« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月26日 (火)

お急ぎ下さい!!!

ありましたheart04

第一次ジローズの音源が!

しかも『マイ・ハート』happy01

すぐに削除されるかもしれないので、お早めにお聴き下さいね。是非。

この曲を聴いて、エレキよりも俺はフォークだと心に決めた名曲です(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=YMcyUHFG51M

| | コメント (5)

2010年1月25日 (月)

眠れない夜の続き

またまた面白くも何ともないお話の続きになるんですけれど・・・・・

僕は前にも書いたとおり、アナログ派の人間でしてね。腕時計も柱時計も、針のついている時計が好きなんですclock
何ていうのか、例えば【13:49】とかね。デジタルならこのように表示されますよね。でも僕は一瞬ピンと来ないのですよthink数字をそのまま読むってことができにくいのですかね。
アナログの時計なら見てすぐに『ああ、あと10分ほどで2時なんだなあ』って目視できるでしょflairその、あと何分で何時って感覚判りますかね?どうでしょうかね?
これは【01:49pm】って12時間表示にしても目視できる感覚は変らないのです。
何を書いているのやら(笑)・・・・・
結局【16:55】って数字を見るよりも、アナログの時計の針を見て『おっ!もう5時まであと5分しかないぞっdash』って感覚。それが好きというか即座に理解しやすいという事なんですがね。こんなこと思うのは僕だけなんでしょうかねsign02

ところがです。
枕元に置いているのはデジタルの目覚まし時計なんですよね。お気づきの方もあろうかと思いますが、アナログでは目覚ましの時間を合わすのがちょっと大雑把になりがちですよね。針を合わせるのが。15分刻み位ならまあいいんだけれど。
その点、デジタルはきっちりと【07:20】とかね、一分単位でセッテイングできるでしょbell
だから目覚まし時計はデジタルなんです、止む無く・・・・・coldsweats01

まあ近頃は、特に早起きの必要がある時はケータイのアラームを使っているので、枕元に置く時計はアナログでもいいのですがね。

Sn370369 ←これ、僕の枕元に置いている目覚ましなんですが。
話はそれますが、メーカーはNational(現Panasonic)なんです。高校1年から約30年間使って来ていたアナログの目覚ましがNationalのタイミーっていう名前のものだったのですが、とにかく長持ちしたものでね。壊れた訳ではないのですが、前方に張り出していたダイヤルが2つともガタガタになって空回りし始めて、とうとう買い換えたというものなんですが。だから今のも迷わずNationalということになったのですが。

それはさておき、僕は夜中に何回か目が覚めるんですが、その度についつい時計を見てしまうのです。癖というか性分というか・・・・・
ところが、それがね【3:33】だったり【5:55】だったりと見事にヒットすることが多いのです。
数字が並ぶのは1時から5時までに5回あるのですが、その5回のどれかに当たる事が多いのです。凄い?日には【2:22】にヒットして後【4:44】にヒットして・・・・・
おバカだから『なんだろ・・・・?何かの予告?・・・・明日の競馬の出目?・・・・』みたいな事を考えてしまって目が冴えたり。
逆に【3:32】だったりすると『うわっ!惜しいっ!外れた!』ってね・・・・・おバカですよねcoldsweats01

眠れぬ夜はまだ続く・・・・・・night

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

眠れない夜

夕べはほんと眠れなかったなあ・・・・・
まあ人生長く過ごしてると、勿論、眠れない夜もそれに比例してあるもので(笑)

細かい話、普通パジャマって、季節に合わせたもの2、3着をまあ3~4日着てローテーションするじゃないですか。
夕べはその冬用のパジャマの中でも一番上等の?分厚くてしかもウラ起毛の暖かいものだったのです。が、夜の8時ごろから雨が降り始めて、最近にない妙になま暖かい夜だったのです。
会合が終わって夜の10時頃に帰宅して、風呂に入ってそのパジャマを着た時に、ちょっと温すぎるかな・・・・とも思いつつ、11時半頃にはベッドに入り本を読んで・・・・・

普段のここんところの寒さでいうと、一張羅のダウンの布団(まあ、二張羅や三張羅も持ってる人はないだろうけど 笑)に電気敷毛布のダイヤルを一番緩い1に合わせて、夜中に温いと感じたらスイッチを切ってね。まあ僕としてはやや寒いと感じながら丸くなって寝るほうが自分的には寝やすいみたいな感じで・・・・。

うとうとしかけた頃に、相方の部屋からクーがのこのこ来て僕の布団の上で丸くなって寝始めたんだけど・・・・・まあ語れば長くなるけれど、僕は決して犬と一緒に寝るなんてことが、まっとうな人間の寝方ではないと思ってるんですがね・・・・・犬と一緒に寝ている自分が未だに信じられないのですが(笑)
犬と一緒に寝た事のある人ならよく分ると思うのですが、布団の上に13、4kある犬が乗るとですねえ、寝返りが打ちにくいし、まず重いと感じるのです。いっそのこと布団の中にもぐり込んでくれたほうが寝やすいのです。冬は暖かいですし犬って。
それが夕べは生暖かい夜だったのでなかなか中に入って来ない。おまけになんかいつもと違ってガサガサ動く。
僕は僕で喉が渇いたり、毛布のスイッチを切ったりとかね・・・・・・2時頃になっても寝付かれなくて・・・・・・
ようやく、3時ごろに寝付いたかな、クーも知らぬ間に布団の中にもぐり込んで来てたし。まあこのまま朝になってたらどうってことのない夜だったんだけど。

『おやっ?』と思ったのが3時半頃かな。なにやら足先が冷たく感じて目が覚めると・・・・・なんと躾は完璧なクーがおねしょしてるじゃないですかshock
『あほ~っ!こらっ!』と叫ぶと慌てて相方の部屋に逃げ込んだクーなんですがね。とても申し訳なさそうな顔をして『まあまあ、私もしようと思ってしたことじゃないんだから今日のところは何とか。。。。。』みたいなへつらい方をするもんだから、もうそれ以上怒れなくて(甘いか?)
相方起こしてシーツ換えてもらって・・・・・・
クーに『もう今日はこっちに来るなよっ!』と言って部屋の間のドアをバタンと閉めて・・・・・

やっと深い眠りについたのが4時頃だったかな?
なんとそこへ地震が『ど~~~~ん』ってshock震度はたったの1だったけれど大きな音がして揺れたのでした・・・・・・・改めて完璧に眠気がふっとんだ。

まあそんな夜でね。くだらないお話でしたね(笑)
クーもちょっと寝不足だったのかな?今僕の横のソファーで熟睡しておりますcoldsweats01

| | コメント (2)

2010年1月14日 (木)

葬式と神事

12日は、店はお休みだったのですが、隣保で亡くなられた方があって、遠出するわけにもいかず家でごろごろしてました。そして、昼過ぎに近所の人たちと斎場に行ってお葬式に参列してきました。
一人暮らしをされていたおばあさんで95歳という長寿でしたが、ひとりまたひとりと近所の人々が亡くなっていってしまうことには、やはり淋しさを感じずにはいられません。

で、一転して夕方からは公民館で翌日13日にある隣保の神事の準備に・・・・・
『お日待ち講』といって、毎年この13日に行われる行事があって、今年はその当番に当たっていたのです。
Sn370367_2 講とはいっても、今ではただ公民館で天照大神の掛け軸をかけて、海山のお供え物や酒や米やサカキを並べて、お宮の神主に来てもらって祝詞をあげてもらう。そして夜にまた集まって食事をするってだけの儀式的なものなのですが、資料を見るにかなり昔から続いてきた行事なんですよね。
一度は断絶していたこの行事を明治31年より再開したと書いてあります。毎年毎年の参加者の名簿や喪中で参加できなかった人の名前だとか、お金をいくら使っただとか・・・・・今ではこの隣保にはない苗字も多いですし、逆に僕の曾じいちゃんや、じいちゃんの名前や、またその兄の名前も残っていたりと、これも感慨深いものです。

昔は、多分ですが・・・・・今よりももっと神さんの事を丁寧にお祭りもしていただろうし、盆や正月や祭だという行事があるにつけ、年に何回かの酒席を設けていたのでしょう。娯楽の少なかった時代?こういった宴は町内の重要な楽しみな行事だったのではないかと。
僕がこの町に帰ってきて、しばらくの間は、このお日待ち講も2年に一回は旅行をすることになっていて、お伊勢さんや元伊勢や、城崎の温泉やと色々と行かせてもらったものですが、15、6軒あった参加者も、亡くなられたり、高齢になられたりと徐々に参加する人が減ってきて、今年は7軒という過去最小参加?の規模となりました。
ここ10年位は旅行などもなく、夜に公民館で弁当を食べたり(本来は日が明けるまで神さんのそばで番をしていなければならないのだそうですが)近所の料亭で食事をしたりというパターンになっています。今年は柄にもなくフランス料理店ということにしましたが(笑)・・・・神事もワインでという時代ですかね・・・・・

ところで、公民館に来ていただく神主さんといえば、以前はずっと、すぐ近くの神社の神主さんに来てもらっていたのですが、数年前に亡くなられて、しかも跡取りの神主さんはなくて。この神社での神事だとかお祭となると数キロ離れた違う神社から神主さんが出向いて来られるという事になっており、お日待ちにもここ何年かはその神主さんに来てもらっていたのですが、その方も高齢での健康状態により、今はその息子さんがという事に。
で、今年のお日待ちのお願いの電話をした時の話
「呉服町のお日待ち講なんですが、今回も1月の13日の朝に公民館で行いますのでお願いできますか?朝の9時にお願いしたいのですがね」
『えーっと13日といえば水曜日ですねえ・・・・なんとか土日あたりでできませんでしょうか?』
「いやあずっと昔から13日で決まってますので日の変更はちょっと・・・・」
『そうでしょうけどね、私、平日は会社勤めをしてまして、土日なら都合がよいんですが・・・・・』
「まあ来年からそこはまた考えるとしても今年はなんとかなりませんか?」
『・・・・・じゃ、出勤前ならということで、朝の7時からでも構いませんかね?』
「うわっ!朝の7時からですか?・・・・・・」
『なら会社に間に合いますんで』

という訳で朝のまだ暗いうちから公民館に行って最後の準備をしてということでね、いやあ神主さんも様変わりですよね。こんなこと言ったら怒られるけど、坊さんと違って神主さんは時給に換算したら断然少ないですもんね、神社だけではやっていけないのでしょうかね実際・・・・・・confident
まあそんなこんなで仏事と神事が続いたという今日このごろで(笑)

| | コメント (2)

2010年1月 8日 (金)

先日

先日、またこここに何か歌をUPしてほしいって
照れくさくも嬉しいリクエストがありましたcoldsweats01

1MBの壁wave・・・・・・

ってことで
『そうだflair』  ←KEIKOさんプリントゴッコじゃないですよ(笑)

全曲でなくてもいいんだって・・・・・・って思い始めて・・・・・・・

ちょっと試してみました。
おおよそ680KBsweat01
たったこれだけのもんですがUPいたします。
かえって歌が入らなくて聴きやすいかも(笑)

クリックしてみて下さいねwink

「V_510050.WMA」をダウンロード

| | コメント (6)

2010年1月 1日 (金)

2010年

sunみなさん

あけましておめでとうございます

昨年は色々とコメントいただき感謝します

本年も相変りませず、ここに遊びに来ていただきたく、よろしくお願いしますhappy01

2010年がみなさんにとって最良の年になりますようお祈りいたしますfuji

| | コメント (10)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »