« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

僕が『アイタっ!』と思う時。

【コンビニで】
『769円になりますっ』・・・・「え~っと千円とあと端数9円出します・・・・5円と・・・・1円と・・・・」・・・・ごそごそ・・・・ガサガサ・・・・もそもそ・・・・・なんぼ探しても8円しかない・・・・・「ごめんやっぱ千円でお願いします」と言った時の店員の『ないんかいっ』みたいな顔がアイタっcoldsweats01

【エリーの眼】
暇をもてあまして、ちょっと庭に出て「あ゛~~~~っ」と大きく背伸びをして、大アクビ・・・・・振り返ると『おまえも暇そうやのぉ』とでも言いたげな眼をしたエリーが・・・・・ちょっとアイタっcoldsweats01

【ガソリンスタンド】
勢いよくスタンドに入って「レギュラー満タンっ!」・・・・すぐさま『お客さん、キャップの位置が反対ですっ』・・・・・アイタっcoldsweats01

【サンドイッチ】
アンパンを買うつもりが、ちょっと変ったサンドイッチを発見! よしっとばかりに、それを買ってすぐに持ち帰りガブリッ!えもいえぬ感触、香り・・・・・「うひゃ~トマトどっさりやんけぇ~」アイタっweep

【目薬】
目薬をあちこちに置いている。パソコンの横、レジーの横、事務所の机の上、寝室の椅子の横・・・・
問題は事務所の目薬。傾けただけでドバッと出る。これはアイタっpoutどちらかと言うと怖い部類・・・・・使っていない。でも、一応置いている。

【ATM】
え~っと・・・・え~っと・・・・何回やっても『もう一度最初からやり直して下さい』・・・・・と、機械に三回も言われた時の、すぐ後ろに待つ客の目線が背中に刺さる瞬間!アイタっcoldsweats01

【裏路地】
幅2mもないような裏路地で、ちょっと近所では見かけたことのないような、放れた犬と一対一ですれ違う時・・・・・アイタっおお怖っwobbly

【フィギュアスケートのジャンプ】
こけるぞこけるぞこけるなよこけるなよ・・・・・と思いつつハラハラしながら見ている。心の準備が出来ているはずなのにコケた時の『ドキっ!ヒヤっ!』アイタっshock

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

真っ白な雪かと思いきや・・・・

Photo なんと
真っ白な砂浜なんですねぇ・・・・・

こちらは毎日、雪景色ばかり眺めてますから、ちょっとした驚きでした!

和歌山の白浜に旅行中の三男が、昨日送ってきた写真ですsun同じ近畿地方とは思えないですねえ・・・・・笑
写真で見る限り、まるで夏の風景ですもんyacht

こちら丹波、今しばらくは雪とのお付き合いが続きそうです。Photo_2

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

前回に続きセレクションの4です!

今回はGeorge Harrisonです。

僕がこのライブの映像を手にしたのは、約20年ほど前の事でした。録画して以降は何度も何度も見ることになるのですが、見るたびに感じる事・・・・・
それは、ミュージシャンとしての『カッコ良さ』です。
ビートルズ時代もそうでしたが、決して突出して目立ちたがる様子も少なく、ジョンやポールの陰に隠れて見える・・・・?!ちょっとした奥ゆかしさを秘めた、ジェントルマン的なところがとても好きでした。
かつ、『ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス』『サムシング』『ヒア・カムズ・ザ・サン』『マイ・スウィート・ロード』等の名曲も残してくれました。

とても残念なことに、2001年11月、癌のため他界してしまった事が悔やまれてなりません。
僕が大切に保存してきた映像がyou tubeで見ることができますので、UPさせていただきます。是非これを見て『カッコいい~』と実感してほしく思うのです。

1976年、Paul Simonの番組にゲストとして出演した時のものです。
↓クリックしてご覧下さい。

http://jp.youtube.com/watch?v=d_wpjiyViwo

追記(2月24日朝の積雪)

Photo Photo_2 Photo_3

やってられませんわぁ~snow

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

ちょっとシリーズ化してみますね!

今回、新しくカテゴリーを増やしました。
【Music Selection】なあんてね(笑)

まあ、僕のしょうもない毎日の日記に混ぜて、僕のお気に入りな音楽を時折UPさせていただこうかなあって感じです。
you tubeなんかでいい曲を見つけては、ここに上げて行こうかなと思うのです。

で、第一回が去年の【斉藤和義のウエディング・ソング】
第二回が先日の【うめまつりの北山杉】という事にして、今回で早くも第三回を迎えるという段取りで失礼いたしたくnote

今日は山本潤子さんです。
僕がエレキに熱中してバンドを組んだのが中3の時。そして初めてコンテストに出たのが高1の時の秋頃。
『第三回ヤマハ・ライトミュージックコンテスト』っていうものなんですがね。
たまたま地区予選がこの篠山であってね、三田市とか福知山市あたりからも参加してくるバンドがあって、20組近くの参加があったのですが・・・・。
僕たちも出ましたよ!丸坊主頭で(笑)しかも学生服姿で(笑)
で、
結果、なんと第3位bellだったのですよ!なかなか凄いでしょ!
でも、次の大会に進めるのは2位まででね。結果、涙を呑んだという次第なんですがね。
さてさて、その後この年度の全国最優秀1位になったのが【赤い鳥】なんですよね。ちなみに2位が小田和正のいる【オフコース】という年度でね。どう考えても、僕らには無理が山ほどあるってね!
まあ、そんなこんなで赤い鳥にはちょっとした思い入れみたいなのもありましたし、特に山本潤子さんにはね(笑)
彼女、年を経るごとに、歌い方も声量もUPしてきたような印象で、これからもずっと歌い続けてほしいと願うばかりです。

曲は【忘れていた朝】
横ではフォークの達人、坂崎幸之助さんが脇役で頑張っておられます(笑)

http://jp.youtube.com/watch?v=Z8msKMT0TjE
↑クリックして下さい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

おめでとう~

birthday Photo_5 今日は、エリーの満15歳の誕生日です。

うれしいですね。こうやって元気に誕生日を迎えてくれて。

実を言うと。
先週、急に体調を崩して。食べた物を全部もどして。
何も食べなくなってね。鼻は乾いてしまってるし、寝込んだままになって、擦ってやっても反応なくて・・・・・。
それでも、時々は用を足すために、力を振り絞ってフラフラとしながら、犬小屋から出てね・・・・。もうヨレヨレだったんです。

しかも、途中でピタッと止まって、梅の木の下から上をじーっと眺めてててね・・・・。
その姿を、後ろから見ていると、まるで微動だにせず、じっと上を向いててね。まるで、周りの風景を見納めるかのような・・・・・そんな仕草をしてたものだから・・・・・。
家内と『ひょっとしたら、このまま・・・・・』『もうすぐ誕生日やのになあ・・・・』って二人で覚悟してたんです。

用足し以外は、全くの寝たきりで、まる二日が経過。手に水をうけて口元に持っていくとペロペロくらいはしてたのですが、何をやっても食べないから、家内がエリーの大好きな衛生ボーロを買って来て。口の中に入れたら3個程食べてねhappy01

Photo_6 それがきっかけになって、三日目の夕方から少しずつ食べてくれて。
普通に食べるようになって。普通に歩けるようになって。
今は、元通り元気に、走って回っていますよ。
結局は風邪をひいただけ?だったようですが、元気になってくれて、涙が出るほど、うれかったですよdog

ケータイを構えると、以前はちょっとポーズをつけてくれたりしてくれたエリーなんですが、歳がいって、もう写真映りなんてどうでもよくなったのでしょうかね、全然目線を合わせてくれませんが、とりあえず元気になってくれたエリーを撮る事ができました。

視力もおちてきて、耳もかなり遠くなってきたおばあさんなんですが、まだまだ元気で、付き合ってくれる事を祈るばかりです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

名前が分らん物

Photo 昨日、近くに住む同級生が久しぶりに遊びに寄ってくれて、『happy01初孫ができた』だとか『wobbly歌うたいながら走ってってオカマしてしまった』だとか・・・・・
何じゃかんじゃと30分位だったけれど、色々と話を聞かせてくれて。

でも、どうしても話題はこの寒さの話に及んで、『昔もこんなに寒かったっけ?』みたいなね・・・・。
昔はストーブなんて置いてある部屋は、みんなが集まる所くらいしかなかったねって。夜は暖房もなにもない寒い部屋で、何ていうのかなあ・・・・最初は電気スリッパっていうのかなあ、鉄でできたスリッパみたいな形をした足温器?足熱器?みたいなのを履いて勉強したけど、何か寝袋の下半身用みたいなのに足を突っ込んで、脇のファスナー締めて・・・・・みたいな。
『あれが温かったよなあ・・・・』『そうそうあれを履いたままピョンピョンしたりね』『えっ、僕のは底が鉄製やったからそんなんできんかったで』『手は手で指のとこだけ切り落とした手袋はめて・・・・』『そうそう・・・・』・・・・・・みたいな会話で。

で、あれ何ていう道具だったんだろう?ってね。
名前がついてたんかなあ?
今も作ってるんかなあ?ってことになって。
気になって調べてみたのです。Photo_2

・・・・ありました。
でもあんまり正式な名称はないようでね(笑)
お値段はナショナル製sign02(こんなもんまでパナソニックブランドなんでしょうかね?)で一万円位のようですが、これが欲しくなって電気店に行って『え~~~~っと、よう昔に流行った下半身が温いスカートみたいに履いてチャック締めて椅子に座って本読んだり勉強したりするのにとても具合のいい足温器下さい』とでも言うのでしょうかね(笑)

ここに来て頂いている皆さんも、これ(笑)のお世話になった方も多いのではないでしょうかね?flair

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

雪国ですわぁ~

Photo 今朝の城下蔵さんです。
結構積もりました。10cmくらいでしょうかね。

近所じゅう揃って、朝から雪かきです。snow
こんな事は、格別珍しいってこともないのですが、やっぱ雪国の風情ですねえ。

雪が積もると、車の運転は勿論、要注意なのですが、歩くのも充分な注意が必要です。自転車なんてとんでもない怖いですよ。雪道はimpact

Photo_3 ピンボケの写真はうちの裏のガレージから撮ったものです。
自分ちの車を出すのもなかなかね(笑)
ここも運動のため?雪かきいたしました。

向こうに見えるのが、農協さんの特産館です。
今日はお休みのようで、雪が積もったままですdog

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

寒さついでに・・・・

この時期、ついつい石油ストーブとかファンヒーターに頼ってしまうものなのですが。
エアコンじゃ足りませんしね。

うちから歩いても5分とかからない、ホームセンターのKでは、現在、灯油が1リッター@94円なんです。以前から結構安いという評判で、灯油売り場にはポリ容器をぶら下げた人が結構並んでいます。
で、
うちは昔からK商店さん(同じKだからややこしいけど・・・・)で車のガソリンも入れていたから、ずっとそこで灯油も入れに来てもらってたんです。でも、去年スタンドを閉めてしまったので、どうしようかなあ、ホームセンターに毎回走らなきゃ★と思っていたところ、『スタンドは閉めましたけど、灯油だけは従来通り配達します!』ってことでねhappy01

配達だからちょっと高い筈って思うでしょ。
ところが現在価格@95円なんです!スタンドをやっている時はリッターあたり5~6円は高かったような記憶があるのですが、灯油だけの販売にしたから、かなり頑張っておられるのかも。
ストーブ用とかの、ポリ容器は店側に置いているので、店の方から給油してくれて、今度は家の裏に回って、風呂のボイラーのタンクにも入れてもらって・・・・。結構邪魔臭いとは思うのですけど95円。1円高いだけ。
容器もタンクも満タンにしてもらったら150リッターくらいは入るので、150円高いだけ?という計算になりますよね。

なまくらな僕としてはこんな有難い事はないと思い、友人にも教えてあげたのですが、『まあ、運動も兼ねてちょっとホームセンターまで行ったらええだけやしなあ・・・・』と、全く興味を示さない様子で。
皆さんはどう思われますか?僕はいい話だと思うのですがね!

ちなみにK商店さんは、お米の販売でも有名なKさんです(笑)この地域の方は是非お電話をfaxto

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

ほんと冷たいです・・・・

2 うちの前の城下蔵さんの、今朝の写真です。

風景的には、実に程よい降り方ですね!
でも、ほんと冷たいです。

こんな寒い雪の日にも、観光バスが入って来ます。改めて、ここ篠山って観光地なんだなあと思い知る次第で。

しかし、こんな不謹慎なこと言ってたら怒られるかもですが、ほんとに地球って温暖化しているのだろうかってね。
ふっと、思ってしまう丹波の今日この頃なんですがね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

先日の『北山杉』なんですが・・・・

Img023_3 Img025 実は僕もレコードを持っておりまして。
今日はそのジャケットのコピーをUPしますね!

物悲しい曲のイメージとは程遠い、実にお茶らけた感じのジャケットなんですよね、これが。
ウケ狙いがミエミエなんですが、これが『うめまつり』さんの正体のようです。

’71.2年頃だとは思うのですが、当時の価格の500円というのも印字されています。だいたい僕たちの年代では「シングルレコードは一枚500円」というのが定番的に頭に残っており、4曲入ったシングル盤が700円だったかと・・・・。
でも、70年当時の京都の市バスや市電が25円から始まって、やがて50円くらいにまで値上がりしたような記憶もあるのですが、何しろ下宿の畳一枚が千円という時代。僕の6畳の間の家賃が月に6000円だったのですが、LPレコードはなんと2000円もしていたのです!
それでも、何枚かの当時のLPを未だに僕は持っているのですから、実に割高なものを平気で何枚も買っていたものだと改めて感心したりも。

さて、話をこの『北山杉』に戻すとして。
前にも書いたように、一度でも京都でウロウロしたものにとっては、実に懐かしく、物悲しい名曲には違いないのですが、あまり世間で触れられることは少ないようです。『あっ!そういえばこんな曲があったね!』というような感触が多いのですが、僕にとっては個人的に、我が人生のベスト10にも入れたいくらいの名曲だと思っているのです。
悲しくて、淋しくて、冷たくて・・・・・やがて街の情景や、友人たちの顔が次々に浮かんできて・・・・・
ほんとに、この曲の歌詞のように、あのころ流行った黒いダッフルコートを着て歩いてましたから(笑)

僕はこの京都で6年間を過ごした訳なのですが、やり残した事、やらなきゃ良かった事、もっともっと友人に伝えたかった事、もっともっと想いをぶつけたかった事・・・・・・
まるで、僕のその頃の『怨念』のような『情念』のようなものが、未だに京都の町の中に残されているような気がしてならないのです。

まあ、もともと、京都という町は、平安京の時代から魑魅魍魎が跳梁跋扈しておった土地柄ですので(笑)、この僕の京都に対する想いも、まんざら大げさ過ぎるというものではないのではないかなあ・・・・・と思う次第なのです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

見つけたよ~

you tubeで、僕の大好きな『北山杉』を見つけました。
UPされたのは最近のようで、いつまで見れるかは分りませんので、特に京都に想い出のある方は(笑)是非ともお聴きいただきたく思うのです。
今のうちかも・・・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=Q3R9l9poRx0

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »