« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

今年も押し迫ってきました・・・

毎年の事とは言え、この時期になると公私を問わず、人の出入りが慌ただしく多いものです。
電話にしてもそうです。結構かかってきますね。怪しい勧誘の電話はさすがに減るものの、挨拶だとか間違いであるとかいったものが増えてくる・・・・・そんな中でのお話。

僕がたまたまトイレに入っていた時にお得意さんから電話があったらしく、すぐにかけなおす事になったのだが、ちょっと気になって「まさか、トイレ中です・・・・なんては言ってないよな?笑」と妻に聞くと『すみません、今ちょっと手が離せないもので、後からすぐにかけなおします』と言ったとの事。

僕は思う。
『今、手が離せない』という言い方はひょっとして?・・・・・と思う。これは逆に言うと『今、あなたからの電話よりも大事な用事をしておりますから、それが終わってからかけ直します』と言う事に等しいのではないかと・・・・・これは受け取り方によっては、ちょっと失礼な言い方になるのではないかと。

そこで妻に言う。
「お得意さんの時には、手が離せないという言い方は絶対あかんのとちゃうか?」
『ほな、どない言うん?』
「まあ、いろいろあるやん。ちょっと配達に出かけてますとか、近所に配り物しに出てますのですぐに帰ってきますからとかやなあ・・・・・今、屋根上がってますとか・・・・・」
『何で屋根に上がらなあかんのん?』
「アホっ、まあ、すぐに電話には出られんちゅう例えやんか」
『そらまあそやけど・・・・屋根はなあ・・・・・』
「まあ屋根はええから(笑)そんな線で頼むわ。友達とかなら今トイレできばってますでもええけどな(笑)」・・・・・てな会話を。

そして、そんなある日のいつかの年末のお昼ちょっと前。
電話が鳴った。妻が出る。
『○○です。ちょっとご主人に用事でして・・・・・お手あきでしたらお願いできますか?』
一瞬、妻は返答に困りながらも
『主人ですかぁ・・・・・手ぇはあいてるんですが、眼ぇがあいてないんですぅ』

・・・・・・・★

僕は前の日の、午前様の忘年会の幹事疲れで、昼前だというのにまだ布団の中だったのだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

有馬記念

23日(日)中山競馬場では第52回有馬記念が行われました。
中央競馬では年内最後のG1レースで、言うなれば野球のオールスター戦のように、ファン投票で出走馬が選ばれるという名物のドリームレースでもあります。
僕も勿論?参加した訳なのですが・・・・ファン投票の上位馬を尻目に何と、勝ったのは9番人気のマツリダゴッホという馬でした。
勝利騎手の蛯名のコメント『ゴールに入った瞬間“勝っちゃったよ”って感じ。KYいやCKYって言われちゃった』というまさに超KY状態で。『ファン投票上位馬?そんなの関係ねぇ』というまさに一年を締めくくる結果に・・・・。

でもね、全部で16頭出走のレースで、三連単(1.2.3.着を当てる馬券)は800,880円もついたのですよ!16の数字のうち③⑦④と選んで、たった100円買うだけで、80万円の配当ですよあなた(笑)
最近の競馬の馬券の面白さは、まるでロト6だとかミニロトのように遊べる所ですが、しかし、いやぁ参りましたと悔やんでもマツリダゴッホだけに後の祭・・・・という訳でね(笑)

さて、以前にもここで紹介しましたタイガーマスク号も、同日の5Rに出走して、見事に初勝利を飾っています。
Photo
ちょっと見にくいとは思いますがクリックして読んでいただきたく思います。
武豊がお面被って・・・・・ノリノリになっております。
こんなところではしゃいでいるから、肝心の有馬記念で、一番人気の馬に乗って8着なんかになってしまったんだ。きっとそうだ(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

誕生日でね。

今日は妻の誕生日で。
年齢は伏せますがね。50何回目かの誕生日です。

朝起きて『おめでとおっ!』・・・・・これで終わりです(笑)
朝のコーヒーだけでもと、作ってあげましたが・・・・・
こんなもんで済まそうという魂胆がミエミエで(笑)

まあ、すぐにクリスマスも来ることですから、お互い何もしないってことでね。
何年か前からの夫婦間の取り決めでして(笑)
かと言ってクリスマスも何もないのですがね・・・・・。
一週間前が僕の誕生日ということもあって、しょっちゅうケーキを切ってばかりはいられないということもありますしね(笑)

そんなところに丁度、僕と妻の誕生日の間に、三男とその彼女が、僕ら二人に、プレゼントをしてくれたのです。テーマは【お風呂】ということらしくて、風呂でも聴けるCDプレイヤー、いろいろな入浴剤、浴槽につける枕のようなもの、歯ブラシ立て、節水タイプのシャワーの蛇口・・・・などなど。

Photo そして、このケーキです。
うれしいですね。子供にケーキ買ってもらうなんて。

充分すぎるほどの誕生日でしたよ。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

ちょっと驚き!

Photo 先日の誕生日に、友人から玉子を送っていただきました。
岐阜の養老の地玉子なのですが、普通の地玉子の他に、味付け玉子も入っており・・・・・・

そして、驚いたのはこの玉子で。

見かけは何の変哲もないのですが、割ってみると、なんと固まっているのです!まるでプリン。

Ok これをスプーンで掻き出して、附属しているカラメルソースをかけると、濃厚なプリン。全くのプリンなんです。

ご飯の上に乗せて、ワサビと海苔を乗せて、ちょっと醤油をかけると、なんとウニ丼になるのです!(味と食感が全くのウニみたいだ)

また、茹でてから割ると、このプリン状のものが固まって、カマボコに変身するんです(これは試してないのですがね・・・・)

まあ、ちょっとしたカルチャーショックみたいなものでね。
何でもこの玉子は、外から何らかの添加物を注入するようなことは一切せずに、特殊な機械で遠心力をかけて、黄身と白身を混ぜてしまう・・・・・特殊技術らしい。
一日に100個しか作れないということで、一個200円ちょいかかるようなのですが、まあ実に珍しいものをいただいた訳で。

人間、長生きはしてみるもんだね(笑)ありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

ちょっと行って来ました。

年に一度もしくは二度ばかり、町内のおっさん連中でグルメの小旅行をいたしております。
今年の6月、祇園で舞妓さんを体験したよツアーに続き、今回は香住の民宿にて、蟹三昧をして来ました。

11日の昼過ぎに、おっさん、ジャンボタクシーにて出発。先ずは福知山のファミレスにて昼食。ごく普通に?ハンバーグなどを。
3時前くらいに但東町のシルク温泉にて入浴。民宿の風呂がせいぜい二人くらいしか入れないような大きさのものしかないという理由による。夕方、香住の民宿着。おっさん浴衣に着替える。いよいよ蟹三昧の開始!

Photo Photo_2

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6







いやあ、参りました。焼き蟹。蒸し蟹。蟹の刺身にヒラメの刺身。さんざん食った後で、鍋ですもん。で、仕上げは蟹雑炊と・・・・・。
もう絵に描いたような蟹三昧でして、飽きるほど蟹蟹蟹蟹蟹・・・・・・・。
食べきれないほどの蟹天国でありました。
でも、これで一泊二食×おっさん8人で、16万円ジャスト!まあ、最高級の蟹って訳では決してなかったとは思いますが、体中から蟹の匂いが発散されるほど食べた割にはお安かったと思うのです。

Photo_8

翌日、朝の味噌汁にまで蟹!
『もう蟹はこらいてえなあ』と言いながらも、蟹にしゃぶりつくおっさんなのでした(笑)

民宿を出た後は円山応挙の大乗寺に行って、撮影禁止のを内緒で撮ってきております。
昼には床瀬というところで十割り蕎麦をいただき、若鶏のマツバというものを初めて食べてきました。マツバっていうから『もう蟹は要らんで』と言っていたら、喉仏の辺りの骨付きの身だそうで、塩コショウだけの味付けで、これが結構旨かったです。

Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12
途中でまたまた温泉(矢田川)に浸かる予定だったのが、たまたまのお休みで、断念したのですが、おっさん無事に午後3時前くらいには帰宅できました。

何分、旅行の幹事ゆえ、お疲れも出ておりまして、全く持ってアホみたいな日記風になってしまいましたが、今日のところはこの辺で(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

クリスマスを間近に控えて

Photo Photo_2

うちの店のウインドウも、ちょっとクリスマスしてます。
若い頃から、僕にはあんまりいい想い出がないもので、クリスマスっていってもあんまりワクワクしないのですがね(笑)

飾りつけも僕がしたのではないですし・・・・。
でもうまく、陳列できてますね!

Photo_3 まあ、田舎のお店のことですから、折角こんな風にディスプレイしてても、バックでは演歌かなんかが鳴ってたりするもんですが(笑)
その点は気をつけていますがね。

Photo_4 うちの前の城下蔵さんもお飾りが新しくなりました。
何て言うのでしょうかね?これ。
下のぶら下がっているのを、パコっと引っ張ったら、ハトが出てくるとかね(笑)・・・・・そら、くす玉やって★

今日、いつも来て下さる、おきょうさんのサイトのみんなで応援している、サクラセンチュリーという馬が、実に21ヶ月ぶりに復活。
阪神競馬場の鳴尾記念というレースに出走してきたのですが・・・・・レース中に、深刻な故障を発生してしまいました。
毎日毎日、暗い話ばかりもうたくさんです。
競走馬としての再起は無理としても、せめて命だけでも無事であってほしいと願うばかりです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

写真がない★・・・・

現在、我が家の東隣にある呉服町町内会の公民館が改修中なんです。
改修とはいっても、新築できるほどのお金もなくて、瓦の全面葺き替えと、ちょっと建物が相当古いもので(江戸時代の末期のもの)傾きが激しくて、耐震の補強だけでもといったことぐらいしかできないのですがね。それでも少なくとも700万円位近くはかかるとのことですが。町内会の皆さんからご寄付を募り、町内会のちょっとした蓄えと、後は市からの補助で何とか支払いはできそうな見通しではあります。

ということで、秋の祭の終わった後に、町内会の皆で公民館の片付けをしました。中にあるものを全て運び出して、蔵の中にしまいこんでね。机に黒板に座布団に扇風機やストーブやカラオケや鍋や鉄板や表彰状や写真やと・・・・等など・・・・
Photo
中でも懐かしかったのは、僕の実弟のボーリング大会での優勝トロフィーです。もう40年近く前のものなのでしょうが、ちゃんと残してありましたよ。大事に新聞紙に包んでしまっておきました。
写真を撮って弟に送ってやりました。ちょっと驚いてましたけどね(笑)

で、40年前ということで、ふと思い出したことがありました。『そうだ、ここの公民館の庭で友達と写真を撮ったことがある!』と・・・・・
無性にその写真のことが気になって、家に帰って早速、昔のアルバムを開いてみたのです・・・・・が、・・・・ない。その写真がないのです。
アルバムにはちゃんとS41・10・2公民館で。と日付まで書いてあって、しかも皆で並んで撮った写真の立ち位置の順に名前まで記入してあるのに、肝心の写真だけが剥れてなくなっていたのです。他のアルバムに紛れ込んでいるのかも知れないと思い探してみたものの、見つからずで。

今は亡きK君が、一度みんなで集まってパーティーでもしょうやって企画をしてくれて、ちゃんと公民館をとってくれてね。みんなで、トランプだとかゲームだとかを持ち寄って、歌も歌ったり、お菓子を食べたりと、それはそれは楽しいパーティーだったのです。言うなれば人生初の合コンみたいな(笑)
この時の男子5人女子6人の中に、実は僕が大好きだった人もいてね。彼女とじかにゆっくり話ができたのも、この時が最初だったかと。
えっ?osamuchanの初恋ですって?笑・・・・・いえいえ僕はおませでしたからね、初恋は小学校の一年くらいの時の、隣にいた鈴○恵子ちゃん、で、その次がまた隣の寺○アッコちゃんで・・・・・アンテナの狭いこと(笑)
まあ、それはさておき、毎日、中学校で朝、彼女と顔を合わせては『おはよう』って、帰る時には『さよなら』ってね。クラスが一緒になったことはなかったので、すれ違う時にちょこっと挨拶する程度で・・・・・
でも、それがあの頃の僕にとっては最重要な日課でね。一日でも目が合わないと淋しかったりね。何かそういった胸がキュンとするような事があってこそ、毎日がクラブに勉強に頑張れたっていうかね。まっ、勉強はあんまりしませんでしたけど(笑)彼女から年賀状なんて来ようものなら、もう至福の極みでしたよ。

あの時のK君のリードに改めて感謝です。そして、僕はおバカだから高校の時くらいには、段々と彼女とは疎遠になっていってしまったのですが、あの頃の僕を支えてくれた彼女にも改めて感謝です。今でも、同窓会や街中で顔を合わせたりすると、あの頃のように胸がドキドキしてしまうんですよ。
と、そんなことを思い出してはにこにこしてしまう今日この頃のosamuchanなのでした。でも、あの写真一体何処にいったんだろ?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

夕べの日本対韓国戦。

Photo 夕べはテレビの前に釘付けになった方も多いかと思います。いやあ、ほんとハラハラドキドキの、まさに手に汗握る一戦でしたね。
テレビ局も頑張って、試合終了まで放送してくれて、とても有難かったですしね。いいものを見せてもらいましたよ。・・・・・まあ勝ったから言えるのかもですけども。

少し前に何かで読んだのですが(多分、呉善花さんの本だったかと)韓国には『負けるな』という言い方、表現がないというのです。だから日本人が『負けないように頑張ります』だとか、多分ですが天童よしみ風に『負けたらあかん』というような言い方はないらしいです。
よって『どうして日本人は、はっきり、勝つとか勝てとか言わないのか?』とよく聞かれるとの事。

昨日の日本の戦い方を観て僕は思ったのです。『日本は負けない戦い方』をしたなあって。
野球に限らず、サッカーにしろバレーにしろ、日韓戦と名の付くものはいつも観ていて面白く感じます。ちょっと対中国戦や台湾戦とも違う、何かがありますね、確かに。何だろうね?
まあ、今日の台湾戦に勝たないことにはオリンピック出場は確定しませんし、今晩も噛り付いて観させてもらいますがね(笑)

僕はタイガースファンですがね、どの選手も輝いて見えたけど、中でも巨人の阿部にしろ上原にしろ、ほんといい選手ですね!たしたもんだわ・・・・まぢ。
まあ、星野監督が一番カッコ良かったですがね(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »