« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

ついに初雪!

Photo_250 市内でも、山間部は(いずれにしろ山間部なんですけどね・・・)先週あたりにちらっと雪が見られたようなのですが、ついに今朝、我が家でも初雪を見ました。
何となく暖かな毎日が続いていたので、ピンとこなかったのですが、これでようやく年の瀬っていう実感が湧いてきました。

いよいよ今年もあと3日。
公私共、色々とあった一年な訳なんですが、皆さんは如何でしたでしょうか?
今年の3月2日より、きむぴーさんのお勧めにより、始めさせていただいたこのブログ。ほんとに色々な方に遊びに来ていただき、今日まで何とか更新を続けることができました。改めて皆さんには御礼申し上げますと共に、また来年もよろしくお願いしたく思います。

Photo_251 まだ、ご挨拶はちょっと早いのかもわかりませんが、何分その日暮らしの日常につき(笑)、書ける時にご挨拶をと思いUPしました。
どうか、皆さんよいお年をお迎え下さいますよう。

おさむより皆さんに感謝を込めて

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

第十回【おさむ版青春のうた】

Photo_248 あおられるなあ・・・・・

 街の景色も音楽も

   テレビもラジオも・・・・・

いたるところでクリスマス

いいさ別に

普通の日でも
 クリスマスの日でも
   一人で過ごすこともあるさ

普通の日でも
  クリスマスの日でも
   笑っている時もあれば
    淋しくて仕方ない時だってあるさPhoto_249


何度も何度もふり返り
  何度も何度も手をふった

それは京都
  加茂のほとり

握りしめた君のその手の温もりが
  いつまでもいつまでも・・・・・・・

【枯葉の中で】~杉田二郎
「05_5.wma」をダウンロード

写真はエンデママさんより頂戴しました
京丹波市は琴滝の冬ほたるです。

   

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

またひとつ追加です(笑)

昨日、スーパーでね、お買い物してきたんです。
色々見るうちで、魚のコーナーに、とってもきれいなブリの切り身が並んでたんです。
ちょっと手にとって、こりゃうまそうだなあと眺めていると、どっかのおばちゃんが僕の横でササッと手を延ばして取り上げたブリに、何と『半額』のシールが貼ってあるではないですか★どうみても同じもののようにしか見えないのに、向こうは半額、僕のは定価。しかもその半額はおばちゃんの手にしている一パックだけ。
悔しいから、手に取ったブリを元の位置になおす。人のブリ見てわがブリなおせ。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

osamuchanの小ネタ集

★先生が老齢化して、しばらく休診していた歯医者さん。でも、跡取り息子が帰ってきたようで、新しく改装して再オープン。歯医者復活。

★僕の店の前の家に、銀行さんの営業の原付が停まっている。どうやらその家の中にいる様子。よしっ!丁度いい、振込みを一件頼んでおこう。急ぎ事務所に戻り、振込用紙を記入して、お金用意して表に飛んで出る。その間約3分。なのに原付はもうなかった。行員矢の如し。

★『あのぅ、頼んでた品物入ってますか?』『あっ!ごめんなさい、まだ入ってないんですぅ』『確か、今日あたりに入って来るって聞いてたんですけどね』『申し訳ありません、お待ちいただけるんでしたら、入り次第必ず連絡させていただきます』・・・・・発注し忘れてた!店主軽薄。

★何も話さず、お互いに目も合わさず、ぼんやりと天井を見上げてみたり、大きなため息をついてみたり、ただただ目の前にあるチキンを時折口に運ぶだけの若いカップル。・・・・・そうよ、誰しもそんな時期があるんだってよ。ケンタイキ・フライドチキン。

★2.3日前から、お尻の、ちょっと言いにくいところにニキビのような出来物ができている。拭くと痛い。歩いても痛い。でも今日になってちょっとましになってきたようだ。痛いのか痒いのかこそばいのか、ちょっとややこしい。尻滅裂。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

天気予報が・・・・

見事に外れて、今日はポカポカの陽気になりました。こういう外れ方はいいよね!ちょっと得した気分になれます。

さて、先日私事ながら(いつも、私事なんですけどね 笑)ケータイを新しいのに交換したんです。auのW21Sから同じくSONYのW43Sへの変更なんですが、このあたりはauは完璧にバリバリにはいるんですよ!
機能的には少しUPしているようなのですが、まだまだ使いこなせていない(笑)

Photo_246 カメラの画素数が130万から200万程度に性能UPということで期待してたんですが、ちょっと使い勝手が悪くなって・・・・
通常の状態から瞬時にカメラ機能にはいれるとか、シャッターを切ったらすぐに画像が止まるとかね、前の型はほんと使いやすかったのです。
でも最近2個目のバッテリーも切れるのが早くなってしまってね、じゃ同じSONYなら文句なく違和感なしに移行できるだろうってね。

ところがどっこい(笑)なかなか使い勝手が悪いのです。先ほどのカメラの機能もどちらかいうと退化した感じだし、キーが小さくなったのかメールがとても書きづらい。
しかも、写真の出来具合が、なんかね。前の方が写りが綺麗だったようにも・・・・。

Photo_247 ともあれ、ブログに貼ってみて、様子を窺おうと思った次第。
お決まりのエリーにも登場ねがいまして(笑)スナップを。

エリーは陽だまり添って移動しておる訳ですが、ちょっと申し訳なさそうに写っているのは、犬小屋の中に敷いてあるフリースのトレーナーを、勝手に咥えて持ち出して、自分の移動する先々に持って回る訳なんですが(なかなかやるでしょ!)後がほったらかしになるんですよね。
雨が降ってきたりしても、自分だけ犬小屋に戻って、敷物はほったらかしですからね。
それを僕がよく怒るものですから、敷物を引っ張りだすのにちょっと後ろめたいようなイメージがあるんでしょうね。
でも、冬場のポカポカ陽気はエリーにとっては、何物にも変えがたい天の恵みなんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

想い出の一枚(7)

昨日は、久々の休みを利用して、年末に横浜に引越しする次男の、不要になった荷物等を取りに宝塚のアパートまで走って来ました。
意外に不要な物が多くて、一回だけでは積み足らず、一旦昼過ぎに戻ってきて、夕方二回目を敢行した次第。

家で3時間ほどの時間的余裕ができたので、ちょっとゆっくりとくつろいで、珍しく、おふくろとティータイムをしました。
この時に、僕が『おいしい紅茶でも入れてあげるわな』と出してきたのが、トワイニングのPrince Of Wales だったのですが、ゆっくり時間をかけて作った紅茶って、ほんとにおいしいものですね!お菓子をかじりながら、ゆっくりと時間を過ごすことができました。

そこでふっと思い出したのがこの紅茶。
それまでは、トワイニングなんて名前は聞いたこともなかったのですが、日東紅茶かリプトンしか普通知らないですよね普通。35年も前の話ですもの。
ところが、僕の隣の部屋に下宿していたわかめさん。彼に作ってもらった紅茶のおいしかった事。
『うまいだろっ、これがトワイニングじょ!』という訳で、中でもこのPrince Of Wales が最高なんだそうで、以来ちょくちょくこの紅茶を飲むことに。何でも葉っぱのブレンドの際にブランデーなんかが滲みこませてあるらしくて、香りも最高。さすがグルメなわかめさんなのでした。Photo_14
写真はその頃、下宿の階段で、きんちゃんラーメンをほうばる私と、わかめさんです。
彼の叔父さんが徳島製粉の社長さんでね、わかめさんの部屋はラーメンで一杯でしたよ(笑)たくさん分けてもらいましたね!その節にはいろいろとお世話になり・・・・笑

紅茶でもうひとつ、当時の話しを思い出したのがK平さんの事です。
ある日、僕の部屋で紅茶を作ってね、トワイニングじゃなかったですがね。ティーパックをそれぞれのカップにいれてお湯をそそいで・・・・。しばらくおいてからパックを上下にゆさゆさして。僕は紅茶が出来上がったので、そのパックをヒョイっとつまんで、灰皿に捨てたんです。・・・・・そしたらK平さん『おお~い、お前ってそんな贅沢な飲み方しとるんか~』と怒るように声を荒げて言うのです。『ほんまにお前って何にも知らん奴やねんなあ』と言いながら『あのな、こんなもん2回でも3回でも使えるんやぞ!』と僕に教えるように2回、3回と紅茶を飲んでは作り、また飲んでは作り・・・・『なっ!ちゃんと色が出たぁるやろな!』

4回目くらいになって、それまで静観していた僕が『なんや色も出んようになってきたなあ』と突っ込みを入れると『そういう時はこうすんねん』とK平くんはスプーンでパックをぎゅうぎゅう押すのでした。するとまた押し出されて色だけは出てきて・・・・
でもちょっと強く押しすぎてパックが破裂!紅茶が葉っぱだらけに・・・・笑
K平くんすました顔して『まあ、これで終わりやちゅうこっちゃ』

僕が一回でパックを捨てた時のK平くんの顔といったら驚嘆と言おうか軽蔑と言おうか、ほんまにこんなアホ見たことない、とでも言いたげな・・・・・そんな表情だったのがとても可笑しく、今でも忘れられないのです。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

ちょっと目にした話。

☆あんまり、盛り上がりにかけるアジア大会なんですが、皆さんの中にも、競技の結果が気になって仕方がないって方は、殆どいらっしゃらないのではないでしょうかね。
第一、ドーハって言う所さえ、名前こそ記憶にあれ、一体どこら辺にあるのか、瞬時に答えられる人は少ないのではないかとも。
それにしても、マラソンなんかを見ていると(見とるんかいっ!)アジアとは思えん程の?美しい景色と、さんさんと輝く太陽のまぶしいことではあります。
しかし、ちょこっと新聞を見て気が付くことは、この大会の競技の中に、ボウリング、ビリヤード、チェスなあ~んてね。ボディビルなんかもありましてね。驚くやら笑ってしまうやらで、やっぱり何やかんやといちゃもんつけながらも、気にしているのは私だけか?!

☆女優の石原真理子さんが、自叙伝『ふぞろいな秘密』という、いわば暴露本を出したそうな。もちろん、そんなものあなた(笑)興味も関心もない訳でありますがね。
ところが、まあその中に実名で、なんやかやと暴露された俳優さんが何人かあるそうでね。ご愁傷さま?ですよね。
しかし、それはいかんやろ。そんなもん本に書いたらあかんやろ。マナーもルールも法律もあったもんじゃないっ。
言論の自由なのか、それとも個人情報秘匿の問題なのか・・・・という訳で、これまた気にならんとは言いながら、ちょっと気に留まるところあり。

☆アメリカン航空の乗客の女性が、機内で『プ~ッ!』とやってしまったそうな。普通ならそこで『すんませぇ~ん』で済みそうなもんだが、彼女はその臭いを誤魔化すために、なんとマッチを擦ったのだそうな。
他の乗客が『火薬の臭いがする』と大騒ぎになって、あろうことか飛行機は緊急着陸をしたそうな。
とっさに謝っておけば、周りの2.3人に知れただけで済んだものを、世界中に知れ渡る羽目に・・・・・屁の威力恐るべし。

☆若いOLが嫌う、中年男性のランキングで、不動の第一位は『クサ~イ親父』だそうな。いわゆる親父臭とでも言うのだろうか、加齢臭ね。ちょっと気にしている親父も多いことかと。
そこで発売されたのがT2006120826mush 体内消臭サプリ『ムッシュ・おやじ』というもの。
口臭や、皮脂の酸化の原因の元となる腸内環境を、体内から直に改善してくれるらしい。10日分945円也。
・・・・・私も加齢臭を発散しているのだろうかと、ちょっと不安。
でもいいの、今更あなた(笑)若いOLなんてもう、手の届くあたりにはいないんだし(笑)
何かの拍子に、若いOLと接することにでもなれば、マッチ擦りますから(笑)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ちょっと小休止して

まあ、小休止もいい加減にしないと、チリも積もって山になって大休止になってしまう(笑)
今日は【おさむ版青春のうた】の番外の話しなどを・・・・・

でね!よくもまあ、あんなテープが残ってたもんだって話なんですけどね。それにしても、よくもまあ、あんなに曲を吹き込んだもんだなあって話になってね。そしてよくもまあ自分でも根性だして頑張ったもんだなあって話で。今更ながら、歌やギターのデキはともかくも、ちょっとした感慨みたいなものが深く・・・・(笑)

いやあ、実際に一曲を完全に最初から最後まで歌いきるっていうのは、なかなか大変な訳でしてね。ギターが難しい曲だとギターに集中しすぎて歌がおろそかになったり、歌詞を間違ったりね。逆に、歌が難しい曲だとギターを間違ったりとかね。
友人二人でやるとそのミスる確率は、だから2倍になる。3人だと3倍になりそうなもんなんだけど、意外と、ミスっても他の二人の歌やギターでかき消されてしまって、結果オーライだったりとかもあるんですけどね。(何の話をしているのやら。。。笑)

ミスるたんびにテープを巻き戻して、また一から始めて・・・・・
そんな事の繰り返しでして。
案外『まあ、どうせ間違うだろうから』ってとりあえずテープを回して歌い始めたら、最後まで歌えて、エンディングまで考えてなかったって曲もありました。

ともあれ、今は製作できておりませんので、在庫処分みたいな感じで、おいおいUPさせていただこうと思っておりますので、今後ともよろしくお願いしたく思います。

【録音中にはこんなケースも度々ありました】
「14_14.wma」をダウンロード

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

お詫び・・・・

3日間にわたる、niftyのココログのメンテナンスがようやく完了したようです。

この間、記事の立ち上げや書き込み等が一切できませんでしたので、ご迷惑ご心配をおかけしました。
niftyになり代わりお詫び申し上げます(笑)

しばらくはメンテもないと思いますので、今後ともosamuchanのブログのご贔屓よろしくお願いしたく思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

それでは(笑)

前回にお話しておりました、おさむの中学時代のスケッチブックを、ちょこっとご覧いただきたく思います。
42.10.13.の日付とか下手くそなサインとかがブックに入ってまして、多分、中学時代で間違いはなさそうです。
まさか(;゚д゚)ァ..42って1942年ってことじゃないよね(笑)

Photo_239 Photo_240 Photo_241

Photo_242 Photo_243 Photo_244 Photo_245

何かね、昔は一人でごそごそ絵を描いたり、犬と遊んだり、ギターの練習をしたりとかね(笑)おとなしくて目立たない子供だったのかも知れません。
かといって、今、目立ってるという訳でもないんですがね(笑)

ここでクイズ!!
加山雄三は似てないですけどね(笑)絵に汚い字で【加山雄三】って書いてしまってますから、誰が見ても加山さんなんですがね(笑)
もう一人の男性は一体誰のつもりで描いたのでしょうか?
賞品はでませんが(・ε・;)
皆さんのお答えをお聞きしたく思います。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

前回のお話の・・・・

Photo_235 家のどこかに、あの頃の作品が残してあるはずと、ちょっと探してみました。
何枚かは、記念に持って帰った筈なのですが、残念ながら一枚しか出てきませんでした。
数少ない採用された私の作品のうちの一枚です(笑)
実際に使われたために切り目が入っていますが、何とか原型を残しております。
この柄が当時の、ブラウスとかスカートとかのプリントに使われたということなんですが、色んな色に置き換えてプリントされました。
ここで、むずかしいのは、原稿を描く画用紙の大きさは様々なんですが(写真は上下左右をカットして写しております)プリントする布地は大きく長いものですので、例えばこの図案でいくと、一番目立つ黄色の花が、その大きな布地にプリントした時にどんな散らばり方をするか・・・・が問題になるんです。偏りすぎてもだめ。離れすぎてもだめというように。

Photo_236 Photo_237

しかも、この左の写真の図案の右上の黄色い花を見てもらえると分りやすいのですが、この花と右の写真の図案の左側の花との絵がぴったりと合うでしょ。これを図案の【送り】と言うのですが、この送りがまた難儀なんです。
こういう送りの繰り返しでプリントされるという訳で、説明も図案も稚拙ではありますが、ちょっとはご理解いただけたでしょうか(笑)
要は、なかなかむずかしい訳で・・・・・・

次回はこの図案を探していたところ、私の中学の頃のスケッチブックが出てしましたので(笑)その中から少しましなものをUPさせていただきますね!

Photo_238

あと、今日は先日ママ宗さんよりいただきました【正宗】君の画像を貼らせていただきます。
いやあ、ほんとたくましく大きくなりました。
今で、まる9ヶ月くらいでしょうかね。もう立ってます(笑)
いよいよこれからが大変なんですよね。少しも目が離せないって時期です。ママ宗、チチ宗さんの育児奮闘記ってところでしょうか。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »