« 写真があった!!! | トップページ | 七変化・・・・? »

2008年1月 9日 (水)

写真があった!!!の2

前回に引き続き、写真があったのシリーズ?です。

高校三年生の時の秋だったろうかと思います。この僕の住んでいるど田舎の丹波篠山に、なんと【はしだのりひことシューベルツ】が来たのです!
労音っていうのかな?最近あんまり聞きませんがね、そのお陰でこの町で人気絶頂(笑)時代のシューベルツのコンサートがあったのです。

もちろん、フォーク仲間と張り切って行きましたよ。場所は僕の通う高校の講堂。開門前から並んでね、開門と同時に猛ダッシュして一番前の席に!
おんぼろ高校の講堂ですから、椅子だって木の長椅子ですよ、ステージだって音響も暖房もない、床のめくれかかった無様な会場ですよ。歌うはあの天下のシューベルツですよ(笑)でも、あの日は最高の感動でしたよ。
目の前だから手に取るようにギターのコードが判る。皆でメモ取りながら見たのは忘れられないですね。僕は質問もしたし(笑)

内容は完璧には思い出せないものの、『風』・『白い鳥に乗って』・『さすらい人の子守唄』あたりだったかと。杉田二郎さんが笑いながら「あんちゃんの歌を歌います」と言って、アンチェイントメロディーをソロで歌ったのが最高に良かったです。

演奏しているところの写真は僕が撮ったもの、楽屋(楽屋とはいっても講堂の横にある、茶道部が使ったり、クラブの合宿で使ったりする和室の会館)での写真等は写真部のI君が特別許可をもらって撮ったものです。
ちなみにシューベルツとは、よくシューベルト?と思いがちなのですが、実は『靴の紐』という意味だそうですよ。

Img012 Img014 Img017

Img015 Img016 Img013

|

« 写真があった!!! | トップページ | 七変化・・・・? »

想い出写真集」カテゴリの記事

コメント

井上博さん

細身で長身でお顔も素敵で・・・

かっこよさはasamuchanさんか井上さんかと・・・。

でも、もういない方なんですよね。

投稿: hiroro | 2008年1月11日 (金) 14時44分

あ・・訂正
oがaになってしまってます。

投稿: | 2008年1月11日 (金) 14時50分

またまた懐かしい写真ですね。
あの当時H高校の講堂には「労音」とか言う組織?があって田舎町ながらそこそこのアーチストが来てコンサートをしてましたね。

シューベルト 私も聞きに行ったような・・・?
一番おぼえてるのは「佐良直美」のコンサートでしたわ!

投稿: ダックス | 2008年1月11日 (金) 17時11分

hiroroさんお詳しいですね!

たしか“70年位に亡くなっておられます。
めちゃいい感じの方でしたねえ。
僕なんかと比べないで下さいよ!!!プリプリ

オサムでもアサムでも
この冬シーズンだから意味は同じですね(笑)

投稿: osamuchan | 2008年1月11日 (金) 17時14分

おさむさん☆
シューベルツですかo(^o^)oワォ!
すご~い\^o^/
井上博さん、覚えています(o^_^o)
>♪プラタナスの枯葉舞う冬の道で
プラタナスの散る音に振り返る♪
この部分を歌っておられましたよね(o^_^o)♪
面食いだった私でしたのでしっかり覚えていますよ...
亡くなられた時は、本当に残念に思いました(×_×;)シュン

投稿: かきくけKEIKO♪ | 2008年1月11日 (金) 17時24分

ダックスさん
佐良直美ですかあ・・・・
森山良子ってのもなかったですかね?

↑シューベルツですよ(笑)
あなたも行ったんじゃないですか。

投稿: osamuchan | 2008年1月11日 (金) 17時27分

KEIKOさん
井上博さんは『風』の二番の歌詞を歌ってましたね。甘~い声でした。
アルバム『未完成』の中に「風の天使」という曲が収録されていて
♪ヨットに乗ぉって~ 若さつかもぉ~♪
なあんてね、ソロで歌っておられますよ。

僕はガチガチ、杉田二郎さんしか見てなかったですけどね(笑)
あの雰囲気、太い声・・・・憧れたものです。
拓郎さんなんかの歌をコピーしたりするのは、ずっと後のことでね、当時は杉田さんのコピーばかりしていました。
大学に入って、校舎は違うかったのですが、一度だけ喫茶店でとなりの席に座った杉田さんと30分ばかり遭遇したことがあり感激でしたよ!

投稿: osamuchan | 2008年1月11日 (金) 17時40分

あっ 失礼しました。 シューベルツでしたね。
ついつられてシューベルトになっていましたわ(笑)   アーチストじゃなくてアーティストも間違ってました! 

最近また韓流ドラマにはまっていて英語に疎くなってました(笑)
 

投稿: ダックス | 2008年1月11日 (金) 19時20分

ダックスさん

韓流に嵌ってから結構長いですね。
近いうちに韓国旅行にでも行くつもりなんでしょ(笑)
きっとそうニダ!

投稿: osamuchan | 2008年1月11日 (金) 19時44分

そうしたいのでスミダ!(笑)

投稿: ダックス | 2008年1月11日 (金) 21時37分

なかなかやるなっ!
スミダマサハル(笑)

投稿: osamuchan | 2008年1月11日 (金) 21時48分

すごい御宝写真をお持ちですね。風がはやった当時、小学2年生でしたが テンガロンハットをかぶって 白いウッドベースを弾く井上博さんに とても憧れていました。学業に戻られたのだと思い込んでいたのですが 加藤和彦さんの訃報を聞いて検索していた時、40年前に亡くなられていたことを知りました。ひさしぶりに お姿を拝見し、歌声を聴きましたが やっぱりすてきな方ですね。写真は いつ頃 撮ったのですか?その時の様子なども 憶えていらしたらうかがいたいです。 

投稿: 風を追って | 2009年12月 2日 (水) 16時42分

風を追ってさん
初めましてhappy01
コメントいただきありがとうございます。
私が高校を卒業したのが昭和46年の春ですから、昭和45年の秋(11月か12月頃)になると思うのです。ごめんなさい昭和で語るところが我ながら古いタイプsweat01
兵庫県篠山市(当時は篠山町)の篠山鳳鳴高校の講堂でしたよ(今は市役所の庁舎が建っています)
記事にも書いていますように、控え室に入れたのは許可をもらった写真部のI君で、彼が中で写真を撮ったものを分けてくれたのです。
ステージの写真は私が撮ったのですが今から思えばI君について行けば良かったかなあ・・・と思います(笑)
シューベルツは、はしだのりひこ、杉田二郎、井上博、越智ゆうじの4人グループで、たしかに井上さんの美貌は際立ってましたね。無口なはにかみ屋さんみたいな感じで、声もとっても甘い声でね、今の時代に生きておられてもきっとアイドルのような存在になられたことでしょうね。
私は男ですから(笑)一番のご贔屓は杉田さんでして、彼しか眼中になかったもので、彼の歌い方やギターのコードやストロークの仕方ばっかり見ていましたので・・・・しかも2時間ばかりのコンサートがあっという間に終わってしまったという印象で・・・・・
それくらいしか記憶が出てきませんcoldsweats01
私の当時のフォーク仲間は男三人で(女子に歌を歌ってもらったこともありますが)三人ともギターで、流石に井上さんのようなお洒落なベースを弾く事はありませんでした(ギターでさえ結構お金がかかりましたから・・・・)笑
私が京都に憧れて京都に進学したのも、カレッジフォークの影響が大きいのです。

投稿: osamuchan | 2009年12月 2日 (水) 20時37分

追伸
良ければクリックして覗いて見て下さい。
YOU TUBEですがシューベルツの画像が見られますので。

http://www.youtube.com/watch?v=4vse0DFVzUo

投稿: osamuchan | 2009年12月 2日 (水) 20時41分

↑あっクリックできない・・・・

じゃ検索してください。coldsweats01
『シューベルツ 風』で

投稿: osamuchan | 2009年12月 2日 (水) 20時43分

osamuchan様
いろいろ教えてくださって ありがとうございます。このお写真を見させていただいたときも ふるえるほど感激しましたが YOUTUBEでも拝見できて本当に嬉しいです。最近 シューベルツのCDを2枚購入したのですが 歌もギターも杉田さんが際立っていらしたようですね。杉田さんのコピーをなさっていたというosamuchan様も ハイレベルなのでしょうね。私も高校生の時、京都の大学に行きたくて仕方なかったのですが 自分でも理由がわからず、結局地元東京の大学に進学しました。きっとシューベルツやフォークルへの憧れからだったのでしょうね。娘が私立中学に入学した時、北山修さんのお嬢さんも通っていらしたと聞き、なんだか得したような気がしたものです。井上博さんが亡くなられたのは 45年3月のようなので 御写真は44年秋のものでしょうか。
4~5か月前までは お元気で全国をまわられていたのでしょうね。
ほかにご存じのことがあれば 是非またおしえてください。ありがとうございました。

投稿: 風を追って | 2009年12月 3日 (木) 10時36分

風を追ってさん
記憶が曖昧で申し訳ありませんでしたcoldsweats01
ということは、シューベルツが来たのは私が高校2年の時になりますねぇ・・・・・sweat01
あなたは東京の方なのですね。その頃は東京でもザ・ブロードサイドフォー、ザ・リガニーズ、タイムセラーズ等のカレッジフォークが流行っていたと思うのですが、京都の方が密集していたのかも知れませんね!

私は全然レベル低いですよ『ギターの弾けるお兄ちゃん』みたいな程度で(笑)
このブログの右側にバックナンバーという所があって、その文字をクリックしていただければ、過去ログに辿れますが、2006年の10月12日・25日にシューベルツの曲を歌っているのをUPしていますので(笑)またお時間のあります時にでも・・・・・25日の記事はまさにシューベルツが立った舞台での演奏の写真です(自己満足?)
多分、買われたCDにも収録されている曲かと思います。

投稿: osamuchan | 2009年12月 3日 (木) 16時18分

osamuchan様
<おさむ版青春の歌>拝聴しました。思ったとおり(思った以上かも)ハイレベルですね。これからもみんながシューベルツを忘れないように、シューベルツの歌、たくさん歌っていただけたらと思います。でも私はCDがあるので ほかの曲のほうが楽しめました。22才の別れが すごくよかったです。まだ3分の1くらいしか聴いていないのでほかにも素晴らしいものがたくさんあるのでしょうね。楽しみです。
osamuchan様に教えていただいたシューベルツのYOUTUBEも気に入って何度も見ているのですが 控室みたいな部屋で他のメンバーが楽しそうにふざけあっているのに井上博さんだけだるそうに横になっているのが とても気になります。ずっと具合がわるかったのかな・・・と。osamuchan様は いつ頃まで井上さんがTV出演などの活動をしていたのか憶えていますか?
また22才の別れが聴きたくなったので<青春の歌>へ行ってきます。

投稿: 風を追って | 2009年12月 4日 (金) 11時19分

お恥ずかしいです・・・
聴き返すと冷や汗が出てしまいます・・・・wobbly
弦を入れ替えたところだったので、弾いている間にチューニングがずれてしまっていますし、間奏の間の『ウウ~ウッ~♪』が入ってないし・・・・・
もともと一人でやると間延びするもんですが、我ながらダルイですねぇ
音的にはカセットレコーダーのほうがギターの音がいいです。張り切ってICレコーダーを買ったのですが正直、金属音的過ぎて・・・・

シューベルツは殆どテレビに出ることはなかったように思います。だからテレビで見たという記憶がありません。
また何かありましたら書かせていただきますね!
最近の私のブログ、ヒット数は以前と変わりないのですがコメントを残してくださる方が激減しましてweepまあ私もサボっているのですが、まあ何なりとこれからも書き込みよろしくです(笑)

投稿: osamuchan | 2009年12月 4日 (金) 18時01分

osamuchan様はご謙遜なさるけれど 素晴らしい演奏だと思います。井上さんの写真見たさにしばしば訪れては拝聴させていただいています。ウエディング・ソングはお声も斎藤和義さんに似ていていいですね。ブレッド&バターさんにもちょっと似ている気もします。拓郎さんは歌いこんでいらしたようでお上手だし、陽水さんの心もようやあどけないきみのしぐさもよかったです。
ところで 大学時代、喫茶店で杉田さんと遭遇なさったそうですが 杉田さんも 大学生だったのでしょうか。ジローズの頃ですか。

投稿: 風を追って | 2009年12月24日 (木) 16時11分

こんばんわhappy01
いいクリスマスをお過ごしのことと思いますxmas
今日も京都に住む三男がケーキを買ってきてくれて、ガツガツと食べてしまい、あんまり大人のクリスマスではなかったけれど楽しみましたよ。

斉藤和義さんはいいですねえ、ああいった声も出せたら嬉しいのですが、ちょっとね。
でもあの曲は、その後もう少し練習した甲斐もあって、上手く弾けるようになりましたし、音階も半音か一音上げて歌えるようになりましたよwink
でもあまり褒めないでね(笑)

憧れの杉田二郎さんは、僕が入学した頃にはすでに卒業されてました。もともと彼は文学部で、僕の通っていた経営学部とは校舎も違っていたので、同時期に在籍していたとしても出会えることはなかったと思います。当時は文学・法学部は広小路学舎で、他の学部はすべて衣笠学舎だったのです。とは言っても東京の方にはちょっと判りにくいかもしれませんが・・・・
僕は、ご承知の通り?(笑)記憶があんまりな方ですから杉田さんに遭遇したのは僕が21歳の頃で、しかもたまたま友人と入った四条河原町の喫茶店でして、多分もう第二次のジローズは解散されていた頃だと思います。
男の人と二人で入って来て、僕らのすぐ横に座られて、何やら人生もしくは恋愛相談のような・・・・・深刻に話されていたようです。
だから声を掛けたくてウズウズしてはいたのですが、遠慮したという次第でcoldsweats01
話し声も太くて素敵だったですconfident

僕がその後、彼のコンサートに行った時はもうすでにソロで活動されていました。
今の声よりも昔の声の方が断然良かったですけどね・・・・・ここだけの話それは伊勢正三さんにも言える事ですが(内緒!)

これからも、どんどんこのブログに参加して下さいね!happy01

投稿: osamuchan | 2009年12月24日 (木) 21時22分

osamuchan様が杉田さんと遭遇なさった喫茶店や校舎のことなど 詳しく書いてくださったので 急に興味がわいて 京都の地図をながめています。シューベルツやフォークルのメンバーの通った大学の場所とか、ご実家はこのあたりだったのかな・・・など。今さら知っても意味ないのですけれど、憧れの場所だったし、暇だったので。でも 広小路学舎というのが???でした。いまの朱雀キャンパスのことだと思ってしまったので、ここを広小路と呼ぶのは何故?と。たったいま 現京都府立医科大学の場所に広小路学舎があったのだということを つきとめて ひとり満足しています。次は当時 北山さんが通ったキャンパスをつきとめねば!              もうひとつの関心事は右上の御写真で井上さんが着ているコートの素材です。毛皮のように見えるのですが 流行っていたのでしょうか。

投稿: | 2010年1月 6日 (水) 12時06分

さきほどのコメントに名前を記入するのを忘れてしまいました。失礼致しました。
杉田さん、声が変わってしまわれたのですか?11月頃放送された加藤さんの追悼番組で 最近のものと思われる、戦争を知らない子供たちを歌う杉田さんのVTRを観たのですが 昔のような迫力が感じられませんでした。以前ほど声がでないのでしょうね。でも素敵に年を重ねられている感じがしました。

投稿: 風を追って | 2010年1月 6日 (水) 15時09分

風を追ってさん
今年もよろしくお願いしますねdog

広小路というのはほんの100m位の東西の通りなんです。『京都市 広小路通り』で検索してウィキペディアで見ていただくと大体の事がお判りいただけるかと思います。
河原町通りをはさんで、東側が府立医大で西側が立命大でした。その西側の広小路キャンパスはご承知の通り現在の府立医大になっています。
私は学園祭なんかの時とかに2、3回広小路に行ったことがあるだけで、ほぼ衣笠での4年間でした。
当時、井上さんが着ていたようなコートは高価で、普通に流行っていたとはあまり思えません(笑)いかにもミュージシャンって感じの物だったでしょう。何で出来ていたかは不明ですが(笑)
杉田さんは普通にケラケラと笑う事ができないようで、いつも『わっはっは』としか笑ってなかったです。豪傑笑いというのでしょうかね。コンサートでも杉田さんが笑うたびに場内も、ついおかしくて爆笑になるのですよ!
昔から低音の魅力のある歌声でしたが高音もまた綺麗でした。今はなんというか低音ばかりが目だってきたような(笑)

シューベルツの写真ですが、あとあまり綺麗ではありませんがUPしたものの他にまだ3枚程ありますので、もしよろしかったら、このブログの左にある私のアドレスにメールして下さい。返信に添付してお送りしますよwink

投稿: osamuchan | 2010年1月 6日 (水) 18時29分

御写真の件、本当にありがとうございます。携帯メールしか やったことがないので どれがアドレスなのかさえわかりません。“Email me"にあるzbnで始まるのがそうですか?ぜひぜひ ご送付いただきたいので お手数ですが教えてください。         広小路通りのウキぺディア、写真も出ていて タイムスリップ気分が味わえました。府立医大の場所も教えてくださったので、スッキリした気分?です。     井上さんのコートがいかにもミュージシャンというのはちょっと衝撃でした。小学生の時からずっと シューベルツは普通の大学生のお兄さんたちがTVで歌っている、というイメージでいたので…。考えてみたら、白いスーツで白いウッドべース弾いているのが普通の大学生の時代なんてありませんよね(・。・;

投稿: 風を追って | 2010年1月 7日 (木) 16時37分

私が学生の頃は【VAN派】と【JUN派】の二極端のファッションのタイプがあったように思います。前者はアイビーファッションとも呼ばれ、例えば『若者達』を歌っていた黒沢久雄さんのブロードサイドフォーだとか『今はもう誰も』を歌っていた同志社大のウッディーウーだとか、寺尾聡のいたザ・サベージだとかはアイビーだったように思います。ボタンダウンのシャツ、ポロシャツ、トレーナー、綿パン、裾の細いパンツ・・・・等々でヘアスタイルはアイビーのショートカットでした。
一方のJUNといえばロングヘアーでフレアーパンツといったイメージでしたねえ。ハイヒールっぽい靴とかもありましたねぇ。『学生街の喫茶店』のガロなんかはそういった雰囲気でした。サングラスなんかも一つのアイテムでした。
まあ、とはいうものの、うちの大学ではどっちにも属さないような普通のオッサンみたいな学生も多かったですがね(笑)下駄履きの奴もいましたし(笑)
私はほんの一時期だけプリントのはいったドレスシャツ?にベルボトム風のジーンズをはいていた事もありましたが、大半はアイビーっぽいのがすきでしたね。頭こそずっとロングで過ごしましたが、パンツの裾はスリムなのが殆どでした。
特にあの時代に流行ったものに、黒のブレザー、ダッフルコート、カーキ色のアーミージャケット・・・・すべて持ってましたよ(笑)
ごめんなさい、つい懐かしくて多くを語っておりますcoldsweats01
そうです、クリックされたらそのまま、お名前(ハンドルネームでいいですよ)用件だけでも書いていただいて送信して下さい。
上手く写真が送れるかどうかは私もあんまり詳しくないので、失敗するかもしれませんが・・・・

投稿: osamuchan | 2010年1月 7日 (木) 18時43分

稀少な御写真を送っていただき ありがとうございました。コート姿の杉田さん・井上さんを見るとやはり いかにもミュージシャンですね。
Osamuchan様が大学生の頃は若者が最も御洒落だった時代かもしれませんね。VANとJUNが同じ時期だったことすら知りませんでした。2007年に掲載なさった学生時代の御写真、今 見てきたのですが いい感じですね。奥様もとてもお綺麗だし。私が大学生の頃はサーファー、4年生頃からはボディコンも流行り始めて 写真を見た娘に派手だと叱られてしまいました。東京池袋のR大で、大学全体ド派手な雰囲気でした…。シューベルツはVANやJUNの前なのか、どちらでもなさそうですね。
“若者たち”“今はもう誰も”、森田健作さんとアリスしか知らなかったので YOUTUBE見に行って 驚いています。それにシューベルツ以外に同志社でヒット曲を持つグループがいたということも知りませんでした。京都はすごいですね。うちの大学出身の高石ともやさんも京都で活動していらしたようですし。osamuchan様はキャンパスでギターを弾いたりなさったのですか。

投稿: 風を追って | 2010年1月 8日 (金) 12時05分

無事に届いてますかね?
なんかしらこちらが思っているよりも大きくなって届いているような感じですが、そんなところでよろしくお願いします。
あらら(笑)嫁の写真見られたのですねcoldsweats01京都時代の思い出話を書いているとストーリーの中にどうしても出没するのですよ(笑)
ボディコン・・・・・気になりますcoldsweats01R大は確かにイメージとしてお洒落なんだろうなあと感じます。関西で言えばD大でしょうかね。
高石ともやさんは20年くらい前にこちらの篠山ABCマラソンに参加されています。自転車で京都から来て、僕らが給水地点の後片付けをしていると『ありがとうございました~』って、手を降りながら、また自転車で京都に戻って行かれましたcoldsweats01元気ですねえ。
僕らの時代には蛍雪時代って受験生向きの本があって、どの号も表紙が緑の綺麗なキャンパスで学生達が笑顔で写っていたりギターを弾いていたりというものでした。僕はそれを真に受けて、キャンパスでギターを弾きたい!と思ったんですねぇ。でも当時のR大は緑のキャンパスらしい所はあまり見当たらなかったのですよ(笑)学生運動の最中でガラスとかも割れ放題してましたし、立看とか落書きで一杯でしたものねえ。憧れとは程遠いものでしたよ。
でも教室なんかでは何回か弾いたことはあるんですよ。女子がひとりもいないクラスでしたから、ちょっとやる気が半減したけれど・・・・
ああだめだっ、昔話になると取りとめが・・・・笑

投稿: osamuchan | 2010年1月 8日 (金) 20時04分

学生運動の続く京都の大学でギター・・・シューベルツが大学生だった頃とそんなにかわってなかったのでしょうね。すごく 興味があります。AFLってまだ ありましたか?osamuchan様はソロで歌っていらしたのですか、グループですか。キャンパス内に いくつものフォーク・グループがあったりしたのでしょうか。
私も昔話ですが・・・。小学3年の時、サンタクロースに シューベルツのレコードをお願いしました。ところが クリスマスの朝起きてみると枕元に“黒猫のタンゴ”のレコードがあり、父 曰く「サンタさんは髪の長い男が嫌いなんだ」。。。40年たって やっとCD 手に入れました。

投稿: 風を追って | 2010年1月19日 (火) 11時42分

高校の時は後半にフォークのグループみたいなのを作ってて、カセットに録音してはクラスの女子達に回覧して聴いてもらってました(笑)
それ以前は中2くらいからエレキのグループで主にグループサウンズってやつをやってました。コンテストにも出ましたよcoldsweats01
うちの大学ではなんていうか反戦歌みたいな、うまく言えないですが○○反対集会みたいな時に、火を囲んで『友よぉ~note』っていう
パターンのが目だってましたねえ。時代でしょうかね。うちは民青の砦みたいなところでしたから。

まあサンタさんも色々なんですね(笑)

ゴメンAFLが分らないのですcoldsweats01

投稿: osamuchan | 2010年1月19日 (火) 21時08分

あっ、大学の時は下宿に遊びに来る友人達と一緒に歌って遊んでた程度です。
バイトも忙しかったですし(笑)coldsweats01

投稿: osamuchan | 2010年1月19日 (火) 21時10分

osamuchan様はすてきな青春をすごされたのでしょうね。コンクールでは何を演奏なさったのですか。私はプロテスタントの女子校だったので幸福で平穏な中高時代でしたが青春!って感じは一瞬たりとも味わったことがありません。
民青の砦というのは意味さえよくわからず、ネット検索したり、娘の歴史年表をひっぱり出してきて調べたりしてみました。シューベルツの通った京都の大学といってもR大学とD大学は ずいぶん雰囲気が違ったのでしょうか。
そして 年表をながめていて大発見をしました。大好きだった、クラスでも人気のあった井上博さんの死を何故 知らなかったのか 不思議だったのですが、井上さんが亡くなった3月31日、日本で初めてのハイジャック、よど号事件が起きていたのですね。TVニュースで事件が報道されていたのははっきり憶えています。

投稿: 風を追って | 2010年1月26日 (火) 15時59分

当時、京都ではRは硬派、Dは軟派で通っていましたね。R大生は『親孝行やねえ・・・・』ってよく言われたものです(笑)
はっきりした記憶はないのですが、D大の生徒の親元が年収何百万(記憶がない・・・)以上の家庭が60%だったかな?に対しRの親元は10%にも満たなかったような話を教授から聞きましたよ!
もっとも僕が通っていた頃は授業料も年間8万円というお買得な?時代ですがね(笑)
コンテストはエレキでしたから、ビージーズのホリディとテンプターズの忘れえぬ君をやりました(笑)確か15、6のバンドが出ていて3位でしたsweat01・・・・2位までが県大会出場だったのですよ!・・・・それでもう解散したんですよ。
よど号の事件はたしか大阪万博の会場で聞いた記憶があります。

で、AFLって何?coldsweats01

投稿: osamuchan | 2010年1月26日 (火) 18時30分

三位ってかなりいい成績ですね!osamuchan
様はエレキもお上手なのですね。ホリディは主人が持っているBEE GEESのCDにも入っているのですが 忘れえぬ君はたった今 YOUTUBEで初めて聴きました。GSは低学年の私にはかっこよすぎてハードルが高い感じでした。BEE GEESも小学生の頃は小さな恋のメロディの曲しか多分、知らなかったかも。。。
杉田さんはシューベルツの中では 断トツ硬派な感じですね。硬派だからRを選んだのか、Rに行ったから硬派になったのか、もしも他のメンバーもRに通っていたらもっと硬派なシューベルツだったのか、気になるところです。Dに行って軟派になった杉田さんは考えられませんが。
AFLは フォークルやシューベルツを検索していると時々でてくるのですが 何だか分からないのでosamuchan様がもしご存じだったら教えていただきたいなと思って書いてみたのです。アマチュア時代のフォークルがそれのメンバーだったとか、端田さんがそれのリーダー的存在だったとか、デビューまえのシューベルツのメンバーはそこに出入りしていて 端田さんに選ばれたとか・・・京都にあったらしいのですが、何なのかは不明です。

投稿: 風を追って | 2010年1月28日 (木) 11時43分

杉田さんはR高からの進学だったとおもいます(笑)
まあここだけの話し、RとDってよく並べて評価されますが、実際の所、昔も今も、RはDにライバル心を持ってても、DはRのことをライバルだなんて思ってもいませんからね(笑)
京都では『恋人にするなら同やん、結婚するなら立ちゃん』って言ってましたから(ただし、京大は別格ですが 笑)
京女(京都女子大)の子なんてRには見向きもしなかったのですから(笑)・・・・・こないだうちに来たお客さんで京女OGの人もそんな話をしてました(笑)

僕もよく判らないのですが、『AFL 京都』でググって見て下さい。上から4~5番目になんか初耳なことが書いてあります。

投稿: osamuchan | 2010年1月28日 (木) 17時17分

AFLに京都を付けて検索するとは思いつきませんでした。AFL、フォーク・コンサートを企画する事務所かサークルみたいなものだったのですね。ありがとうございました。
記事に“僕は質問もしたし”とありますが、コードのことですか。
RとDは ともに3文字のかっこいい名前の大学というところから 並べて考えたくなるのだとおもいます。私だけかな?

投稿: 風を追って | 2010年2月 5日 (金) 11時56分

杉田さんに質問したのは
『僕は、ジローズが好きだったのに、何故解散したんですか?』みたいな(笑)
杉田さんが口ごもっていると端田さんが『それはもうちゃんとうまく話し合って解散したんですよ!』みたいな意味不明の返事だったように思いますcoldsweats01
コードは僕達3人がそれぞれ必死にメモに書き込みしましたから、バッチリ仕込めましたよ。

僕は昔、国士舘とか国学院とかの三文字に興味を持った事があります(笑)

投稿: osamuchan | 2010年2月 5日 (金) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/17632364

この記事へのトラックバック一覧です: 写真があった!!!の2:

« 写真があった!!! | トップページ | 七変化・・・・? »