち物だったのかも皆目記憶にないのです。
案外当時は平気で友達のギターを借りっぱなしにして、了解なしにあちこちに持ち出したりしてたんでしょうね・・・・多分。

で、
この頃の後半によく出てくるのが実弟からパチったYAMAHA FG-180っていうアコギなんですよねheart04弟はヴァイオリンの方に忙しく・・・・毎週講師の先生が家に来てましたねぇ。
しかも途中からロックにハマりかけて、アコギが不要になったのです。

でそのFG-180っていうのが(ForkGuitarの略)品番が示すとおりの18.000円のシロモノでね。当時、私の京都の下宿の家賃が畳一枚で千円という時代(6畳の間で6.000円でした)の18.000円ですからかなり高価なものを頂いた?訳なんですねえhappy01heart04

Img_2242


Img_2241なかなか写真がうまくUPできませんが
この2枚の写真が現在のFG-180のお姿です(笑)
45年を経て、すごくいい飴色になっていますが、残念ながらネックの反りやトップの膨らみが出ており修復不能となってしまっています。sweat01
だから弾きにくいのです・・・・音は確かに間違いなく良いんですが・・・・・sweat02

という訳で今は我が家の家宝として大事にしまっております(笑)
このギターだけは抱き心地が間違いなく私にドンピシャなんですよsign01・・・・って言えるくらい殆ど毎日抱いていたんでしょうね。




| | コメント (2)

2017年4月30日 (日)

気がつけば・・・・③

Img_2264_3


このギターかなり活躍しましたよhappy01
もちろん加山さんの歌を歌うのにnoteImg_2261


写真左は高校一年の時でしょうか、大事なギターを地べたに立てていますが(笑)
一緒に歌を歌ったりして遊んだ仲間です。
右の写真は多分高3の頃だと思います。
とにもかくにもなんかというとギターを持ち出して遊んだものですcoldsweats01(ロクな奴おらんパターンかも・・・・sweat01

しかし中3の頃にエレキをやり始めて高1の時には止めましたが、少しの時期にこのギターを弾かなかったのです。エレキっていってもたいしたバンドはなくて、テンプターズとかビージーズとかストーンズとかをちょっぴりやっただけなんですがね(笑)
高校の先生に『お前らええかげんエレキなんてやめろや!』ってよく言われて、コンテストが終わったらやめますので・・・・って
YAMAHAのライトミュージックコンテストっていうのの地方予選に出るのが目標だったのです。
その予選では15,6のバンドが出てた中で何と4位sign03
3位までは県予選に出られるというラインだったのですが、それを機に解散しましたけれど。なんかしら福知山あたりの?ユニフォームまで揃えて(ジャガーズみたいなやつ)出てきたセミプロみたいなバンドが優勝しましたけれど、そんなロクでもない奴らに勝てる訳ないじゃないですか(笑)

第3回のライトミュージックコンテストでした。その時の全国優勝が赤い鳥、2位が小田和正さんのオフコース、6位に財津さんのいたバンドでした・・・・・僕たちは何を目指していたのでしょうかね(笑)weep

しかしその頃の僕は充実してましたねぇ。エレキにフォークにバスケに・・・・お勉強に(笑)coldsweats01

| | コメント (3)

2017年4月24日 (月)

気がつけば・・・・②

ここに来ていただく皆さんのほとんどがご存知の事ではありますが、中学の時に『若大将シリーズ』を観てからというもの、そりゃもう憧れてしまったのですheart04

       加山雄三sign03

いや、小学生の時だったかも・・・・・
とにかく映画を観て、きれいな女優さん達ではなく、ただただ田沼雄一こと加山さんに憧れてしまったのでしたeyeheart04

男たるもの、勉強はもちろんのこと、スポーツもできなくてはならない。たくさんの友人を作らなければならない。そしてそして歌も歌わなくてはならない。そして何よりも何よりもギターが弾けなくては、夕暮れの砂浜で大好きな女性を横にして一曲歌えないではないかflair

という事で、親父に「決して勉強をおろそかにはしませんからギターを買って下さい」ってね(笑)

Kawai
買っていただきましたhappy01up
kawaiのクラシックギターです。
当時でも5.000円位したギターですから結構な物を買ってもらったという事になりますねえ・・・・・
あの時の嬉しさったらもうlovely


写真はそのギターですが今から50年前の物になります。当時はまだあまりフォークソングという分野が出来上がっていないような時期で、俗に言うフォークギターというのはあまり市場に出回ってなかったような記憶があります、田舎の楽器屋さんの事しかしか知らないからかもですがね。
よく言うフォークギターというのは当時によく呼んだ名称で、正式には?アコースティックギター(アコギ)って言うのですが、私が買ってもらったギターはクラシックタイプで、弦もナイロンで激しく弾くには不向きだったのですが、加山雄三を歌うにはピッタリだったような気がします。Kawai2

ちょっと不真面目に?ボディーやらヘッドにシールを貼っておりますが、これも何かしら懐かしい想い出ではありますcoldsweats01
私の手にした、記念すべき第一号のギターという事になります。

よく『ギターを弾くような奴にはロクな奴はおらん』って言われますが、確かに私の動機も鑑みて、案外的外れな意見ではないのかも知れませんねhappy02

| | コメント (5)

2017年4月22日 (土)

気がつけば・・・・

桜も散ってcherryblossomなかなかの過ごしやすい陽気です。
今月の25日に町内会の総会があるのですが、無事に終われば(まあたいがいササッと終わるが・・・・)自治会長のお役御免ということにcoldsweats01
こんな私でも二期四年の任期を全うできたことになります。
まあまだ次は氏子総代というお役が控えてはおりますが、ちょっと楽にはなりますwink

話変わって
長らくお世話になった税理士さんが去年に事務所を若い税理士さんに譲られて、私より6つ下の方にお世話になる事になったのですが、その方と色々と話をしていると、なんとギターが趣味ということが判明して・・・・・・
しかもフォーク系の弾き語りでねnote
「じゃ一回二人で合わせてみますかね」という事になりhappy01wink
うちの近所に去年の秋にオープンした喫茶店のちょっと小洒落た庭でベンベンやったのですよ(友人の喫茶店だから出入りはフリーなんです)

実に久々の感触でね、楽しかったのですが、色々と忘れている事があってねhappy02
「ああ、そこはそうだったね」「あかん、声が出ん」とかね(笑)
いやあ楽しかったですねえheart04久々に何か蘇ってくるものがあって
そこへ喫茶店の友人が『近いうちにうちでコンサートやりましょや』みたいなcafe話。

・・・・・・・

しかしその相方さんはギター教室でバリバリ練習を積んできており、なかなかの腕前で。キャリアまだ3年とはいえ譜面もちゃんと読めるし、持ってるギターはあのMartin D28という名器で・・・・・いい音がするんですよねpig(30万円近くするぞっ)
まあ私が対抗できる点といえばキャリアのみ(笑)という状態でcoldsweats01

とはいえ15歳からギターを触り始めて25歳位まではほんと毎日位ギターを鳴らしていたものの、しばらくはブランクがあってここ数年は全く練習できていない状態の私ですのでね。時々ケースから出してギターの状態を確認していた程度ですから・・・・・
さあこれからはちょっと練習しないとねcoldsweats01

こういう状態を、ブランク永いともいう(笑)・・・・・・・つづく

| | コメント (6)

2017年2月10日 (金)

またまた

寒波snow・・・・・・・・pout

大雪が降らないことを祈るばかり

もう雪かきは懲り懲りだからねsign03

こないだは50cmどころじゃなかったもんねweep

今のところはまだ3cm位かな?

明日起きてからの勝負(笑)punch

| | コメント (7)

2017年1月 1日 (日)

今年も

あけましておめでとうございますfuji

今年もぼちぼちではありますが、続けて行きたく思いますhappy01

また皆さんのお越しをお待ちいたします。

| | コメント (2)

«便利?