« 『蚊帳』 | トップページ | 6×6二眼レフ・・・ »

2006年8月31日 (木)

きむぴーさんのリクエスト・・・

きむぴーさんのリクエストによりまして(笑)父の遺した写真をちょっとUPしてみますね。

父はほんとに沢山の写真を撮ってきたのですが、もちろんあくまでも素人の域は出ないものなんでしょうけど・・・・。
いつも目に付くところに掛けてあったのが、この古ぼけた蔵と柿の木の写真です。
ケータイでの接写をUPしたものですから、ピントも色もいまいちなんですが、実物はもっときれいな発色をしていますし、ぱしっと写っているんですよ。
この写真が私としては一番好きでね。なんか郷愁のようなものを感じます。
父が亡くなる直前に、『柿が食べたい』なんて言い出した事もあって、余計にこの写真が気がかりになります。
幸い、8月とはいえ、何とか柿を手に入れることができて、最期に父が食したものが柿となってしまったのですが・・・・。
いつまでも、父の脳裏には、こんな風景が浮かび続けていたのかもです。Photo_98 Photo_99

|

« 『蚊帳』 | トップページ | 6×6二眼レフ・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な写真ですね。  上品でdandyだったお父さんの人柄が偲ばれるような作品ですね。 
なかなか遺品の整理するのは気持ちのうえでも大変な作業になるでしょうが、お店に飾られてみてはどうかしら?

ちなみに私は3年経っても故人の遺品は手付かずのままですが・・・!

投稿: ダックス | 2006年9月 1日 (金) 16時05分

そうですね
まだまだ父の部屋は手付かずのままです。
何があるのやらも分からずでね。
逆に探している物に限って行方不明だったりしますし。(・ε・;)

ダックスさんとこはもう3年ですか・・・・
まあ、うちと違ってね、納得できる年齢じゃなかっただけにね・・・。

投稿: osamuchan | 2006年9月 1日 (金) 18時58分

おさむさん☆
こんばんはm(__)m
本当に素敵な写真ですね(o^_^o)v
何か、懐かしさでいっぱいになりました(o^_^o)

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2006年9月 1日 (金) 23時32分

結局は日本の風景っていうか
郷愁を感じさせるような風景にカメラが向くのでしょうね。
私も2.3年前までは京都の寺めぐりばっかりしてましたもんね。父も何回か連れて行きましたよ。
庭とかね、和室とか、苔とか紅葉とかね・・・・

また落ち着いたら京都に行きますわ~(笑)

投稿: osamuchan | 2006年9月 2日 (土) 10時30分

こんいちは!
リクエストというか我がままを聞いていただき有難うございます。
蔵と柿の木、両方とも年輪を感じますが、何と言ってもこの柿の木は見事ですね~。
蔵よりはるかに高く天を目指し、実の多さにもかかわらずしっかり横に張出した枝、幹の太さも驚くばかり、蔵とのバランスが良いですね~・・・素人なものですみません^^;

何となくおさむさんの撮られた写真と通じるものがある様に感じますが、これは気のせい!?
これからも郷愁に拘った?写真など等お願いしますm(__)m

投稿: きむぴー | 2006年9月 3日 (日) 16時56分

追伸です!
さっきのコメントで【こんにちは】と書くつもりが【こんいちは】になっていました(ーー;)

写真を飾ってある場所も良いですね~、それに照明も!これはおさむさんのセンスですか?

それと、私もダックスさんの意見に賛成です。
オリジナルはそのままにして、焼き増しするかコピー版をお店に置くのも良いと思います!
“上品でダンディー”お会いしたことは無くても、写真から何となく想像できます(^^♪

投稿: きむぴー | 2006年9月 3日 (日) 22時31分

きむぴーさんおはようございます。
こんいちわ・・・には気がつかなかったですよ(笑)
ちょっとUPの仕方が下手だったもので、ピントがイマイチになってるんですが、写真の雰囲気だけでも伝わったようで嬉しいです。
我々の年代の者なら、誰しもが目にしたことのあるような風景とでもいいますか、ちょっと心の奥にピンと来ますよね。
父はもともとが農家の生まれだったので、田舎の風景とかの写真も多いようです。でもまだ、全然部屋に入る時間がなくてほったらかしの状態です。
父がひとつ私を驚かせたのが、ハーモニカが上手くってね。時々吹いて聴かせてくれましたよ。昔風の、何かどういうのか、伴奏みたいなのを入れながらビブラート?つけながら器用に吹くんですよ。
2年位前に、新しいのを手に入れていたようで、一度も吹かずじまいの新品が部屋のどっかにはあるらしくて、母が探してはいるんですけど、出てこないのです。
母はそれを探し出して、父の祭壇に置いてあげたいらしいのですが・・・・

とまあ・・・・笑
まだまだちょっと気分が抜けないですね!
49日が終るまで、関西の禅宗独特?の『西国三十三ヶ所』の御詠歌も毎晩あげなければなりませんし(笑)
ってな今日この頃です。
写真の件、参考にいたしたく。

投稿: osamuchan | 2006年9月 4日 (月) 08時55分

ハーモニカですか!  osamuchanのお父さんと私の父は同世代です(まだ健在ですが・・)が父もハーモニカが得意みたいで結構上手く演奏しますわ!  何年か前にテレビの通販か何かのコマーシャルでやってて、父も新しいのを買ったみたいですよ。  最近は吹いていないみたいですが・・・(笑)
 御詠歌は我が家でもよくあげたから、息子達もすっかり覚えてしまって・・・詳しいよ(笑)
最近、信仰心というよりも旅行気分で、西国三十三か所巡礼の旅にたまに出かけているんですよ。
まだ5ヶ所ぐらいしか回ってないけど御詠歌を口ずさみながら・・・(ってことはないけど!)

 御詠歌をあげる風習は関西だけなんですかね?
息子の友達は「何、それ?」って言うらしいけど!
 

投稿: ダックス | 2006年9月 4日 (月) 21時55分

ダックスさん
東国三十三ヶ所ってのはないようですので、関西だけなんでしょうね多分。秩父何とかというのはあるって聞いたことがありますが。
西国とか四国とか、近頃、よく回っているって話よく耳にします。(四国の話ならわかめさんがプロですよ!)

昔の人はハーモニカ上手な方多いようで・・・
郷愁感じますよね!

投稿: osamuchan | 2006年9月 5日 (火) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/11700123

この記事へのトラックバック一覧です: きむぴーさんのリクエスト・・・:

« 『蚊帳』 | トップページ | 6×6二眼レフ・・・ »