« 第三回【新・おさむ版青春のうた】 | トップページ | 『さようなら』 »

2008年11月11日 (火)

毎年この時期になると・・・・

Ca3v1qol 毎年この時期になると、こんな葉書が届きます。
ほぼ毎年、案内どおり日程がずれる事もなく、今年も今日、うちの町内にも回って来ました。

まあ、宗教的な理由、もしくは喪中以外の理由で断る人もいないようで、一軒一軒と神楽が、それぞれの家の神棚まで行ってから、家の前で舞をします。
関西の方なら殆ど存じておられることでしょうが、年中行事といいますか、風物詩といいますか・・・・・confident

お布施?お供え?は各家の判断でね。千円~三千円くらいでしょうかね?始めに挨拶に入ってくる頭領みたいな人にさっとお金を手渡すと、こちらには分らないサインのような合図のようなものが神楽の方に送られて・・・・・・
千円ですと舞もあんまり長くない。二千円なら舞の始めに刀を抜く。三千円ならあきるほど長く舞う・・・・・・笑・・・・・多分そんな松竹梅みたいな・・・・・・
うちは間をとってgood二千円で。無難な差しさわりのないコースかな(笑)

田舎の方に行くと(充分うちの町内も田舎には違いないがshine)村のお宮さんに皆集まって、そこで神楽の舞を見たりするようで、昔はお米なんかを渡していたようです。

10年以上前の事、いつものように神楽が近くまで来ていたので、準備をしていたら、その神楽が先に回った町の知り合いから電話がかかってきて『今、神楽が来てるけど、それはいつもの神楽やないから注意しいやtelephone』って・・・・・・
よく見たら全く同じ神楽なんだけれど『森本忠太夫』ではなくて『森本忠太郎』なのでしたcoldsweats01
個人的には『忠太郎』ってネーミングの方が、何か可愛くて好きですがね(笑)
別に、同業の人なんだろうから、御利益も同じようにあるはずだしね。パチもんじゃあるまいし・・・・・・think

それ以来、毎年『忠太夫』から、前もって葉書の案内が来るというようになったのですがねconfident

Caxvij8w

|

« 第三回【新・おさむ版青春のうた】 | トップページ | 『さようなら』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

話とは関係ないけど、これ見ておいて下さい。

http://www.geocities.jp/kandou01/k_011.htm

犬の足跡のマークを押すと始まります。
スピーカーのボリューム入れておいてね。

投稿: 慎介 | 2008年11月13日 (木) 00時52分

見てきました。

気持、ありがとう。

投稿: osamuchan | 2008年11月13日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169158/43082622

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年この時期になると・・・・:

« 第三回【新・おさむ版青春のうた】 | トップページ | 『さようなら』 »