« さりげなくまた続きです | トップページ | 写真は貼ってないですが・・・ »

2007年2月22日 (木)

現実と夢の中

Photo_20 こうしてブログを書いていると、未だにこの画面の向こう側に松本がいるような、そして、このブログを見てくれているような、そんな気がしてなりません。

出会った時に、よく僕が、昔のつまらない想い出話をすると、大きく相槌をうって腹を抱えて笑ってくれました。ブログの記事も『読んでるで』って、電話をかけてきてくれたりもしました。

こうして、続々と想い出話を書き連ねていると、きっと、あいつも読んでくれているのだろう。そして、大笑いしてるんだろうなって、ふと思ってしまいます。

この懐かしい想い出話を共有してくれる、大事な友がいなくなってしまったという事が、現実であることに違いはないのだけれど、僕はもう少し、一緒に夢の中にいたい。そんな気持ちでいます。

|

« さりげなくまた続きです | トップページ | 写真は貼ってないですが・・・ »

想い出写真集」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよね。亡くなるって、いなくなることなんですよね。植物人間になってしまって病院にいても、会いにいけるし、声をかけることもできる、それが もう会えないし、触れることもできない・・・・映画「ニューヨークの灯」見ましたか?私の一番好きな映画です。また、作者不明で新井満さん訳詩の「千の風になって」も 紅白で歌われる前からの 私の好きな詩です。それでも 亡くなるって かなしいですね。さみしいですね。

投稿: エンデママ | 2007年2月22日 (木) 21時32分

おさむさん☆
こんばんはm(__)m
私は、父が亡くなり3年が過ぎ
今、いなくなったというよりも
ここにいないだけで、
別の場所にいるような気がしています。

もう少しではなく、中年ジャンプの中では
いつまでも松本さんと一緒にいて下さい!!
1度もお会いした事がないのに
前から知っていたような気がして...
中年ジャンプの仲間なんですね(*^_^*)

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2007年2月23日 (金) 00時08分

ママさんこんにちは!

僕は、こう見えても(笑)付き合いの悪い方でね、友人少ないですから。さみしいですよ。

残念ながら「ニューヨークの灯」知らないです。
付き合い悪いでしょ!申し訳ない・・・・。

投稿: osamuchan | 2007年2月23日 (金) 10時51分

KEIKOさんこんにちは!

この中年ジャンプが意気消沈しないように頑張りますね!してるんだけど・・・・

彼はきっとどこかで、このブログ見てくれていますよね。毎日が忙しい人だったから、そんな余裕もなく、あちこち走って回っているかも知れませんがね。

投稿: osamuchan | 2007年2月23日 (金) 10時57分

◇みなさん・・・・・

コメントしずらくなってるでしょ。
申し訳ありません。

これからも、遠慮なくどんどん普段どおりにカキコお願いしますよ!

投稿: osamuchan | 2007年2月23日 (金) 11時00分

ブログを拝見して、おさむさんの優しいお人柄、そして智典さんのことを思いやるお気持ちがよく分かりました。
智典さんはおさむさんと出会えて、楽しい大学生活を共にし、ずっとお付き合いできたこをきっと幸せに思っていますね。

投稿: いとこ | 2007年2月23日 (金) 13時00分

osamuchan さん

遠慮なく普段どおりに書いて・・・
ってあったので、
いつものように遠慮なく書かせていただきます。


ほらほら・・

写真の右上の端・・・

ずーっとずーっと 空の上のほう

見える?

松本さんこっち見てるよ。

見えない?

目が悪いんだね~。osamuchannさんは・・・

何か言ってるよ。

『俺の事書くならかっこよく書いてくれよ』

だってさ・・・。

投稿: ? | 2007年2月23日 (金) 13時04分

いとこさんこんにちは!

学生時代のいろんな風景の中に、彼が出てきます。
また、落ち着いたら、二人で想い出の地や景色を訪ねてみたいと話していたものです。

いとこさんってネーミングに馴染んではきているのですが、また他のネームがありましたら変えていただいても構いませんので、今後ともよろしくお願いしますね!(おせっかいかもですが?)

投稿: osamuchan | 2007年2月23日 (金) 14時44分

?さん

彼はね、僕みたいに?あんまりカッコ悪いエピソードがないのですよ(笑)

投稿: osamuchan | 2007年2月23日 (金) 14時46分

おさむさん、残念ながら私には[他のネーム]がないのですよ(笑)。
おさむさんは車がお好きなんですね。私も好きでいつも座るのは運転席(実は人の運転では車酔いがひどくて乗れないんです)。1人でも300kmの道のりを運転して帰省していました。
そうだ、さすがに智典さんの車は運転させてもらえませんでした。助手席で加速?を楽しみましたヨ。

投稿: いとこ | 2007年2月24日 (土) 09時43分

いとこさんおはようございます!

もう、いとこさんでいいかな(笑)

僕も自分で運転しないと落ち着かない方です。彼の運転はもう・・・学生時代に経験済みですからね(ついて行けない)
例の車は『おいっ、乗ってみいや』って言ってはくれましたが「えらい目に遭いそうやから遠慮するわ」って、運転席に座ってみただけでした。

投稿: osamuchan | 2007年2月24日 (土) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/14008229

この記事へのトラックバック一覧です: 現実と夢の中:

« さりげなくまた続きです | トップページ | 写真は貼ってないですが・・・ »