« タイガーマスク登場! | トップページ | わかめさんのリクエストにより・・・ »

2007年5月14日 (月)

京都市北区小山板倉町

By わかめさんから写真が届きました!
なんでも、昨日、徳島から2時間かけて京都の相国寺まで行ってこられたそうで(2時間だったら早いですよね!)江戸時代中期の画家、伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)の絵で、宮内庁から120年ぶりに里帰りしたという『動植綵絵(どうしょくさいえ)』を鑑賞してこられたとの事。相変わらずグルメでマニアックなわかめさんではありますが(笑)その帰りに、相国寺に程近い小山板倉町へ・・・・・。

そうです!そこには僕とわかめさんが大学時代の四年間を過ごした下宿があるんです。
いやあ、写真を見て感動しましたよ。なんと僕らの時代でさえ古臭いと感じていたあの家が、まだ現存していて、なおかつまだ現役の下宿屋なんです!
僕の部屋は白壁が落ちかかっている二階。窓枠がサッシに付け替えてあるのですが、それ以外はそのままのようです。そしてその向かって右側がわかめさんの部屋だった所。
ほんと、感慨無量とはこのことです。わかめさんに感謝します。
それにしても、わかめさんの部屋ですけど、今改めて見ても狭いですね(笑)確か三畳半でしたもんね。

僕は僕で、当時は窓のところに腰掛できる部分があって、よくそこに座ってギターを弾いたものです。向かって左側に住んでおられた斉藤さん(大家さんの実弟さん)に、よく『煩い~~っ』って怒鳴られたもんです(笑)
当時は左奥に停めてある白い自転車の後輪のところが出入り口でしたが、今は大家さんの作業所(糸屋さん)が取り払われて、ちゃんとした玄関ができています。
この一軒家を、もう一人の住人であるH君との三人で借り切っていたんですね。いやあほんと懐かしい限りです。

わかめさんの話によると、わかめさんの部屋だったところは、京大生のイケメンのイギリス人が寝室に使っていて、僕の部屋はリビングになっているんだそうですが、ニュージーランド人の美女もいたということです(笑)
わかめさん、今度、また京都に向かわれる時は、一応こちらにもお誘いをかけてね(笑)

|

« タイガーマスク登場! | トップページ | わかめさんのリクエストにより・・・ »

想い出写真集」カテゴリの記事

コメント

おさむさん☆
この下宿には、おさむさんとわかめさん
そして、中年ジャンプに登場される皆さんの
青春がギッシリと、詰まっているのですね?!
♪私は今日まで生きて~みました~♪なんて
聴こえて来そうですね~♪(^^♪

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2007年5月14日 (月) 16時07分

KEIKOさん

そうなんですよ!
ぎっしりぎっしり詰まりっぱなしなんです(笑)
とても居心地のいい下宿でしたよ。
門限もなかったしね(笑)

部屋の戸はふすまでしたけど・・・・。

投稿: osamuchan | 2007年5月14日 (月) 19時06分

おはようございます♪
植物園の近くですね・・・私にも懐かしい辺りかも
でもまだ残ってるって・・・すごいですね
3畳半、て今じゃ考えられないですよね
・・・半って、どんな敷き方?四角い部屋じゃないんですか?

投稿: | 2007年5月15日 (火) 06時41分

?さんおはようです!

ほんとはわかめさんが出てきてくれれば一番お詳しいのでしょうけども・・・・笑
彼の部屋は畳がちゃんと敷き詰めてあるって感じの部屋ではなくて、もともとは細長い三畳くらいの広さだったんです。
写真の手前から向こうに向かって階段がついていて、丁度僕の部屋の窓と彼の部屋の窓の間の位置になるんですが、(説明長いが・・・・)あそこにまあいえば階段の上のスペースがあって、もともとは僕の部屋の床の間だったんですが、夏休みかなんかに帰省している間に、わかめさんの部屋の一部に改良されてたんですよ(笑)
分りにくいでしょうが・・・・分ったかな?

投稿: osamuchan | 2007年5月15日 (火) 09時33分

すいません・・・名前入れるの忘れてました(^_^;)

ようわかりませんが、帰省中におさむさんの部屋が狭くなって、わかめさんの部屋が広くなったんですね・・・えーっ信じられなーい(^_^;)

投稿: おれんじたまご | 2007年5月15日 (火) 12時48分

ハイハイ3帖半の元下宿人です。
元々あの下宿を最初に探し出したのは私でして
ナゼ一番狭い3帖に決めたのか、
ただ3部屋の中でも新しくキレイだったからと!
言う理由だけで決めました。
3帖の部屋に
シングルベッド、机,コタツ、が入るわけですから
その狭さはすごいものでした。
ベッドで1帖、机で半畳、コタツで半畳、小さい箪笥で1/4帖
コタツに入った私が半畳。
のこりは1/4帖しかのこりませんね。ハハハ
さあー 下宿の話題が出たところで。
N君の牛小屋下宿の話を、もう1回聞いて
腹から笑いたいですね
どうでしょうか?


投稿: わかめ | 2007年5月15日 (火) 13時16分

おれんじたまごさんでしたか(笑)
京都にお詳しい方だとは思ったのですがね。

2年だったか3年だったかの夏休み前に、大家さんが僕の部屋に入ってきて『ここの床の間、あんまり使ってはらへんようですね』っていうから、「そうやね、まあ物置みたいなもんですかね」なんていい加減な返事してたんですよ。そしたら、戻ってきたら、床の間がなくなってて、わかめさんの方に取られてたんです(笑)
「そんなんありかいなっ!」みたいな話でした。

投稿: osamuchan | 2007年5月15日 (火) 17時46分

わかめさん
よりによって一番狭い部屋を最初に選んだんですもんね!
床の間のお陰で3畳半くらいの広さになったんでしたよね(笑)
そこにまだ、トリオのオーディオ置いたもんだから・・・・あなたの部屋では蟹歩きしかできなかったですよ(笑)

N君の話ですか?
また書いてみましょうかね(笑)

投稿: osamuchan | 2007年5月15日 (火) 17時51分

しかし

わかめさん

この自転車だらけの様子は何なんでしょうか?

投稿: osamuchan | 2007年5月16日 (水) 11時39分

イギリス人いわくニュージーランド人が2~3人
いると申しておりました。
数が分からんのかい。
欧米かい?
正解。

投稿: わかめ | 2007年5月16日 (水) 18時48分

えっ!

わかめさん英語できるんでしたっけ???
日本語でもナマってらっしゃるのに!(笑)

投稿: osamuchan | 2007年5月16日 (水) 19時12分

ペラペラよ
当たり前田のクラッカー
てか!!!。
日本語で十分。

投稿: わかめ | 2007年5月16日 (水) 19時20分

(笑)
徳島弁がイケメンのイギリス人に通じたんですね!

投稿: osamuchan | 2007年5月16日 (水) 19時35分

でも、
わかめさんのこの写真のお陰で
随分とタイムスリップできましたよ!
1時間くらい写真を見てたかもです(笑)

投稿: osamuchan | 2007年5月16日 (水) 21時32分

K平も
この写真見たら、何か思い出すかもね(笑)

投稿: osamuchan | 2007年5月16日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/15066946

この記事へのトラックバック一覧です: 京都市北区小山板倉町:

« タイガーマスク登場! | トップページ | わかめさんのリクエストにより・・・ »