« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月13日 (木)

『さようなら』

Caq1q60b 『さようなら』の言葉には
またいつかお会いしましょうねという『さようなら』と
もう二度と会うことのできない『さようなら』があります。

10月3日に体調を崩して以来、約40日も精一杯頑張ってくれたエリーなのですが、とうとう力尽き、昨晩に逝ってしまいました。

車に乗ることをとても怖がり、一度も車で連れ出したことのないエリーを乗せて、今朝、斎場まで行って来ました。

16年近くもこの家にいてくれたエリーの記憶は、僕の子達の成長の記憶とも重なるのです。我が家の事を語る時、エリーはなくてはならない存在になっていました。
僕もいい歳をしておバカです。未だにエリーがいなくなったことを受け入れられずにいます。庭に出ればそこにまだエリーがいるような・・・・・・。
エリーは絶対に死んだりしないって思い込んでました。おバカです。



何か、ほんとに大きなものを失ってしまったのですね。

『エリー  さようなら』

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

毎年この時期になると・・・・

Ca3v1qol 毎年この時期になると、こんな葉書が届きます。
ほぼ毎年、案内どおり日程がずれる事もなく、今年も今日、うちの町内にも回って来ました。

まあ、宗教的な理由、もしくは喪中以外の理由で断る人もいないようで、一軒一軒と神楽が、それぞれの家の神棚まで行ってから、家の前で舞をします。
関西の方なら殆ど存じておられることでしょうが、年中行事といいますか、風物詩といいますか・・・・・confident

お布施?お供え?は各家の判断でね。千円~三千円くらいでしょうかね?始めに挨拶に入ってくる頭領みたいな人にさっとお金を手渡すと、こちらには分らないサインのような合図のようなものが神楽の方に送られて・・・・・・
千円ですと舞もあんまり長くない。二千円なら舞の始めに刀を抜く。三千円ならあきるほど長く舞う・・・・・・笑・・・・・多分そんな松竹梅みたいな・・・・・・
うちは間をとってgood二千円で。無難な差しさわりのないコースかな(笑)

田舎の方に行くと(充分うちの町内も田舎には違いないがshine)村のお宮さんに皆集まって、そこで神楽の舞を見たりするようで、昔はお米なんかを渡していたようです。

10年以上前の事、いつものように神楽が近くまで来ていたので、準備をしていたら、その神楽が先に回った町の知り合いから電話がかかってきて『今、神楽が来てるけど、それはいつもの神楽やないから注意しいやtelephone』って・・・・・・
よく見たら全く同じ神楽なんだけれど『森本忠太夫』ではなくて『森本忠太郎』なのでしたcoldsweats01
個人的には『忠太郎』ってネーミングの方が、何か可愛くて好きですがね(笑)
別に、同業の人なんだろうから、御利益も同じようにあるはずだしね。パチもんじゃあるまいし・・・・・・think

それ以来、毎年『忠太夫』から、前もって葉書の案内が来るというようになったのですがねconfident

Caxvij8w

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

第三回【新・おさむ版青春のうた】

Cas4fqtr 先日友人から連絡があって、会社の倉庫に、不要になった何やかやと一緒に、ゴミ同然に捨ててあったものの中からギターが二本出てきた!と言うことでflair
早速二つ返事で「二本とも見たいsign03」と言っておいたのです。

数日してその友人の奥さんが、まず一本持ってきてくれたのですが、メーカー名こそ聞いたことはあるものの、再生不可能なくらい痛んでて。何かが突き抜けたのでしょうか、3cmもの穴が貫通してて見るも無残なもので。まあ結構デザイン的には好みだったのですがね。「これはもうどないもならんねえ・・・・」ってことでweep

で、おととい、二本目のギターをまた持ってきてCa35y0q9 くれてねhappy01
これはYAMAHA FG-301ってね、約30年前に生産されていたもので、弦こそさび付いていたものの、「これは何とかなるで」ってねflair一応お預かりしたのです。

Carzharv
まあこれも実は捨ててあったくらいだから、相当な埃をかぶってて、見た目にはあんまりだったのですが、弦を外してちょっと磨いて、中側の埃を掃除機で吸い取ってね。
Ca0f4k0g あんまり素人やることじゃないんだけれど、ネックの反りがあったのでレンチで締めてみました。

新しい弦も買ってきてチューニングとwrench

Caaxjuwx Cavy7kbq まあこのへんはギター弾く人ならだれでもすることなんですがね。
あんまりやってないものだから結構時間がかかってしまってsweat01しかもチューニングしてて弦を一本切ってしまってsweat01しかもそれは一番太い6弦なんだからもう、情けないやら悲しいやら(ふつう良く切れるのは細い1弦か2弦なんですよ)
どんな耳してるのやらね。音痴なのかもですpig

で早速弾いてみましたhappy01
多分生き返ってくれたような感じが・・・・・うれしいねscissors

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

情けない話なんですがね・・・・

うちの店のつり銭。
昨日の昼に、5千円札がちょっと少なくなってるかなあって思ってて、でも、近所の信金は金曜日に限り6時まで営業してるから、夕方までに両替に行ったらいいか・・・・・・って。

で、忘れてて(笑)coldsweats02
夜にレジを閉めたら、5千円札が一枚しか残ってなくて。これはピンチです。今週末はいわゆる三連休みたいなもんだし・・・・・これはピンチですpig
まあ、毎度のことながら、月末から月初めにかけては一万円札で買い物をするお客さんが多いことは充分承知な訳なんですが・・・・・・両替忘れてたとは言え、980円の買い物をしたお客さんに千円札9枚もお釣りとして返すのってなり悪いじゃないですか(笑)coldsweats01

今朝から早速行動に・・・・・
まずお袋に聞いてみると『新札の5千円なら2枚ある』・・・・・これはいつ何時、香料等にいるか分らないためのお金。これは使えない。
近所のパン屋さんや酒屋さんに換えてもらうのは最終手段にとっておいて、僕は朝から万札持って買い物に出かけたのでした(笑)rvcarsweat01

まずは楽器屋さん。840円のギターの弦を一万円札で購入。5千円札一枚ゲットhappy01
続いて業務スーパー。今週、息子が二人帰って来る様子なので食料品の2千円ばかりを一万円で買って、ここでも一枚ゲットhappy01・・・・・おまけに、レジの女性がいつもの人だったから無理言って、千円札5枚出して5千円に両替してもらった。もう一枚ゲットhappy01
一旦帰宅して、次はコンビニ。大スポとタバコを買って一万円出す。ここでも一枚ゲットhappy01
そして隣接するホームセンターへ。洗剤とかキッチンペーパーとかを買って一万円出す。ゲットhappy01・・・・・・・

都合5枚の5千円札をゲットしたという・・・・・・実にお暇で情けないお話でしてねcoldsweats01
でも、もっと情けない事は、一万円札で買い物をしてくれるお客さんはいるんだけれど、5千円以上のお釣りを渡さないといけないっていう、まあこれ実際問題として客単価が低いってことの証明でねdown・・・・・・pigsweat01

夕方、5千円札で買い物してくれたお客さんが、神様に見えたものです(笑)heart04

もし明日もあちこちでウロウロしている僕を見かけたら、5千円札持って声を掛けていただきたく・・・・・・lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »