« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

ちょっとお疲れ気味かな・・・・

Photo 第136回天皇賞・秋が東京競馬場にて行われました。
わたくしも参加?させていただいたのですが・・・・・お見事にかすりもせず、無事?一番人気の武豊騎乗のメイショウサムソンが人気に応えて優勝しました。これでこの馬は春・秋の天皇賞を連覇したことになります。
2着に入ったのが三男推奨の、7番人気アグネスアークって馬なんですがね、『ちょっと無理やろう・・・・』と、気にも留めず・・・・・★

よく考えたら、今週は何気なく買ってきた大和煮の缶詰が馬肉だったり、おととい公民館での会合で食べたのが馬刺しだったりと、馬ばかり食ってたもんだから、馬にそっぽ向かれてしまったのかもですね(笑)

Photo_2 話かわって、何やら最近、家の前の電線に、名前も分からない鳥の大群が群がっております。
様子を見ていると、夕方になれば何処からともなく寄ってきて、結構な人数に?なったところで、全員一緒に何処かに帰っていくようです。
何か、今日一日の回顧だか反省だかの集会をしているようにも思えますねえ。
写真ではそうたくさんには写っていませんが、多い時は100羽どころじゃないですよ。
何故もっと近くで写真を撮らないかというと、『糞』が怖いから(笑)
彼らがいなくなった後には、道路に一列に白いものが並びますもん・・・・・あっ!そうかあ・・・・トイレ休憩なんだ(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

春日神社の秋祭りです

20日21日と好天に恵まれ、春日神社の秋祭りが挙行されています。
鉾山9台の巡行は終わり、私はお役目御免。夜は子供を乗せた太鼓御輿8台が、宮の境内を練り回ります。
毎年けが人も多くて、エキサイトする御輿なんですが、私は定年?でもっぱら鉾山の方に回っております。

今年も無事に終わりますように。
去年もスナップを貼りましたが、今年も貼っておきますね!

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

秋ですねえ・・・・

我が家の金木犀も散り始めています。

ちょっと淋しげな秋。
もう冬布団出してます。
寒いくらいの夜もあります。
あの夏の蒸し暑さが恋しいくらいです(笑)

今週は春日神社の秋祭りです。
役つき出役、頑張ってきます。

Photo Photo_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

見てるだけぇ~

お休みという事で・・・・・。ドライブがてら楽器店を覗いてきました。
いやぁ~いいですねえ、Gibson、Martin、Fender、SおよびKのYairi、YAMAHAなどなど・・・・
まるで芸術品。
中でもやっぱり目が行くのはGibson。死ぬまでに一度は弾いてみたいギターです。
Photo Photo_2

昔からのちょっとした憧れに近いものがありましてね。
でも、高嶺の花でね、20万円は切らないですねえ、一番安いものでも。
かといって絶対欲しいとは思わないのです。僕の使い方というのが結構雑なもんで、こんな綺麗なぴかぴかのギターを日常茶飯事に弾きまくることはおこがましい(笑・・・・・・という理由にしておこうっと)

あんまりため息ばかり出てきて、しまいに少々が腹たってきて、悔しいもんだから、Gibsonの弦だけ買って帰って来ました。Photo_4
値段はヒ・ミ・ツ(笑)


※『斉藤和義使用中の弦』なあんておこがましいPOPの貼ってある弦もありました。ちょっとくすぐられましたけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

味まつりに協賛して

味まつり三日間の中日、僕の町内の商売人達でテントを張って、地酒の樽酒の無料振る舞いと、黒豆枝豆の茹でたもの、そして呉服町焼きなるものを販売しました。

Photo Photo_2

Photo_3

毎年、酒の振る舞いと、茹でた枝豆(一舟300円)は販売しているのですが、ちょっと新しい何かをということで、若い人達で考案してもらいました。
まあ、ハニーカステラのようなものの中に煮た黒豆と煮汁を入れたものなんですが、これが結構いけるものでして、8個300円で販売したのです。(試作も、価格決めも昨晩という強行軍ですが 笑)まあまずまずの売れ行きだったかと。『今日しか食べられないですよ』みたいな『限定販売ですよ』みたいな・・・・笑
途中から、栗の甘煮を入れて焼いたら、かなり旨かったのですが、何せこれは結構原価がかかるので、来年の課題ということに。

Photo_4 Photo_5

明日、8日(祝)は天気が良くないという予報もあってか、今日の人出はなかなかのものでした。写真ではガラガラの商店街に見えますが、お城の下の会場はかなりの人だったようです。

ハロウィンのかぼちゃは、普段うちの駐車場で山野草などを売る人と一緒に、自分で焼いた陶器を売っている田中さんという人からのプレゼントです。30kg近くあるようですよ。
結構、記念撮影してる子供たちもいて一役買ってくれました。
と、まあちょっとお疲れではありますが、ご報告まで(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

趣味とか特技とか・・・

よく、人から『趣味は?』とか『特技は?』とか聞かれる事ってあるじゃないですか。何かのアンケートなんかでも、そういう事に答えねばならない時もあります。
普段は格別意識はないものの、改まって聞かれると、僕の場合、読書だとかドライブだとかと答えている事が多いようです。
でも読書ったって、最近読む分野は限られてきてますし、教養や知識を豊かにしたいというような大それたものではなくて、ただ寝る前の20~30分程度、子守唄がわりに目を通す程度だし、ドライブに至っては、この燃料代の上昇の中、ただただ当てもなく排気ガスを撒き散らしているだけの事だと思うと、環境破壊の一端を担っているような気もしてきて心苦しいし(笑)・・・・・・
ましてや、特技となると思いつくものがなくてね。若い頃は聞かれたら即返で「何時間でも寝れることです」なあんて答えてましたね。学生時代に23時間って自己最高記録があります(笑)

さて先日、京都府の南丹市にある、おばの所に顔を出して、ゆっくりとお茶などをいただきながら話をしていたのですが、そこへ一匹の銀蝿が入ってきて、もうそれはもう煩く飛び回るものだからイライラしてきてね。5分位飛び回ったその蝿が、流し台のところに留まったのを見て僕は「おばちゃん、輪ゴム2本ちょうだいっ!」ってね。『何に使うん?』「ええから早く」みたいな・・・・・
僕は、輪ゴム2本を繋いでおもむろに蝿を狙い撃ち!難なく的中!
おばは『へえ~~~』っと感心しきりで。
しかも、10分もしないうちにまた別の蝿が入ってきて、それも留まるのを待って狙い撃ち。
おばは目をまあるくしながら『いやあ~おさむちゃんって凄い特技持ってるんやなあ・・・・』ってね(笑)

そうなんだ!これは特技なんだ!(笑)
ここ20年以上こんなことをしていた僕なんですが、人からこれは特技だと認められた瞬間でした。
簡単だから皆さんにもお試しいただきたくここに紹介しますね。
①まずは輪ゴムを二本用意して、繋ぐ。
②端を左手の親指の爪にかけ、一方の端を右手小指に通す。
③右手を手前に引きながら写真のような感じに構え、狙う。
④狙いが定まったら右手小指を抜くと輪ゴムが勢いよく飛ぶ。  以上。

Photo Photo_2

ほんと慣れれば十中八九仕留めることができるはずですよ。ちょっと飛んでるのは無理ですが、便所バエくらいなら飛んでても結構当たる事も多いですがね(笑)
でもこんな事、特技って欄には書けないですよね(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

10月に入りました。

前回書いた、ミャンマーのこと。
ちょっといい加減なことを書いておりまして、訂正いたしたく・・・・・

☆石油→天然ガス
☆スー・チーさんの軟禁→約20年程前から軟禁・開放を繰り返している。
と、いう風に訂正したく思います。ちゃんと合っていたのはガンバリ氏くらいでね(笑)

で、今日も同じく東南アジアの話題を、と思うのですが、日本って何アジアなんでしょうか?聞きなれないけれども東北アジアでいいんでしょうかね?
で、本題。
昨日の出来事なんですが、昼過ぎに、店に東南アジア系の若い男達が5人入ってきたのです。何やらちょっと分りにくい言葉で話し合っている。そのうちの一人が何か言いながら店の壁面にかけてあったジーンズをおもむろに手に取ってジーンズのウエストのところを両手で持って、ヨダレかけをするように、首に当ててぶら下げている。もう一人も、違うジーンズを取って首に巻くような仕草をして何かワイワイ喋っている。・・・・・・
こちらとしては『おいおい頼むでぇ、遊ばんといてくれや』っていう感じで少しムカッときてたんですが、その中の一人が日本語が話せるようで、僕に向かって言うに『もう少しサイズ小さいのありませんか?』僕としては『・・・・???・・・・・・』
彼の仕草を見るに、ジーンズのウエスト部分を首に巻いて、『これは少し大きいです』って。
どうやら、ジーンズのウエストの大きさを見るのに、日本人ならよく腰に当てて見当をつけたりするところを、彼らは首に巻いて見当をつけるようなのだ。状況が分ってきたところで僕はもう少しサイズの小さいジーンズを出して見せると、彼はまたそのジーンズを首に巻いてみてから『はいてみていいですか?』って。

結局、彼らは聞くところ、こちらの工場で働くベトナム人。ジーンズの見方こそ聞かなかったもののお国変ればなんとやらで。
彼らが買い物をしてくれて帰ったあと、気になって店のジーンズで実験してみたんです。棚から自分のサイズである30インチを取り出して前のボタンを留めてから首に巻いてみた。・・・・・何とピッタリじゃないですか(笑)嫁にもさせたらこれもジャスト!
ベトナム人恐るべし。皆さんも、手持ちのジーンズで一度試しみられては如何ですか?鏡に写して見ると何か、変なおじさんみたいな感じではありますがね(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »