« 満14歳になりました。 | トップページ | またもや昨日の続きです »

2007年2月19日 (月)

またまた続きます

お気楽な、人生論とは程遠い日記にお付き合いいただいており申し訳ありません。m( __ __ )m ・・・・・・

何か、訳のよく分からないまま、体育会系としての生活が始まりましたが、ちょっといい感じでしたよ。登録したその日からR大のバッジと、何かしらアメラグ協会の会員証みたいなのがもらえるんです(笑)ちょっとミーハーですけどね。
今はない?衣笠グランドでの練習がしばらく続くのですが、練習中にそのグランドを応援団の下級生が横切って通過したんです。そしたらキャプテンの石本さんが凄い剣幕で『こらあ~っ、お前ら練習中のこの神聖なグランドを何やと思とんねんっ!』ってね。体当たりを食らわせんばかりに怒鳴ってるんです。その剣幕に団の下級生がペコペコ謝ってたんですが『お前らでは話にならんっ!幹部呼んで来いッ』ってね。
そしたら幹部が来て謝罪?してたりするんですが、まあ何か知ら凄いところに入ってしまったもんだと・・・・・。
授業のカリキュラムも本格的に始まると、新入生のクラブ勧誘も終わります。そしたらいきなり『新入生歓迎合宿』なんてのがありまして。何処だったか忘れましたが、泊り込みで練習。もうへとへとですよ。・・・・・・夜は夜で先輩が新入生の部屋にケチャップとマヨネーズを持ってきて『お前はどっちが好きや?』なんて聞くんです。まともに答えた友人は下半身ケチャップだらけにされるという、もう訳の分らん歓迎でね。僕はトイレに逃れて無事でしたけどね(笑)
アメリカンなんて、当時はそれほど人気もなくて、テレビなんかでも殆ど放送もなかったような時代。何人でするのやら、どうすれば何点入るのかも分らない中、先輩に『ルール教えて下さい』って言っても『ルール?そんなもんあらへん!敵の陣地にボール持って走って行ったらええだけや』って笑いながら答えてくれるだけ。
とにかく毎日が走れ走れ、当たれ当たれ、の連続で。プロテクターつけてヘルメットかぶって、汗まみれになって、傷だらけになって、打ち身や、多少の出血なんてケガのうちには入らないようなそんな毎日でした。
本格的な練習が始まると、衣笠からスクールバスに乗って、洛北の柊野グランドまで毎日通います。まるで隔離されたような山の中でしたね。
当たる練習も最初は怖かったですよ。最初は先輩に当たりに行って受けてもらうのですが、『よし!今度はこっちから行くぞ』みたいなね・・・・・ゴワンって音がしたかと思うと2、3m飛ばされてますから(笑)

西京極球場で関東の大学と練習試合をしたりするのですが、普段は練習に参加している人数だけではチームにならないはずなのに、もちろん僕らのような新入生は出してもらえないし、出たいとも思わないし(笑)試合が近づくとマネージャーがあちこち連絡を取るんです。ちょっと家の都合で田舎に帰っている人とか、学校にあんまり来てない人とかに・・・・そしたら当日にはちゃんとチームが出来上がってる(笑)

まあ、そんな調子で体育会系のノリも厳しさも面白さも満喫?し始めた頃、やってしまいます。
練習中に激しく当たった瞬間、首に激痛が走り、体中が痺れて、ばたっと倒れたまま動けなくなり、目を開けると景色がぼやーんとオレンジ色がかって見える。電気みたいな星がバチバチと一杯まさに満天の星空・・・・・・
人間不思議なもんで、意識はあっても首がどうにもならないと絶対に起き上がれないんですね・・・・・・必死で起きようとするのですが、尻を上げたり下げたりしかできなくて全くもって無様★
結局は頚椎の捻挫。首がちょっとへッ込んだ様子。亀じゃあるまいし、これじゃ目が出んどころか首も出ん・・・・・・
しばらくは練習を休ませてもらって見学みたいな状態になるのですが、新入生の一人減り二人減りの中、僕も退部を決意するのです。
藤本に聞いてもらえば分ると思いますが(笑)夏休みまでもたなかったね。僕の体育会生活。
でも、藤本はエライですよ。僕と同じ全くの素人で始めたこのアメラグ。最後まで頑張って後に、R大アメリカン・フットボール部のキャプテンを務めることになるんです。どんなことがあっても僕は、彼には絶対頭の上がらないところです。

【続く】Photo_17

写真は数少ない、彼との一枚です。
大教室にて。

|

« 満14歳になりました。 | トップページ | またもや昨日の続きです »

想い出写真集」カテゴリの記事

コメント

おさむさん☆
読ませていただいていて、その時々の様子が
青春物の映画のようで楽しませてもらっています(*^_^*)
頚椎の捻挫って、むち打ち症ってやつですよね?!
後遺症は出ていませんか(o?_?o)

続きを楽しみにしています\^o^/

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2007年2月19日 (月) 19時17分

osamuchanさん


『ルール?そんなもんあらへん!敵の陣地にボール持って走って行ったらええだけや』

という簡単なゲームなんですか?
アメ・フットって・・・
初めて知りました~!?・・・?


・・・やっぱり osamuchanさんは、
ボールを抱いているより


ギターを抱くほうが似合っているのかも

・・・なあんて・・・ネ

   (´∀`*)ウフフ

投稿: | 2007年2月19日 (月) 20時03分

KEIKOさんご心配ありがとうございます。

大丈夫ですよ!
昔はあんまり、むち打ちっていう言葉を聞いたことがなくてね。
首が前後に揺れたというよりは縦にドスン☆みたいな感じでしょうかね。笑ってられるだけまだいいですけどね!

投稿: osamuchan | 2007年2月19日 (月) 20時34分

↑ 誰でしょ(笑)

アメフットってそういうゲームらしいです(笑)

やっぱ文武両道はなかなか難しいっていうか、文もイマイチでしたけどね!

今は、エリー抱くのがお似合いでね(笑)

投稿: osamuchan | 2007年2月19日 (月) 20時38分


すみませ~~~ん!

名前を書き忘れる位緊張してコメント書きました~。

なんて・・・
冗談です、ドジなだけです。

投稿: hiroro | 2007年2月20日 (火) 13時01分

hiroroさんどうもです!

何を緊張しておられるのかなあ・・・?とも

まあ、お気楽に書き込みしていただいたら有難いですのでね!
まずもって、管理人自体がお気楽ですので。

投稿: osamuchan | 2007年2月20日 (火) 16時07分

でも、今気がついてみれば
写真。
皆なロング・ヘアですねえ・・・・・笑

投稿: osamuchan | 2007年2月21日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/13972547

この記事へのトラックバック一覧です: またまた続きます:

« 満14歳になりました。 | トップページ | またもや昨日の続きです »