« 続・秋の写真を | トップページ | 前回のお話の・・・・ »

2006年11月30日 (木)

想い出の一枚(6)

Photo_233 学校を出たら、家業を継ぐ。長男なんだから。

ただただ漠然とそう思っていた僕は、まともな就職活動もせず、友人の知り合いのつてを頼りに、所謂、丁稚修行をさせてくれるような所を探していたのでした。
仲の良かったTom君やK平を始め、友人の殆どがいい所に就職が決まって『これでお別れやね!』と声を掛けながら、淋しい気持ちでいっぱいだったのと同時に、きれいに髪型を揃えてスーツを着た友人達がとても眩しく見えたのを今でも忘れる事ができません。

京都に憧れて、京都に進学して、そしてあっという間の4年間が終わり、それでもなお京都という所に未練があって、丁稚先も京都で、と思っていた僕は実に甘い男でした。
Photo_234
幸いにも、この僕の、面倒を見てくれるという人がいて、4月から二条城の近くの生地問屋さんでお世話になるようになったのですが・・・・・
いやあ、もう厳しかったです。
当然、朝一番に出社して、事務所からトイレからそこら中きれいに掃除して、先輩社員の出社を待ちます。当たり前のことなんですけどね、丁稚ですから。新入ですから・・・・・
電話の一本も受け答えができなくて、伝票一枚書けなくて・・・・・『お前ほんまに大卒かっ!』って先輩によくからかわれたものです。

誰にも行き先を告げずに前の下宿から引越したものだから、訪ねて来てくれる友人もない。淋しくて、大学近くの喫茶店や本屋を訪ねてみても、いつもと同じ慣れ親しんだ景色の筈なのに、顔見知りが一人もいない、というだけで全く別の景色に見える。
『もう自分の居場所はなくなったんだ』・・・・・おバカな僕はその時初めてそう感じたのでした。

こうなったら、やるっきゃない!
真面目に真面目に丁稚に徹することに、それしか僕の居場所はないんだ・・・・・。
時には掃除夫、時には社長や時々来られる社長のおばあちゃんや、娘さんのバレエのレッスンの送り迎え、奥様のお使いで銀行に走ったり、駅まで切符の手配に走ったり。
たまの日曜日も『明日空いてたら大津まで荷物取りに行ってほしいねんけど・・・』
実によく動きましたよ、あちこちと(笑)『おいっ!今からすぐ伊丹まで走ってこの荷物、航空便で出してくれ!』『明日、茶色のライトバン、東京まで運んでくれ、帰りは新幹線で帰って来てんか』・・・・・伊丹空港なんて行ったこともない。ましてや、いきなり東京と言われてもね・・・・・行きましたけどね(笑)
社長の秘書としてスーツを着て、出張のお供をしたり、工場で染料にまみれながら反物に絵を描いたり、清水のアトリエでテキスタイルのデザイン画を描かせてもらったり・・・・・なんだかんだと言いながらも、だんだんと新しい居場所ができつつありました。

写真は当時の工場で、染料の調合をしている時のものです。
髪の毛が生涯最高に長かったときでもあります。

|

« 続・秋の写真を | トップページ | 前回のお話の・・・・ »

想い出写真集」カテゴリの記事

コメント

おさむさん☆
こんにちは(o^_^o)
読ませてもらっているうちに
胸にジ~ンと来るものがあり
少し、ウルッ(o;_;o)なんて(o^_^;)
今、優しく温かいおさむさんがいらっしゃるのは
この時の頑張りがあったからなんですね(o^_^o)v
私も、大変だった新入社員の頃を、思い出しました(o^_^;)

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2006年12月 1日 (金) 15時13分

KEIKOさんこんばんわ!
ほんとは下に一曲貼ろうと思ってたんですけど、文章が長くなってしまったもので(笑)今回は文章だけでもたせようと気が変ったのでした!

勿論皆さんも色々な苦労話をお持ちであろうことは百も承知なんですけどね。ちょっと書かせていただいたんですよ。

KEIKOさんのコメントがきれいに三角形になっています(笑)

投稿: osamuchan | 2006年12月 1日 (金) 18時06分

おさむさん☆
「コメントがきれいに三角形」?!
ですよね(o^_^;)
きれいなかきくけKEIKO♪かと...
思っておりません(o;_;o)
偶然ですが三角形になったなあと思っていたのですが
気づいていただけて嬉しいです(o^_^o)
一曲♪お待ちしています!!

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2006年12月 1日 (金) 18時16分

ところで・・・・

髪の毛いかかでしょうか?笑・・・・

投稿: osamuchan | 2006年12月 1日 (金) 19時06分

もちろん、素敵ですよ(o^_^o)v
当時のカッコイイ若者ですね(o^_^o)

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2006年12月 2日 (土) 01時06分

補足(笑)
二枚目の写真の、僕のひざに掛けている布があるでしょ。
あんな柄をハケで一枚一枚手描きで描いてたんですよ!
一枚目の写真の右奥に生地が柱にくくりつけてあるでしょ(見にくいけど)
あんな風に固定しておいてスプレーしたり、描き込んだりするんです。
描き上がれば、別の会社に持ち込んで、蒸し器にかけてもらうんです。そこで初めて染料が発色して色や柄がが固定する。
だから、染料は、何色を3で何色を6で何色を2で・・・とかいとつひとつノートにメモしておくんです。発色するまで本当の色がわからないんですよ!
なかなか面白かったですよ。学園祭のノリみたいいなね(笑)

投稿: osamuchan | 2006年12月 2日 (土) 11時43分

昔は長男が家を継ぐのは当たり前でしたからね。
なりたい職業があっても諦める、とかね。
辛い?時代でしたね・・・

女ばかりの長女もそうでしたよ。
だから私は大学受けたけど手続きはしませんでした。
卒業してもどうせ家を継ぐんだから学歴関係ないなと思ってね。

でも行っておけば良かったかな?と後悔。
その4年間の、あの時は良かったなと言う思い出が出来なかったから・・・。

暗いコメントすみません。

明るく・・・
いま寒いのに~
半そでの写真を見るのが辛いですよ~

頭は温かそうですが・・・


…to be continued...

とはならないの?


投稿: | 2006年12月 2日 (土) 16時26分

?さんこんばんわ!

物語の続きはあんまり考えていませんが・・・
関連してUPしようとしているものはありますので、その辺でよろしくお願いしますね(笑)

コメント暗いとは思いませんよ。
ご安心を・・・・。

投稿: osamuchan | 2006年12月 2日 (土) 17時54分

はじめまして、というかこんばんは。

きれいな足してはりますよね
   ・・・目のつけ所がシャープでしょ(^_^;)

早速遊びにきました(あんまり早速でもない、か)。さすがに文章うまいですね。エリーもかわいいし(う~ん、文章つながってない)。

歌も聞かせてもらいました・・・今は便利なことになってるんですねぇ(歌のコメントになってませんが)。
ではまた(^^)/


投稿: K美 | 2006年12月 2日 (土) 22時44分

K美さんこんばんわ!
来ていただきありがとうございます。

目をつけて欲しかったのは髪の毛でして・・・
あんまりシャープじゃない脚を見られては(・ε・;) 人の足元見るなってやつですね!

またいらして下さいね!
今後ともよろしくです。m(_ _)m

投稿: osamuchan | 2006年12月 2日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/12881161

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出の一枚(6):

« 続・秋の写真を | トップページ | 前回のお話の・・・・ »