« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月16日 (水)

テレビから関西弁が消えた

当然のことながら、普段聞き慣れていたバラエティ等の番組の殆どを仕切る関西弁の放送。
まくし立てるような早いテンポで喋る関西弁。

先日の大地震・大津波の発生以降、各マスコミは報道におおわらわ。
続々とショッキングな映像がテレビに流れる毎日。

それに伴って、普段流れている番組の放送の延期、中止が相次ぎ、当然ながらいつものテレビCMも自粛されいる。

毎日毎日、当たり前のようにテレビから流れていた関西弁は、ここ数日、耳にする事はなくなった。

僕には東北方面には縁もゆかりもないのだが、インタビューに応える被災した人々の東北訛りの言葉。
何故だろう?とても懐かしいような響きが感じられ、心に染み入るような感慨さえ覚える。

絶望的な風景の中で、とても悲しくもゆったりと聞こえる東北訛り。
何故か目頭を熱くする自分がいる。

関西弁が日本一?だとずっと思っていた僕は、ふと恥ずかしささえ覚えるのだ。

厳しい今後には違いないし、まだまだ先は見えないが、どうか希望を失うことなく頑張って欲しい。

| | コメント (4)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »