« 想い出の一枚(6) | トップページ | それでは(笑) »

2006年12月 3日 (日)

前回のお話の・・・・

Photo_235 家のどこかに、あの頃の作品が残してあるはずと、ちょっと探してみました。
何枚かは、記念に持って帰った筈なのですが、残念ながら一枚しか出てきませんでした。
数少ない採用された私の作品のうちの一枚です(笑)
実際に使われたために切り目が入っていますが、何とか原型を残しております。
この柄が当時の、ブラウスとかスカートとかのプリントに使われたということなんですが、色んな色に置き換えてプリントされました。
ここで、むずかしいのは、原稿を描く画用紙の大きさは様々なんですが(写真は上下左右をカットして写しております)プリントする布地は大きく長いものですので、例えばこの図案でいくと、一番目立つ黄色の花が、その大きな布地にプリントした時にどんな散らばり方をするか・・・・が問題になるんです。偏りすぎてもだめ。離れすぎてもだめというように。

Photo_236 Photo_237

しかも、この左の写真の図案の右上の黄色い花を見てもらえると分りやすいのですが、この花と右の写真の図案の左側の花との絵がぴったりと合うでしょ。これを図案の【送り】と言うのですが、この送りがまた難儀なんです。
こういう送りの繰り返しでプリントされるという訳で、説明も図案も稚拙ではありますが、ちょっとはご理解いただけたでしょうか(笑)
要は、なかなかむずかしい訳で・・・・・・

次回はこの図案を探していたところ、私の中学の頃のスケッチブックが出てしましたので(笑)その中から少しましなものをUPさせていただきますね!

Photo_238

あと、今日は先日ママ宗さんよりいただきました【正宗】君の画像を貼らせていただきます。
いやあ、ほんとたくましく大きくなりました。
今で、まる9ヶ月くらいでしょうかね。もう立ってます(笑)
いよいよこれからが大変なんですよね。少しも目が離せないって時期です。ママ宗、チチ宗さんの育児奮闘記ってところでしょうか。

|

« 想い出の一枚(6) | トップページ | それでは(笑) »

想い出写真集」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにお邪魔します。
この間からのosamuchanの武者修行時代の話はなかなかのものでしたね。  今となっては『かわいい子には旅をさせよ!』 というか、『若い時の苦労は買ってでもせよ』ということですかね?
 でもこのプリントの図案とってもきれいで素敵ですね。 若い時から多才でしたね。 中学時代のスケッチも楽しみです。
 しかし何でもきっちり残しているのもさすがやね!

投稿: ダックス | 2006年12月 3日 (日) 15時07分

とっても驚いています。
osamuchanさんがこのような才能をお持ちだったとは・・・。

説明と図案で理解は出来ます。
なかなか大変でうまくいかないというの
十分わかります。
職人技、すごいですね。


文を書けば面白い
その上歌もうまいし、ギターもうまい
焼きそばも作る?・・・
と、すごい才能ばかり持っていらして
とっても驚いています。

osamuchanさんにびっくりです。


投稿: hiroro | 2006年12月 3日 (日) 16時28分

ダックスさんこんばんわ!

たいした話じゃないですよ。誰でも初めて社会に出れば多かれ少なかれ体験することですし(笑)
多才と言われて恐縮です。
一夫多才な~んてね(笑)

しかし、探してみると色々出てくるもんですね!

投稿: osamuchan | 2006年12月 3日 (日) 17時05分

hiroroさんこんばんわ!

ちょっと褒めすぎじゃないですか(笑)
緊張してしまいますよ。

焼きそばは余計ですが、特技中の特技がありましてね・・・・・。

輪ゴムが2本あれば蝿を打ち落とせるんですよ!
これは我ながら名人芸の域です(笑)

投稿: osamuchan | 2006年12月 3日 (日) 17時09分

おさむさん☆スゴ~イ(o^_^o)v
作品を見せていただきビックリ~\^o^/
流石~ですm(__)m
中学時代のスケッチも楽しみにしています(o^_^o)
【正宗】君☆可愛い~(*^_^*)
何か、グランマのように見てしまう
かきくけKEIKO♪デス(o^_^;)

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2006年12月 3日 (日) 17時20分

KEIKOさんこんばんわ!

いや、これは専門の人が見れば実に稚拙なものなんですよ。
もっと奥行きのあるように描けってなもんなんですが、これでも色は7色。
普通の絵画なんかとは違って、何色使うかってのもね、プリントの時の原価に響いてくる訳でしてね(笑)・・・・・

正宗君も結構男っぽくなってきましたよ!
ひ弱さがなくなって来たって感じでしょうかね。

投稿: osamuchan | 2006年12月 3日 (日) 18時56分

osamuchanさん

褒め過ぎに聞こえますか~。

私は本当に思ったことしか言いませんから

うそ言ってませんよ~


冗談は言うけど・・・???


蝿落し

やっぱり器用なんですね~

尊敬?してしまいます。  


投稿: hiroro | 2006年12月 3日 (日) 20時45分

実は
冗談か本気か分らん人が一番苦手だったりします(笑)

今は蝿いないですので、もっぱら夏に活躍する訳です。
冬場は尊敬されてません・・・・・。

投稿: osamuchan | 2006年12月 3日 (日) 21時16分

あ~ごめんなさい m(_ _)m最初に謝っておこう(笑)

いえいえ、私はその版下のデザイナーさんにイメージのイラストをホイホイ渡していたやつです(笑)

そうですよね~、送りとかはぎ目とかホント大変な仕事ですよね。
一応、そういう事も考えて原画を描くんですが、実際は現場の専門の方が私のデザインをキチンと生地にしてくださるわけで、あの頃は何でもやってもらえると勘違いしていたかな?(^_^;)

おさむさんがそんな仕事をしていたとは・・・その頃知っていたら生地の発注をしたかも・・・(笑)
今は、生地屋さんも先行企画をしなくなりつまらないです。
あの頃は、景気がよかったから二年先のものまで見本を作ったりしていたのにね。
良き古き時代になっちゃったかな?(笑)

投稿: おきょうさん | 2006年12月 4日 (月) 09時43分

おきょうさんこんにちわ!

多分おきょうさんのお仕事の分野なんだろうなあとは思いつつ(笑)
失礼をいたしましたヾ(^-^;)
お恥ずかしい限りですわ~。

多摩美や嵯峨美大卒の人達と一緒にやってたんですから、我ながらよくやってましたよ(笑)
京都の清水さんの産寧坂(三年坂)の、ほんといい所にアトリエがあってね、そこで図案を描かせてもらってたんですよ。
あの時代ってたしかに繊維業界は良かったのかもですね。

投稿: osamuchan | 2006年12月 4日 (月) 12時57分

あの頃はメチャメチャ良かったですよ。私はユニチカとかで生地を作ってもらってました。商社を二社掛け持ちしていたので、ホント忙しかったけど楽しかったです。
今と違って空も陸も自由に駈け回っていましたよ(笑)
思えば良くあんなに頑張れたなぁと自分で驚きます。若さとバカさとバイタリティがあったんでしょうね!

まあ、歳をとって振り返れば良い思い出です。

投稿: おきょうさん | 2006年12月 4日 (月) 18時08分

だから今でも
おきょうさんはバリバリ仕事ができるんですよ!
体がそう動くようになってしまってるんです、きっとね。
最近は、ちょっと疲れやすくはなるんでしょうがね(笑)
こればっかりはね。(;´∀`)

こちら関西
冷え込みがきついですよ!
風邪など召さないようにね。

投稿: osamuchan | 2006年12月 4日 (月) 18時30分

就職は呉服屋さんで働いている事とばかり思っていました。
和服を着て(お嬢さん非常にお似合いですよ)なんてね。
気楽に仕事して、競馬場通いなど、楽しくやっている事だと
ばかり考えていました。
しかし、写真を見ると結構キツかったん様子がにじみ出てますなー。
染色の仕事は汚いし、熱いし、寒いし、手は荒れるし、エライ仕事や。
こんな表情の写真は始めてみました。

投稿: わかめ | 2006年12月 4日 (月) 23時30分

わかめさんおはようございます!

お久しぶりですね(笑)

ちょっとバテているように写ってますね写真。
多分夏の暑い時期だろうと思います。京都の暑さは格別ですからね。
手描きをすればいいというものじゃなくて、描いたら九条の蒸し屋に持っていくのも、仕上がったら境の毛織メーカーに持ち込むのも僕の仕事でしたよ★
染料がべっとりと体中についてね(笑)髪の毛なんて紫やら茶やらと毛染めしてるみたいでした!
まあ、この工場での仕事は半年位ですんだですけどね!

投稿: osamuchan | 2006年12月 5日 (火) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/12913452

この記事へのトラックバック一覧です: 前回のお話の・・・・:

« 想い出の一枚(6) | トップページ | それでは(笑) »