« ちょっとまとめてみました。 | トップページ | 撮っていただきました »

2006年10月15日 (日)

春日神社の秋祭り

14日・15日の両日は春日神社の秋の大祭が催されました。
まっ、私は喪中ということもあって、宮の境内には入りませんでしたが、祭り自体には参加して参りました。
秋の豊穣を祈念するということには違いないのでしょうが、主役は地元の子供たち。
京都の祇園祭の影響を受けたような、鉾山(山車)が9台。太鼓神輿が8台。子供たちを乗せて、市内を練り歩きます。

まあ、そんな訳で、説明はうまく出来ませんし、江戸時代の何時頃から始まったのかは分かりませんが、親子代々と受け継がれていく、丹波の秋の風物詩であります。

Photo_158 Photo_159

Photo_160 Photo_161

鉾山の後ろに掛けてあるものは『見送り』と呼ばれていまして、町によってはかなり貴重な文化財に指定されているものもありますが、我が町の見送りは、多分?三国志由来の、劉備が火鉢を持ち上げる図柄なのでしょうが

Photo_162 Photo_163

赤い机の上に硯が置いてあるのですが、今の子供たちには、どう見ても『携帯電話やっ』と言うので困ったもんです(笑)

Photo_164 Photo_165

Photo_166

角を曲がる時には、鉾山本体の真ん中に隠れている『万力』という棒を、中にいる力自慢の男性が、鉾山を引くタイミングに合わせて、丁度棒高跳びをするような形に、万力棒を立てて、鋒山の車輪を浮かし、そしてくるっと回るのです(説明、理解できますでしょうか?)

まあ、そんなこんなで、地元ながら誠に下手なレポートでございました(笑)Photo_167 Photo_168

|

« ちょっとまとめてみました。 | トップページ | 撮っていただきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

2日間、鉾山引きお疲れ様でした。
雨が降らなくて良かったですね。天気が良すぎて暑いくらいでしたが・・・・
私、結婚ン十年目にして始めて鉾山9台そろったところを見ました。
昨日は時間が遅れてたのか、御輿と時間帯が同じでしたよね?下町の太鼓が集まる所(Tミシンさん)で接待の為行っててosamuchanさんが引かれてるのを見て、一応声かけたのですが・・しっかり無視されました(笑)
明日辺り筋肉痛?・・・って4日後くらいですか(笑)
とにかく無事に終わってよかったです。

投稿: あじさい | 2006年10月16日 (月) 00時13分

あじさいさん
こんばんわ!(笑)
ごめんなさい。あん時、S畳店さんに話しかけられていたでしょ私!その横にいたんですよね。
気がつけばあじさいさんは横向いてましたよ(笑)
まあほんと暑いくらいの陽気で、お祭りも無事に終りました。太鼓神輿の方は事故なかったんでしょうね?!毎年なんかありますもんね。

投稿: osamuchan | 2006年10月16日 (月) 00時20分

と言うことは・・・私が無視ですか?(笑)
それは失礼しました。
太鼓御輿・・・1日目に誰かが道の真ん中で寝転んでて救急車で運ばれたとか・・・・・?
でも、あいかわらず喧嘩してたそうですよ。
私は行ってませんので聞いた話ですが(笑)

今日はなんんか気が抜けてしまって しんどいです。

投稿: あじさい | 2006年10月16日 (月) 14時34分

おさむさん
下手なレポート?でも様子がよくわかりました。
『見送り』の刺繍は見事ですね。

お疲れ様でした。
きっと、3、4日後にはあじさいさんが言っていてように筋肉痛でしょうね。
(歳取ってくるとすぐには出なくなるから)
その時は笑ってあげますから・・・。

投稿: hiroro | 2006年10月16日 (月) 16時07分

あじさいさん
まあ、そういうことで(笑)
僕の友人も昨日の夜に出会ったら、左目の周り真ん丸にアザになってました。喧嘩したらしいですわ。
まあ毎年救急車きますもんね。何年か前の、大年番の年に、一人倒れて救急車に同伴して病院ついて行ってね、いろいろ検査してもらって、やっと病院から出たと思ったら、また次のけが人が救急車で運ばれて来て、また付き添いしてたら・・・・祭りが終ってしまってたという事もありました(笑)

投稿: osamuchan | 2006年10月16日 (月) 17時23分

hiroroさんこんにちわ!
大体の理解はできたかな(笑)

今のところ痛い所はないので・・・まあ明日あさって辺りが正念場?

筋肉痛が出たら、笑ってないでなんとかして欲しいですよ(´;ω;`)

今からお祭りの後宴(慰労会)です。
毎日、遊んでばっかだわ~

投稿: osamuchan | 2006年10月16日 (月) 17時28分

なかなか立派な鉾ですね。
一回拝見したいものです。
すばらしい。歴史をかんじます。
愛媛の伊予西条に西条まつりがありまして
それは100台ほどのだんじり屋台が
ねり歩くのです。地元の人間に言わせると
日本一だと信じています。
本日がその祭りの日です。
行きたかったなー。

投稿: わかめ | 2006年10月16日 (月) 20時24分

おさむさん☆
お祭り楽しそうですね(o^_^o)
『見送り』って言うんですか?!
刺繍スゴ~イ(o^_^o)v
赤い机の上の硯は、私にも携帯電話に見えます(o^_^;)
と言う事は、私も困ったもんです(笑)
筋肉痛お大事にm(__)m

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2006年10月16日 (月) 21時56分

わかめさんこんばんわ!

城下町には必ずこういったお祭りがあるんでしょうね!
うちの祭りは約300年もの間、続いてきたようですよ。

愛媛なら、今は高速で繋がっているんじゃないですか?単車で行かなきゃ(笑)

投稿: osamuchan | 2006年10月16日 (月) 21時57分

KEIKOさんこんばんわ!

確かにどう見ても携帯ですもんね!
でもゴールドに輝く携帯てのも凄いですね。
後ろが『見送り』で横が、上から順に『天水引』『中水引』『胴巻』と呼ぶらしいです。
陽には当たるわ、雨もかかるわ、こすれるわで、かなり痛みも出ていますよ。高くつきそうです。各町内会で修理とかせねばならないのですよ。

今んところ痛いところはないです(笑)

投稿: osamuchan | 2006年10月16日 (月) 22時38分

「天水引」「中水引」「胴巻」ですか?
さっき聞いたときは「胴巻」→「腰巻」でしたよ(笑)
どちらが正解なんでしょう?

投稿: あじさい | 2006年10月16日 (月) 22時45分

お疲れさまでした。
二日とも絶好の祭り日和でよかったね。
幼いころからとりわけ春日神社の秋祭りは大好きで一番の楽しみで祭りばやしが聞こえてくると血が騒いで・・・(笑)    毎年実家の前に陣取って鉾山の行列に見入ってしまいますね。 
osamuchanも山引きご苦労さまでしたね。
夜も義妹と神社の境内で太鼓山の練りこみ見物に行きましたが今年は夜もわりと暖かで見物の人も結構いましたわ。

お祭りが終わるともう今年もそろそろ終盤かな?

投稿: ダックス | 2006年10月16日 (月) 22時47分

◇あじさいさん
『胴巻』が正しいようです。
腰巻はちょっと違いましたね!
でも、掛けたり外したり虫干ししたり防虫剤いれたり・・・・なかなかお世話が大変です!
接待お疲れ様でした。

◇ダックスさん
あなたも(笑)お祭りはお好きなようですね。
毎年実家の前に陣取っておられます。
でも町も、年々景色が変わっていくんですね、あれ?ここ何処だっけ?・・・みたいな感じの所もいくつかありますもんね。
いつもなら車で通り過ぎるところを、ゆっくり歩いて初めて気がついてみたり。

投稿: osamuchan | 2006年10月17日 (火) 10時01分

いや~・・・劉備が火鉢を・・・

三国志のファンとしては羨ましいですね~。

お祭りは良いものです。こっちでは、そんな風流なお祭りはありません。浅草の方まで行けばあるけど。大国玉神社のお祭りがちょっといいかな?

いいなぁ~・・・
昔ながらの歴史あるお祭り。
私も行きたいですよ。

投稿: おきょうさん | 2006年10月17日 (火) 10時51分

おきょうさん
こんにちわ!
うちの町だけ三国志なんですよ(笑)
他は、翁だったり鳥だったり・・・でもあんまり他の鉾山見ている余裕ないから、よく覚えてないんですけど。
京都が近いですから、まあよくある小京都風な感じなんでしょうね。
で、関が原の後、築城して徳川家から松平氏が城主で来てまして(よく分かってないんですが、私は・・・)何代か経てから青山氏。
その青山氏が江戸に半年、参勤交代で居留してたのが今の青山の地名の元になったそうで・・・それくらいしか私は分かってないのですがね(笑)
この町と青山とは全くの無関係ではないみたいです・・・・笑

投稿: osamuchan | 2006年10月17日 (火) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/12300462

この記事へのトラックバック一覧です: 春日神社の秋祭り:

« ちょっとまとめてみました。 | トップページ | 撮っていただきました »