« 想い出の一枚(2) | トップページ | 話題がなくって・・・ »

2006年4月 5日 (水)

おさむ神社・・・・


嘘(笑)
【櫛岩窓神社】くしいわまどじんじゃ と読みます。
昨日この神社の横に用事があって、ちょっと立ち寄ってみました。例年ならなかなか形のいい桜が咲いているはずなのですが、やっぱり今年は遅いようで、ほんの一本だけ梅が花を開かせていました。(写真の貼り方が下手ですみません、クリックしていただくとその梅がちらっと見えます)
この神社は私の住む町の京都府寄りにあるのですが、地元の人でも知っている人は少ないようです。
名前からも察せられるように、かなり年代ものの神社で、何でも【延喜式名神大社】ということで、古くは平安時代の天皇が京都の西方に位置するこの神社を、西側の守り神として、勅使を送ったという史実が残されています。
左上に見えている小山(神奈備山)には3つの巨石からなる【磐座】いわくら が祭られているとのこと。
・・・・実に由緒ある神社ながら、人の気配は全くなく、神主さんもいない様子。悪い言い方をすれば、さびれ方がひどい・・・・
しかし、そのさびれた静けさこそが、却って、訪れる人を霊地に引き込むかのような、不思議な雰囲気を漂わせているのでした。
皆さんも是非。あと少しで桜も満開となりそうです。

|

« 想い出の一枚(2) | トップページ | 話題がなくって・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

梅・・・見れましたよ。きれいですねぇ!
櫛岩窓神社・・懐かしいです。何年か前にお参りしたことがあります。
ホント、さみしい神社ですが、由緒ある神社だったような気もします。

仕事のほうは一段落したようですが、くれぐれも無理されないように、体に気をつけてくださいね。健康が一番ですよ。

投稿: あじさい | 2006年4月 5日 (水) 21時19分

とうとう出ました【おさむ神社】ヽ(^o^)丿
おさむさんが神主さんの格好で、奥の方からスーッと現れそうな気がします。
なかなか趣のある神社ですね。境内も広々、梅の花が寂しそうにポツンと咲いているのが、何とも表現のし難い哀愁を漂わせている感じ(^^♪
この妖しく少し怖い雰囲気が抜群です!!
ここが【縁結びの神様】なんですか?

花見用のお城もあるそうですが、少し遅めの桜を思う存分味わって下さい。

*無理は禁物。年を考えて行動しましょう!・・・あじさいさんの言葉から勝手に想像しました(^^ゞ

投稿: きむぴー | 2006年4月 6日 (木) 00時09分

あじさいさん
ご心配ありがとうございます。
今日はよく眠れましたよ。やっぱ年々このシーズンはきつくなってきております(笑)
何せ、まずは腰にきますから・・・。

ここに行ったことがあるんですね。誰も知らないだろうなあって思ってたのに。
さすが!ですね。

投稿: osamuchan | 2006年4月 6日 (木) 09時42分

きむぴーさん
私が出てくると商売っ気が表に出そうですから、ここの雰囲気には全く合わないかと(笑)
でもほんとに、神様が住んでいるような雰囲気があるでしょ。
よくある【ご利益】みたいな看板というか能書きは書いてなくて、ここはこういう神社ですってだけの説明板は立ててありました。
こういう潔さ(笑)がいいですよね!
【縁結び】とはかけ離れたような、『あんたら、好いたはれたなんて言ってないで、もっと真面目に生きなさいっ!』・・・・そんな諭しをされそうな感じさえ漂います。

きむぴーさんもお体いたわってくださいよ(笑)

投稿: osamuchan | 2006年4月 6日 (木) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/9444078

この記事へのトラックバック一覧です: おさむ神社・・・・:

« 想い出の一枚(2) | トップページ | 話題がなくって・・・ »