« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

第2回配信【おさむ版青春のうた】

ゴールデンウイークの最初の土日が終わりました。
皆さんはどんなお休みを過ごされているんでしょうね?また機会あります時にでもカキコいただきますよう(笑)

さて・・・。
第2回をさせていただきます(笑)
要領は前回と同じで、またコメント欄よりメールをいただけたらと思います。
今回もリクエストがあるかどうか不安なのですが、よろしくお願いします。

第2回目は、またもや・・・・
『旅の宿』~よしだたくろう~ です。Rennsyuu_1


(写真はイメージです・・・・・笑)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

今日は大安ということで

Move 新車が納車されました!
可愛いでしょ(笑)
でも、走る目的がないものだから、納車されたままの状態で、店の前にほったらかしです。1時間以上放置のまま(笑)

それよりも、前の愛車があっという間もなく連れ去られて?しまったことの方が・・・・・
ワクワク感よりもしんみり感の方がまさっているのです。

昨日はちょっと最後のドライブをと1時間ばかり走ってみたのですが、なんとまあ不思議なことに、めっちゃ調子良かったんですよ。煙ふかないし(笑)入りにくかったラジオもきれいに入るし、ガタピシ音もしなかったし・・・・・
『もうちょっと使ってくれよ~』と彼?に言われているかのようでした・・・・

まあ、そんなこんなで、今日からはこの車で走ります。あっ、この車やって、後ろからあおらないでネ(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

想い出の一枚(3)

060313_114101 青春のうたに触発されてか、しばらくは頭の中が学生時代にとワープしっぱなしになってきております。

TOM君とは大学の2年間同じクラスで、クラスが変ってからもよく一緒に遊びに出かけたものです。特に毎日のように学校で出会っては、授業もそこそこに【茶しに】行ってました。学校のある衣笠近辺、雰囲気のいい北山通りあたりはほんとよく通ったものです。
私が学校をサボって下宿で寝てる時も『おるけぇ~、茶行こや』とよく誘ってくれました。
ある時は『茶行くから付いてこいや』って言うものだから彼の車の後を追いかけて行ったら、何と行き先は岐阜県にある養老の滝だったり、奈良の法隆寺だったり(笑)・・・・
彼のお陰で?私もあちこち行くことができたようなもんです。

そして、4年が終わり、大学の卒業式の当日。卒業できるかどうかギリギリの線だった私は、まともな就職活動もしないままの生活で、学校にもあまり顔を出さずにいて、皆の就職先を風の便りに聞くような状態になってしまっていたのです。そして、だんだんと自分が嫌になり、皆なに会うのも何か少しの抵抗もあって、卒業式には出席しないと決め込んで、一人下宿でふて寝をしていたのでした。
すると、昼過ぎだったかと。TOM君の声です『おるけぇ~』

卒業式に現れなかった私を心配して、彼は下宿を訪ねてくれたのでした。『お前、何しとんねんなぁ、アホやなあ・・・・』と、この私を叱りつけるように、卒業証書の入ったケースで私の肩をポンと叩くのでした。
あの時の気持ち、何か一言では、言い表せない。もう会えないかもしれないと思っていた彼が、何ヶ月ぶりかで顔を見せてくれたのでした。そして、そこには、いつものTOM君の笑顔がありました。

彼は今でも、一時間ばかり車を飛ばして、私に会いに来てくれます。『おるけぇ~』って(笑)

写真は4年の秋、琵琶湖バレイという所で彼と撮ったものです。後ろにはその琵琶湖が写っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

皆様に御礼(笑)

【おさむ版青春のうた】
ちょっと面白いかも!といった思いつきでやってみましたところ、ほんとにたくさんのリクエストをいただき、また色々とレスをいただき感謝します。
皆さんのお褒めは半分くらいにして聞いておくことにいたしますが(笑)・・・・・
『そういえば、こんな歌があったね!』『なつかしいね!』みたいな感覚で聴いていただけたらと思い、リクエストをあおるようなやり方でやってしまったのは反省しておりますが、やってみて良かったと喜んでおります。
ほんの一瞬でも、皆さんと時間を共有できたり、同じような想いで若かった頃をなつかしんだりできたような、そんな気がします。

もっと良い配信?の方法があろうかと思いますが、何ぶんPC素人ですのでお許しいただきたく思います。またその都度タイムリーにアドバイスいただいています、きむぴーさんには、この場を借りてお礼申し上げます。

さて、第2回は・・・・どうしましょう(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

新企画(笑)・・・【おさむ版青春のうた】

Gifgif 先日、きむぴーさんからもお奨めがあったのですが、私の30年以上前の歌とギターを録音したカセットテープ。ついに(笑)友人の協力によりパソコンに取り込むことに成功いたしました!
そこで【おさむ版青春のうた】と題しまして(笑)配信させていただくことにいたしました・・・・ご希望があればですが・・・・(^^;
もう、すでにご近所の2,3人さんにはテープをお配りしておりまして、まあその時点でもうリクエストもないかもわかりませんが、【青春のうた】シリーズの大ヒットに便乗しまして、お遊び的にやってみたいと思います。

第1回配信『今日までそして明日から』よしだたくろう

・・・・1回でぽしゃるかもですが・・・。
ご希望ございましたら、この記事のコメント欄のところのおさむまでメールを入れて下さい。返信のメールに添付(うまくいかないかもですが)させていただきます。受信には30~40秒位かかるかもわかりません。お試し下さいませ(笑)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

おせっかいな話かも

05349_3  私のプロフィールにもありますとおり、趣味のひとつに読書というものがあります。・・・・とは言っても、毎晩寝る前に子守唄代わりに、ちらちらとページをめくっているだけのもんなんですが。
好みのジャンルは『少し偏っている』と妻が申しますとおり、我ながら同じような本ばかり読んではいるようなんですが。
やはり読んでいて不快感のあるような物は嫌。あくまでも『うんうん、なるほど』と興味をそそるようなものが一番かと。
あまり英訳のものは読みません。何か英訳が下手くそで、まるで英語の教科書を文法どおりに訳したような、堅苦しいような、すっと状況に入っていけないような英訳が多いのも実情かと。

学生時代にあまり読書をしなかったものだから、いい歳になってから読みまくっているフシもありますが・・・・・

今日は、おせっかいながら、何か気楽に読める一冊がないかなあと思っておられる方がございましたら、是非この本をお薦めしたいという話です。
環境考古学ぅ~?などど深くむずかしく思う必要は全くありません。読んでなるほど!目からウロコの一冊です!
日本人っていいよね。なかなかやるじゃん。これが日本だよね。・・・・と、心地よく読破できること請け合いです!決してむずかしい本ではありません。是非!

丸善ライブラリー  安田喜憲著
【環境考古学のすすめ】 ¥882

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

ああ、淋しいなぁ~

Sn310128 ほんとは、アップしないつもりだったんですが・・・・・・・。
今日、きれいに洗車してきたら、やっぱ写真に収めておこうって気になりまして。
この愛車とは11年間のお付き合いでした。訳あって(煙吹いたりとか・・・笑)今月の末でお別れとなってしまいました。
改めてじっと見ていると、何だか色んな想い出がこみ上げてきてしまって。ああ、淋しいなぁ~悲しいなぁ~ですよ!
この私や家族をいろんな所に連れて行ってくれた、この車に感謝です!

で、ここだけの話。
もうひとつ、悲しいなぁ~の話をつけ加えると・・・・・・Sn310131
下取りが3万円にならないっ★あちこち聞いてはみたのですがね。
タダ同然なんですよ!
だから余計に淋しさ悲しさが増してくるのです。

誰か欲しい人いませんか?28000円にしときますけど(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

庭になにやら・・・・


赤い花が咲き始めたので、おふくろに聞いたみたところ【ボケの花】なんだそうで、ひとまず写真を撮ってみました。
エリーが暇そうにしてましたから『一緒に撮ったるから、こっちおいで!』みたいな感じで・・・・・。でもあんまり写真は好きじゃないみたいです。
若い頃のエリーは、結構私のご機嫌を伺いながらもお付き合いしてくれてたんですが、最近は何が何でもマイペースを貫いているかのようです(笑)
我が身を振り返ってみても、似たようなもんなので、まあいたし方ないのかもわかりません。
私の息子達が、三人とも社会人になって、家にはいないものだから、私と妻の愛情?を一手に引き受けているような今日この頃のエリーですから(笑)多少はわがままになってきたのかも?まさかこの花の名前のようになってきてるんじゃないでしょうね(笑)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

もう、あきられたかもですが・・・

Sn310106 今日はたまたま、組合(何の組合だか・・・・笑)の倉庫に集まって、商品の整理などをしてきた訳なんでして。仕事がすんで、Sn310109 Sn310107 皆な  一緒に昼飯をとりながらワイワイとやってたんですが、話の中で『今日は八幡ダムの桜が満開やわ』って情報がありまして。
『八幡ダムって何処?』『近くにあるん?』・・・・・・『なら今から皆で見に行こう!』ってな事で。道を知ってる人の先導で、組合員9人、のこのこと山道を車で走ってきたという次第。
いやあ、地元に居ながらこんな所にこんな物があるとは(笑)知らなかったですねぇ。
写真左上の建物を基点にして、山に向かう散策路がいくつも用意されていて、う~ん、これはまたいつか天気のいい日に【歩き】に来なければ・・・と思わせる場所なのでした。
が、見るからに『やめとこう』みたいなコースもありまして前途は多難かも。Sn310104 Sn310105

何でしたら、この入り口まではご案内させていただきますが・・・・山歩きは・・・・(笑)Sn310108
あの、案山子あたりまでならOKです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

噂には聞いていたけど・・・・


コーヒーが値上がりするっていう話は、噂には聞いていましたが、先日の新聞に載ったもんだから『こりゃ、いよいよだなっ!』と思ってたんです。
何でも、世界的にも生産性に問題がある上、最近ではインド(カレーの後のコーヒーはうまいだろうなあ・・・)や中国(チンジャオロウスーの後のコーヒーも格別だろうなあ・・・)あたりにもコーヒーを日常的に愛飲する層が増加してきてて、供給不足状態と。値上げは止む終えないようになってきている・・・とかなんとか。
で、10日ほど前に例の業務スーパーに行って買ってきた時は、いつものごとく500g480円だったんですが、昨日買いだめに行ったら、同じものが580円になってるじゃないですか。
むむっ!先を越されたかあ(笑)・・・・3つ4つ買ってこようと思っていたのですが、1つだけにして帰って来ました。

新聞では、値上がりは1割程度と書いてあったんですが、これじゃ2割くらいの値上げじゃないですか★
業務スーパー恐るべし!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

またまた取材してきたよ!

100_1 101_1 先日は私の家から西に20mの取材でしたが、今日は何とうちの真ん前のお家です。
お家とはいうものの、ここは昔の酒蔵の跡でして、多くの観光客が毎日訪れておりますよ!

私なんぞは【顔パス】ですので、『ちょっと写真とらせてね』
と、ささっと中に入り写真を撮ってきました。
建物としては相当古くて江戸時代末期のお家なんですが、酒蔵自体はいつ頃のものかは聞いておりません。(取材になってないっ)
なかなかの値打ちのありそうな雰囲気であります。
ここを訪れられる際には是非この私をご指名下さいませ(笑)直々に私がご案内申し上げますので・・・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

ヤバイかも・・・・


先日のきむぴーさんのところのブログに【かっこいいウエスト】云々が書いてありまして、私も微妙に反応したりしているんですが・・・・・。
実は
私もここ35年。何の変動もなかった、我がウエストに重大な変化が現れてきております。
ず~~~~~~っとジーンズは30inchだったんですよ!ず~~~~~~っと。35年ね。
しかしながら、最近の運動不足がたたってか、朝イチにジーンズをはく時に『うんせ~』『よいしょ~』なんてな気合みたいなのが必要となってきています。
最近の貧乏生活により、決して贅沢な食生活を過ごしている訳ではないのにもかかわらずですよ、小腹がポッコリと・・・・・。

今、ローテーション的に、お気にではいているジーンズは2本。しかしそのうちの一本に破れがでてきているんです。いい歳こいて破れのあるジーンズを、若者のように堂々とはくのもなんですしね。新しいのを一本とも思うのですが、はきなれたジーンズならともかく、新品のは30inchでは入らない!31inchしか入らないっ!
・・・・・・これが許せないのであります。
故に、新しいジーンズは買わないっ!俺の哲学がそれを許さないのだっ!

真面目に腹筋でもせえよ~・・・・と、お叱りの声もなく、ろくでもない哲学を守り続ける、今日この頃のおさむなのでした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

まだ続く桜の写真

010_10a エンデママさんという方より、桜の写真の投稿をいただきました。
デジカメなんでしょうね。かなり画像も綺麗です。

どうやら隣町の風景のようですが、彼女も多分その辺りにお住まいの人でしょう(笑)・・・・多分同級生じゃないかな!?Sn310087 Sn310087_1

なかなか腕もいいですね!器材もかなり上等のものでしょうか。細やかに写っておりますね!
全てを紹介することは出来ませんでしたが、私が勝手にセレクトさせていただきました。ご了承を・・・・。
ご協力ありがとうでした(^^)v

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

あじさいさんからの投稿

060413_165400 何処に咲く桜かは内緒とのことです。
聞いても教えてくれないのです。

二番目に好きな桜とのことで
頑張って咲いているところがお気に入りとのことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日に続き桜です!

Sn310092 今日もあいにくの曇天。
しかし今一度のチャレンジをしてみました。
我が家から歩いて30歩(笑)あまりに近すぎるので少し抵抗がありましたが、写してまいりました!・・・・・・歴史美術館の桜です。

やっぱり恐れていた通り?、すぐ前にある喫茶店のおばさんに『何しとってん?』と、声を掛けられてしまいましたが。Sn310093 『いやあ、あんまり綺麗からちょっとネ』等と返事をごまかしたんですが。
観光客に紛れ込んで撮ってきましたよ。でもやっぱり携帯カメラの限界でしょうね、画像が暗い。曇天丸出し。Sn310091

そんなところで、多分、今年の桜の写真もこれで終わりになろうかと思います。
来年はもっといい写真が撮れればいいのですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

何と下手くそな・・・・

Sn310088 Sn310086_1いやあ・・・・ほんとに下手くそですねえ・・・・・
Sn310080


ほんとどうしようもないです。やっぱ携帯だけでは無理っぽいですね!
もしも前フリをいろいろしてたので、綺麗な桜の写真を期待していてくれていた方があったらお詫びします。
一応説明です(笑)・・・・左はお城のライトアップ。(桜が写ってないね!)
その次は、あじさいさいんと話してた般若寺の一本桜のライトアップ(笑・・・・絵になってない!)右が今日の夕方のお城の桜・・・・。

まあすべて、あくまでもイメージのみお楽しみいただきたく、よろしくお願いいたしますね。
やっぱ、デジカメ必要ですよね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

ばあちゃんのコーヒー。

子供の頃、毎年夏休みになると、必ず決まって、父の里である松森という田舎に行くことが楽しみだった。日記帳や宿題や本などをすべて持ち込んで、休みの間中そこに居ついてしまったこともある。
朝起きて、野菜をもいだり、鶏の世話をしたり、卵を集めたり、スイカを食べたり、花火をしたり、山に入ったり、川に行ったり・・・・・そして何よりも、大好きだったばあちゃんがいた。

ある日のこと、ばあちゃんが『おさむ、コーヒー飲もうか?』と言う。『苦いのとちがうん?』と聞くと『任しときっ』と笑いながら『なあ、何処のコーヒーがええ?ブラジルか?モカか?アメリカでもアフリカでも何でもあるで』と言う。
そんな事、僕には分からないから『何でもええで』と答えると『なら、今日はブラジルやなっ』・・・・・
しばらくして、ばあちゃんはコーヒーをはこんできて、ミルクをたっぷり入れてくれた。
『どうやっ、おいしいやろうっ』『うん、おいしいわ』・・・・少し苦いような気もしたが、これがほんとのコーヒーの味なんだろうなあって・・・・・・。
次の日も、次の日も、ばあちゃんは毎日コーヒーを作ってくれた。『今日は何処のにする?』と聞きながら・・・・。
僕は毎日違うコーヒーを頼みながらも、ふと思うところがあって、ある日台所でコーヒーを作るばあちゃんを、気づかれないように、そっと覗いてみたのだった。
・・・・・何のことはない、ばあちゃんは毎日、おんなじ缶に入ったインスタントらしきコーヒーにお湯を注いでいるだけだったのだ。
僕は言った『なあ、ばあちゃん、毎日色々飲んでるけど、みんなおんなじ味がするような気がするんやけど』・・・・・すると、ばあちゃんはバレたかあと言うように、ペロッと舌を出して『なあ、おさむ、コーヒーなんて何処の国のもおんなじようなもんや』と笑いながら言うのだった。

僕が中学生になっても高校生になっても、ばあちゃんはコーヒーを入れてくれた。そしていつも笑いながら聞くのだった『今日は何処のにする?』・・・・・
ただただコーヒーを入れるのではなくて、飲むまでの間合いのような、楽しい会話のようなものを、とても大切にするばあちゃんだったように思う。

ばあちゃんが亡くなって、もう30年が経つ。
後で聞いた話では、じいちゃんの姉夫婦がブラジルに移民で渡って、コーヒー農園をやっていたのだそうで、色んな苦労をしながらも何とかやっていけるかどうか?という頃らしくて、ばあちゃんもそれが気がかりだったようだ。
僕の飲んだコーヒーはそこから送ってきたもののようだった。
モカなんて名前をばあちゃんが知っていたのは他でもない、当時流行った、西田佐知子の【コーヒールンバ】のせい。ばあちゃんも洒落たところがあったんだなあって・・・・。

今日は朝からの雨。店も静かなもの。
久々にゆっくりとコーヒーを飲みながらふと思う。
僕のコーヒータイムの始まりは、ばあちゃんの入れてくれた、あのコーヒーからだったんだと。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

まだまだ梅です。


桜がまだのようですので、またまた我が家の梅です(笑)
前に貼った写真のとは違う種類のものです。ゆすらうめ?・・・・うすらうめ?・・・・名前もよくわかりませんし、貼り方も下手ですねえ、我ながら。
きむぴーさんのところなんかは、もう桜も散ってしまっているんでしょうけど、【梅】ですからねえ(笑)
蔵の汚い壁が写っているのはご愛嬌ということで・・・。梅を正面から撮ろうとすると、どうしても壁が入ってしまうんです★

あっ、写真をクリックしていただくのはいつものお約束ということでお願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

私は【ソース派】だ。

昨日のコメントにも書いておりましたが、どうでもいい話ながら、私は【ソース派】なんです。
私がご幼少の頃(笑・・・ただのハナタレ坊主だった頃)に家で食べる洋食と言えば、カレーライスかハムエッグくらいのものだった訳ですが。もちろん外食なんてあまりするような時代でもなかったですし、何かしら【洋食】という語感に一種の憧れのような、少し洒落たような感覚を抱いていたに違いありません。
そしてその【洋食】にはソースなるものをかける。これがまた新しい味でね(笑)おかずのない時は飯にソースかけて食べたりとかね!

以後、いつまでたってもソースが好きでね。
特に最近のお気に入りは、80円のクジラカツにソース!おいしいですよ!
ちくわの磯辺揚げにソースなんてもう最高ですし(笑)かき揚げにもソースはばっちりですよ!
元来、お口が安物にできておりましてね、何でもかんでもソースかけちゃう訳です。
最近めったにいないウスターソース好きの人がいると、声を張り上げて『おお~っ、そうかそうかぁ~』なんて握手してみたり(笑)『カレーライスに醤油なんてかける奴がいるんだよ』
等と言いながら・・・・親近感抱いたりして。
皆さんはどうなんでしょうかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

話題がなくって・・・

2006040305_1242145813 今日はお気に入りのサイトの紹介をと思います。
子供に教えてもらったのですが、なかなか可愛い、犬や猫をはじめとする動物の写真がたくさんあって楽しめますよ!

18禁の画像もありますので、あんまり超お勧めとは大きな声では言いにくいですけど・・・。2006040337_1108911317

pya! で検索してみて下さい。

ちょっと気に入った画像を勝手に貼らせていただきました。        

右上の写真のタイトルは【熟睡犬】 左の鳥のタイトルが【休め!】です(笑)
お暇な時にでも覗いてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

おさむ神社・・・・


嘘(笑)
【櫛岩窓神社】くしいわまどじんじゃ と読みます。
昨日この神社の横に用事があって、ちょっと立ち寄ってみました。例年ならなかなか形のいい桜が咲いているはずなのですが、やっぱり今年は遅いようで、ほんの一本だけ梅が花を開かせていました。(写真の貼り方が下手ですみません、クリックしていただくとその梅がちらっと見えます)
この神社は私の住む町の京都府寄りにあるのですが、地元の人でも知っている人は少ないようです。
名前からも察せられるように、かなり年代ものの神社で、何でも【延喜式名神大社】ということで、古くは平安時代の天皇が京都の西方に位置するこの神社を、西側の守り神として、勅使を送ったという史実が残されています。
左上に見えている小山(神奈備山)には3つの巨石からなる【磐座】いわくら が祭られているとのこと。
・・・・実に由緒ある神社ながら、人の気配は全くなく、神主さんもいない様子。悪い言い方をすれば、さびれ方がひどい・・・・
しかし、そのさびれた静けさこそが、却って、訪れる人を霊地に引き込むかのような、不思議な雰囲気を漂わせているのでした。
皆さんも是非。あと少しで桜も満開となりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

想い出の一枚(2)

060313_114401 3月2日に、このブログを始めて、今日でようやく一ヶ月。
毎日毎日くだらない?話ばかりに付き合っていただいている皆様には、心より御礼申し上げます(笑)・・・・一周年ならともかく、たった一ヶ月でこんなことを書いているようじゃ先が思いやられますが・・・・。
とりわけブログ開設のきっかけになったのは、、私の【お知り合い】にもリンクしていただいています関東にお住まいの【きむぴーさん】の影響が大きかった訳なのですが。
今、本屋さんで売られている本で【青春のうた】というのがあります。よくあるパターンではありますが、創刊号は390円で次号からは990円みたいな感じのCD付きの本な訳ですが。その創刊号を手に入れて、昔懐かしの心境で何となく【青春のうた】というのを検索しているうちに、きむぴーさんのブログにたどり着いたということで。
しばらく掲示板でお話をするにつれ、いろいろと意気の合うところがありまして、今日に至ったという次第です。
きむぴーさんとは、勿論会ったこともお話したこともありませんが、常に気に掛けていただいており、改めて感謝申し上げたいと思います。
さて(笑)貼ってある写真は何だ?という話になるんですが・・・・

実は、私が毎日毎日、下手くそなギターと歌をこよなく愛していた?という事実を目撃されている方もあろうかと思いますが(笑)別に何を目指していたという訳でもない。ただただ歌うのが好きで、毎日あんな調子だった訳なのですが・・・。
たまたま下宿で歌などを歌いながら遊んでいた友人達と、はたと思いついて『よしっ!俺らもレコード出そうぜ!』等と、カメラを持ち出し、加茂川のほとりまで行って、ポーズをつけて、セルフタイマーで撮った一枚なんです。
ちゃんとレコードを出したあかつきにはと、曲のタイトルを入れる余白まで考えて・・・・
笑・・・・ちょっと気取って写してみたお気に入りの一枚です。
まさに【青春のうた】そのものの時代でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »