« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月29日 (日)

しばらく写真を貼ってなかったから

しばらく写真を貼ってなかったから、今日はエンデママさんから来た写真を貼りますねcamera

Ca278f62

大鳴門峡体験ウォークに参加されたようで、何と徳島県から兵庫県まで歩いて渡ってきた様子ですcoldsweats01
どれくらいの距離なんでしょうね、車で渡ればあっと言う間ですが、歩くのは結構きつかったのではsign02

Ca6byy45 脚がすくんでしまうような、お尻がこそばくなるような高さですねえsweat01
普通に道を歩くのではなくて、こんな通路を歩くのは心臓に良くなさそうだから、私はごめんですけれどね(笑)・・・・・高い所と狭い所に恐怖症のような兆候のでる私ですのでねbearing

Cadp3jkj_2 舟には乗ってないようですが、これも危ない所を通過してますねえ(笑)
これも心臓に悪そうだ(笑)

今、テレビでよく言っているETCの1000円上限どうのこうのを利用されたのかな?・・・・・私はまだつけてないけれどthink

ママさんお疲れ様でしたcafeまた次回、どっかに行かれましたらスナップよろしくですsign01

Ca6azmo9 【おまけ】
クーが昨日で生後五ヶ月となりましたhappy01
もう結構大人びた様子になってきましたが、まだまだ子供子供しておりまして、お騒がせな毎日が続いております。

一月くらい前から片耳だけが立っており、そのうち両方共立つのだろうとは思うのですが・・・・・・
今のところその気配はないようでpig
ちょっと心配(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

祝 侍ジャパン世界一

祝 世界一crown

ほっとしましたsign03

また、マウンドに韓国の太極旗を立てられたらどうしようかと心配しておりましたが(笑)、接戦だったとは言え、終始、圧倒的にゲームを支配した内容でしたねhappy01

たかが、野球の勝った負けたという話なんだけれど
何か、自分の回りにもいいことが起きそうな・・・・・・
そんな幸せの予感さえしてくる今日の私dog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

WBCキューバ戦

実に久々に朝早くから起きてテレビを見ましたtveye
こんなに早起きしたのは、修学旅行以来かも(笑)・・・・んなことないかぁ

baseballWBCの日本対キューバ戦です。
まさに快勝でしたねえ。松坂の投球が冴えましたhappy01
早起きした甲斐もあったというもの。

dangerでも、ひとつ残念だったこと
それは、せっかくキューバの160km超の快速球を投げるという、チャプマン投手が先発だったにもかかわらず、なんとスピードガンの表示は無しshock
画面で見るに、確かに速そうな球だったけれど、やっぱ表示があってほしかった。もちろん松坂の調子のバロメータとしても、スピードガン表示が見たかったしね。

途中一、二回ばかしちょろっと表示が出たことはでたのだけれど、それも試合の中盤、ど~でもいいようなボールに表示が出ただけでした。
何かガンの調子が悪かったのだろうけれど、ど~せやるならきちんとやってほしかったねえ・・・・・・

まっ、いい試合を見せてもらったから、満足はしてるんですけれどねcoldsweats01
この調子で次戦も頑張って、楽しませてほしいねscissors
ガンも頑張って(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

お寺のお坊さん。

お寺のお坊さんのことを、『ぼんさん』だとか『お寺さん』だとかと言いますが。このあたりでは『おおっさん』って言うじゃないですか・・・・・?
言わないsign02

僕が今日、お店に入ってきた『おおっさん』の事を妻に言うと・・・・・
『あなたねえ、もっぺん言うてよ』と言うのです。
「何を?」と聞くと
『そのおお何とか』・・・・・・coldsweats01

今までから何回となくその『おお何とか』は耳にしたことはあっても、ちゃんとした言い方が妻にはこの32年間も分らなかったそうで・・・・・
まあ、考えてみれば、妻は遠路はるばる中国から嫁に来て、いやもとい中国地方の下関からこの丹波に来て、他にも色々と意味の分らぬ言葉に何度も遭遇はしてきたのだろうけれどもdespair・・・・・・・

で、お寺さんの事だとは分ってはいるけれど、その発音を『いっぺん紙に書いてほしい』と言うのです(笑)
「発音も何も、普通のおっさんに『お』をつけるだけやん」
『おおっさん』「ちょっとアクセントちゃうけど、まあそんなもんや!」てな事で・・・・・

それでも、ぼんさんの事をそんな言い方ほんまにするんかいな?みたいな顔をするから、心配になって、今日たまたま他の用で連絡を取ったあじさいさんに聞いてみたのですmail
ならやっぱり『おおっさん』と言う言い方は間違いではないとの事(あじさいさんは、おしょうにんさんと呼んでいるらしいが・・・・)
まあ、どうでもいい話だったのですが、あじさいさんまで巻き込んでしまったという『おっさん』なのでしたcoldsweats01

でも一体、何が訛って『おおっさん』なんだろうねthink

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

まっ、同級生なんですがね・・・・

同級生にもいろいろいてね。まあ、顔を見たらこっちから近づいてでも声をかけるような奴もいれば、ちょっと見て、見ぬふりをして知らん顔してすれ違いたいような奴もいて。
今日はその後者のお話でね(笑)coldsweats01

同じ町内の同級生なんですがね、決して悪気のある奴じゃないし、裏のある訳でもないし。まあ同級生なんだから悪口を言うつもりも毛頭ないのだけれど。ちょっとかなりお暇にしていると言うか、あんまり普通じゃないって言うか(笑)。いつも僕を見つけるなり近づいて来ていろいろと話しかけて来る奴なのです。まっ、もっとも僕以外の同級生にも近づいては来るという噂は聞いているんですがね。特に女性には評判が良くないようで(笑)『おっ!○○さんやないかあ。昔はスマートやったのに、ちょっと太ったね』なあんてダイレクトなもんだからpigそりゃ評判も良くないよね(笑)

確か中学までは一緒だったのだけれど、その後の記憶は全くないのですが、町で出会うたびに声をかけて来る。特に祭の日には必ず自転車に乗ってあちこちうろうろしてて、いつも水中眼鏡みたいな眼鏡を掛けてて、身内では『水中眼鏡』で通っていて。各町の山車や神輿を巡回して、同級生を見つけてはビールなどをねだって、いつも自転車のカゴは缶ビールで一杯になってるcoldsweats01
いや決して悪気はない奴なので、その点はくれぐれも(笑)coldsweats01
でも、僕にとっての救い?は、そいつ、僕の事をかなりの大物と思いこんでる様子で。尊敬してくれてると言うか、持ち上げてくれていると言うか・・・・・。いつも形容詞がつくのです。『あの○○君』だとか『天下の○○君』だとか『篠山一の御曹司の○○君』だとか・・・・・wobbly

去年の祭の時も、僕をつかまえて、この町の財政状況なんかを、彼なりに心配しているのか知らないけれど、僕に『いつも祭りになると○○君は大役がついて立派なもんやなあ、そろそろ市会に立候補してこの町をなんとかしてくれ!』と言う。
「なんで、俺が出なあかんねん」と言うと『もう天下の○○君しかおらん、君なら何とかやってくれる』「そんな器やないし、暇もないわ」『トップで当選や、わしが応援するさかい』「あかんちゅうねん!」・・・・・・話はなかなか終わらない、しつこい・・・・・・。
で、結局「もうええからこれでも飲んどけや」と彼を追い返すのに町内会用の缶ビールを渡す事になるpig・・・・・あいつどこの同級生に出会ってもその調子で缶ビールをせしめてるんだろうかね?(笑)

彼との記憶で何となく残っているのは、幼稚園の時の事(笑)
僕の黄組の友達が『となりの桃組にまだ一回も泣いた事ない奴がいるんやって』と言うものいだから、「へえ・・・・よし、いっぺん見に行こか」てな事で・・・・・
で、そいつ見つけて言ったの「お前か!?一回も泣いた事ないちゅう奴」すると『そうや、泣いた事なんかないわっ』って得意げに憎たらしく言うもんだから・・・・・
「ほんなら、ワシが泣かしたるわ」ってね・・・・・・どうして懲らしめたのかははっきり記憶にはないものの、むんずと掴んで泣かしてしまったのでしたcoldsweats01
「何や!すぐに泣くやんか」・・・・みたいな・・・・
そんな記憶しかなくてね・・・・・・pig

彼もそれは覚えているんだろうかね?それ以来僕には頭が上がらないとか(笑)

で、前置きが非常に長くなってしまったのだけれど。昨日の事。スーパーで買い物をしていると、僕が彼に気づくより先に向こうが気がついたのだろうね、もう僕の方に手を上げながら、その水中眼鏡は近づいて来たcoldsweats02・・・・・・しまった!出くわしてしまったdanger
『おお~、○○君久しぶりっ!』
「おお(気のない返事)」
『あのなちょっと是非とも聞いてほしい話があるねん』
・・・・・しまった!暇そうに買い物カゴぶらさげてぼや~んとしている所を見られてしまったぞ!
『急いでるんか?』
「ん、・・・・まあ・・・・」
『ちょっとだけ聞いてくれるか?○○君にはどうしても言うておきたいんや』
「大事な話か?」
『そや、これだけは○○君には言うておかんと』
「何やねんな」

『あのな、この3月にな、神戸港にクイーン・エリザベスが入港するねん』
「???・・・」
『どないや?それに乗って行って世界を一年間見て回らへんか?』
「世界を?一年間?」
『行ってほしいねん、1700万円で行けるんやで』
「一体お前何言うてんねん」
『たったの1700万やで!』
「アホか!どこにそんな金あんねん」
『えっ?天下の○○君がそんな金ないってか?』
「あるわけないやろっ」
『あの御曹司の○○君にそんな金がないってか?』
「あったらこんな業務スーパーなんかで暇そに買い物しとるかいっ!」
『ほんまかいな・・・・ないんかいな』
「ないもんはないわっ!」
と言いながら彼から離れて行ったのだが、まだ大きな声で
『そうかあ、あの○○君でもそんな金はないかぁ・・・』

カッコ悪いちゅうねんpig・・・・・・

彼はまじで僕に教えてくれたのか、それとも単に僕をおちょくっているだけなのか、未だに全く真意は分らないのですdash

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

三周年。

今日なんですねえ・・・・・。
このブログを始めてからちょうど丸三年になりましたbirthday
一応、マイ記念日ということでねhappy01
飽き性な自分としては、我ながらよく続いてると思いますよ。

話は変わって・・・・・・
40年以上前のことになろうかと思うのですがね。この地元商店街でも無休の店や、思いついた日に休む店やとが混在していまして。
『商店街共通の定休日みたいなのを制定してはどうか?』
『従業員さんにも定期的に休日を与えてあげないといけない』
『月に一回では少なすぎる?』
『かと言って毎週では多すぎる?』
『月に三回くらいではどうか?』
『でも、五十日(ごと日)は避けよう』

てなことで・・・・・・
まあ、僕はその場にはいませんでしたから、だいたいの想像なんですがね。

結局、『2のつく日』ってねpaper
以来『毎月2日、12日、22日』が商店街の定休日ってことに決まったのでしたflair

子供の頃、『2』のつく日が日曜日と重なった日は、ちょっと嬉しかったですねえ。毎回とは勿論いかなかったけれど、よく両親とドライブに出たり、神戸や大阪のデパートに連れて行ってもらったりと、楽しかった記憶があります。
僕の結婚記念日も『2』のつく日の日曜でした(笑)coldsweats01
子達がまだ小さい時に『明日は宝塚のファミリーランドに行くどっcar』ってね、滅多に子達と遠出できなかった頃にね、そりゃもう子達は楽しみにしてたんですが、勿論僕達夫婦も。その日の朝、みんな揃ってさあ家を出る時に、一本の電話がかかって、出なきゃいいのに出たら、近所のお葬式の香典返しの注文の電話でshock・・・・・今から遊びに出かけますなんて言えないでしょ・・・・・そりゃもうあの時の子達の落胆した顔は未だに忘れられないですよ・・・・・・そんな出来事もありましたweep

僕が店を任されるようになったのが20年ほど前からなのですがね、特に用事のない日の『2』のつく日の日曜日。休みにしないで、店を開けると、これが案外忙しい。理由ははっきりしている。他の競合店が休みだから(笑)coldsweats01
それはどこの店も気がついて、しかもやっぱり日曜なんかに休んでいるようじゃ『殿様商売』と言われても返す言葉もなくてね。
以来やっぱり『2』のつく日にどっこも休んでいるようじゃおかしいからって。観光客なんかが来ても失望するやろって(笑)
今日び、コンビニやらスーパーやら、ホームセンターやら年中無休が当たり前のご時世にも押されてか、また商店街も色んな業種があって、今では当然の結果ながらそれぞれの店で独自に休業日を設けることに・・・・・・こりゃ当たり前sign01
で、
うちは、やっぱり毎週何曜日って程休める訳もなく、まだ何軒かは続けている『2』のつく日が定休日。但し、土・日・祝日は除く(休まない)ってことでね。
そうするとまず月に三回は休めない。月に一回か二回で。少ないようだけどちょうどいい感じで。現在に至るclub

で、今日がその『2』のつく日の平日。
三年前にこのブログを始めた日が平日だったからの理由。
たまの休みなんだからどっかに遊びに出かければいいのだけれど、案外何処にも行かずに家でボケ~~~~~~っとしているのも何か好きでね(笑)
淋しがり屋のクーちゃんもほっとけないし・・・・・てな三周年。
これまで、色んな人とこの場でめぐり会えて、以来ずっと来てくれる方や、突然来なくなった方やと・・・・・想いもいろいろなんですが、細々でもここを続けていければいいなあって思う今日の定休日であります(笑)coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »